SSブログ

入船荘の忍者部屋に宿泊しました [佐賀の温泉]

19112469.jpg
佐賀県・嬉野温泉は、江戸時代に長崎街道の宿場町として栄え、嬉野川沿いに旅館が建ち並んでいます。その中から今回は入船荘(いりふねそう)に宿泊しました。アクセスは長崎自動車道嬉野インターから車で約5分、嬉野バスセンターから徒歩約3分の便利な立地です。
19112473.jpg19112475.jpg
〈手裏剣柄のマット、落ち着いた雰囲気のロビー〉
19112485.jpg
ロビーの奥にキッズコーナーがあり、ボールプールや可愛いテーブルセットが置かれています。ずらりと並ぶ漫画の本は約800冊もあるそう。卓球場もあり、無料で利用出来ます。
19112488.jpg19112491.jpg
〈忍者部屋はじめました〉 客室は和室・洋室(バリアフリー対応)があり、全室Wi-Fi完備。利用した忍者部屋は客室に入る時から仕掛けがあり、ワクワクしながら入室しました。
19112503.jpg
〈忍者部屋~霧隠れ~〉 壁にテレビ・電器湯沸しポット・電話などが収納されてスッキリとした造り。写真手前は忍者部屋らしい楽しい仕掛けがありますので、宿泊時のお楽しみに。洗面所・トイレ(洗浄便座付き)・バスがどこにあるかも探してくださいね。
19112512.jpg19112508.jpg
〈客室のお風呂、波佐見焼の急須・カップ〉 客室のお風呂は使っていませんが、実は温泉が引かれています。客室に用意された急須(白山陶器・長崎県波佐見焼)が使いやすくて気に入りました。室内着は普通の浴衣ですが、子供用の忍者服はあるようです。
19112518.jpg
大浴場は内湯と露天風呂があり、男女とも似ている造りになります。畳敷きの洗い場は腰をおろしても痛くなくて嬉しいですね。洗い場には嬉野茶や馬油を使ったシャンプーやボディシャンプーが置かれて、ケロリン桶もあります。〈利用日2019年11月〉
19112523.jpg19112521.jpg
〈露天風呂、嬉野茶を使用〉 嬉野温泉はツルツルとする泉質で 日本三大美肌の湯と言われています。露天風呂はとくにツルツル感が強く、入浴されていた宿泊者の方も「いい湯ですね」と喜んでありました。泉質はナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉、源泉温度79.8℃
19112539.jpg
〈忍者村 肥前夢街道〉 宿から約5分の場所に、江戸時代の長崎街道をモチーフにした忍者体験のテーマパークがあります。宿HPから宿泊予約すると入場券のプレゼントがありますが、私は旅行会社から予約したため、100円割引券が付いたパンフレットをもらいました。

嬉野温泉 入船荘(いりふねそう) 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2330
外来入浴料金 600円
前記事は嬉野温泉街の散策、次記事以降は嬉野温泉名物付きの朝食夕食(焼肉バイキング)をご紹介いたします。

嬉野温泉 うれしの温泉化粧水 3本セット

嬉野温泉 うれしの温泉化粧水 3本セット

  • 出版社/メーカー: 嬉野温泉(spa-ureshino)
  • メディア: その他



nice!(106) 

nice! 106