SSブログ

道の駅 坂本へ寄りました [熊本の観光]

18102302.jpg
2018年10月、年に1度の長期休暇を利用して南九州旅行へ出発しました。熊本県・八代(やつしろ)市に入り、休憩は球磨川沿いにある「道の駅 坂本」へ寄りました。八代市は「妙見祭」、「やつしろ全国花火競技大会」、日奈久温泉などが有名です。
18102304.jpg
《地元の特産品が並ぶ》 八代市の特産品は、果実が大きな晩白柚(ばんぺいゆ)、はちべいトマト、日奈久ちくわ、かずら豆腐、鮎、いぐさや竹製品などがあります。晩白柚は皮が分厚いですが、果肉はとても美味しく、お土産にも喜ばれます。
18102306.jpg
《八代産の太刀魚、球磨川産の天然鮎》 魚なども販売してあり、このしろ寿司も美味しそうでした。旅先で道の駅によく寄りますが、ご当地ものが色々あって楽しいですね。
18102308.jpg18102305.jpg
《手作りのまんじゅう、球磨焼酎》 そら豆を使ったふるさとまんじゅう、黒糖まんじゅうもおやつに良さそう。球磨焼酎も色々な銘柄が揃っています。
18102309.jpg
《八代青のりめんべい》 味のめんたい「福太郎」が製造販売する明太子を使ったせんべい「めんべい」は美味しくてお土産にも人気です。ご当地めんべいも販売して、こちら八代では九州三大祭「八代妙見祭」がパッケージに描かれています。
18102311.jpg
《レストラン、球磨川情報パネル展示場》 レストランもあり、メニューは唐揚げ定食・カツ定食・生姜焼き定食(各800円)、天丼・カツ丼(670円)、カレーうどん(600円)、ビーフカレー(540円)など。《訪問日2018年10月》
18102314.jpg18102315.jpg
《しし汁セット、荒勢ダムカレー》 荒勢ダムはかつて道の駅坂本がある八代市坂本村に存在したダムです。荒勢ダムにあった8つのゲートを特製カツで再現したダムカレーが人気。
18102316.jpg
《食処さかもと 鮎やな》 道の駅の敷地内に期間限定で営業しています。店内からも球磨川の流れを眺めることが出来て、鮎の塩焼き・唐揚げ・甘露煮・田楽などを味わえるそうですよ。2018年は7月14日~11月4までの営業となっていました。
18102321.jpg
《天然鮎の塩焼き》 ちょうど鮎を焼いてあり見学させていただきました。まだ焼き始めでしたが、それでも美味しそう!焼きたてアツアツは絶品だと思います。
18102318.jpg
《メニューの一部》 一番リーズナブルな定食の梅(1500円)でも、品数があって良さそうですね。鮎寿司・鮎の天ぷら盛合せ(各800円)、単品メニューも揃っています。

道の駅坂本 熊本県八代市坂本町荒瀬1239-1
開館時間 10:00~18:00、レストラン営業時間11:00~14(OS)・土日祝11:00~15:00(OS )、レストラン定休日 火曜日

熊本県産 JAやつしろ 晩白柚 ばんぺいゆ 赤秀 大玉

熊本県産 JAやつしろ 晩白柚 ばんぺいゆ 赤秀 大玉

  • 出版社/メーカー: はちやフルーツ
  • メディア: その他



nice!(90) 
共通テーマ:旅行

nice! 90