So-net無料ブログ作成

ホテルさわやか別府の里へ宿泊しました [大分の温泉]

17111760.jpg
大分県別府市へ出かけて、別府インターから車で約1分の「ホテルさわやか別府の里」に泊まりました。以前利用した際に観光拠点として便利な立地で、宿泊料金がリーズナブルだったこともあり、前回と同じく朝食付きプランを予約して出かけました。
18111728.jpg18111729.jpg
〈利用した客室〉 今回利用した和室(311号)は6畳の広さ。窓から鶴見岳側の景色が見えて、山手に湯煙が上がっています。客室のトイレはゆったりと広く、洗浄便座付き。
18111733.jpg18111735.jpg
お茶を飲みながら一休みして、温泉に行きましょう。部屋菓子に置かれているハチミツせんべいは、パリッとして良い風味。館内の売店で販売していますので、お土産に買いました。
18111721.jpg
《大浴場》 内湯はゆったりとした浴槽、サウナ・水風呂も完備。小さめですが露天風呂もある点は嬉しいです。地元の方が外来入浴に来られて、夕方から多くなりました。泉質はナトリウム・マグネシウムー炭酸水素塩・塩化物泉、源泉温度51.8℃
18111725.jpg18111711 (2).jpg
〈露天風呂、無料貸出しのシャンプー類〉 浴場に備え付けのシャンプーはありますが、フロント横のシャンプーバーから馬油シャンプーとリンスを借りました。宿泊者はグループホテルのさわやかハートピア明礬の温泉を利用出来るので、フロントで入浴券をもらって出かけました。
18111746 (2).jpg
〈夕食はレストランを利用しました〉 手軽な定食メニューやカレーなどがあり、その中から家族は唐揚げ定食(850円)とハイボール(480円)を注文。中津からあげのように味がよく付いて醤油ベースの味付け、外側はカリッとした食感。ドリンクも安くていいですね。
18111745 (2).jpg
〈とり天定食 840円〉 別府名物のとり天は鶏肉の天ぷらで、外はカリッと中は柔らか。定食のメニューは他にも、塩サバ定食(880円)・とんかつ定食(900円)・カレーライスが数種類(800円~)、天ぷら御膳(980円)、刺身御膳(1100円・前日迄に要予約)などがあります。
18111751.jpg
〈朝食ビュッフェ〉 焼き鯖・筑前煮・辛子明太子・湯豆腐など和食中心の献立ですが、パリパリとしたクロワッサンやトーストなど、パンもあります。
18111753.jpg
〈少しずつ取ってきました〉 カレー(ピリ辛タイプ)・ベーコン・ソーセージ・サラダなどもいただきました。コーヒー・牛乳・オレンジジュースなどドリンクもあります。朝食後は少し寛いで、別府観光へ出かけました。〈宿泊日2018年11月〉

ホテルさわやか別府の里 大分県別府市堀田4-2
外来入浴時間 13:00~23:00(日・祝日は10:00~23:00)
入浴料金 500円

九州銘菓 謎のとり天せんべい(30枚入り)

九州銘菓 謎のとり天せんべい(30枚入り)

  • 出版社/メーカー: 宝物産
  • メディア: その他



nice!(86) 
共通テーマ:旅行

nice! 86