SSブログ

麻生本家 松原おこし [唐津市の観光&グルメ]

20121857.jpg
佐賀県唐津観光へ出かけて、日本三大松原に数えられる「虹の松原」へ。全長約4.5キロメートル、幅約500メートルの松林が続き、約100万本の松を植樹。松林を抜ける県道347号線をドライブして、からつバーガー松原本店へ寄った後は唐津銘菓を買いに向かいます。
20121873.jpg
からつバーガー松原本店から車で約1分、虹の松原の中央あたりに麻生本家(まるき屋)が建っています。店舗の道向いに駐車場があり利用しました。
20121875.jpg
創業は今から150年以上前の明治初期。昔ながらの素朴な製法で作られる「松原おこし」が看板商品。唐津を訪れた太閤秀吉(豊臣秀吉公)にも献上されたと伝えられる「松原おこし」は、松露(しょうろ)饅頭とともに唐津を代表する銘菓です。
20121880.jpg
〈店頭に並ぶ松原おこし〉
20121882.jpg
おやつに7本入り(227円)を購入しました。山形の袋は唐津を代表する山、鏡山(かがみやま)を表しているそう。原材料を見ると、米・黒砂糖・水飴・生姜が使われています。
210111011.jpg20121876.jpg
〈松原おこし、松葉サイダー〉生姜の風味が良くて素朴な甘さ。色や形は虹の松原の黒松をモチーフにしているそうですよ。〈利用日2020年12月〉
20121887.jpg
買物後は店舗裏手にある遊歩道を散策しました。海岸まで200メートルの案内版がありましたので行ってみることに。虹の松原は今から約400年前、初代唐津藩主が防風・防潮のために海岸線の砂丘に黒松を植林したことが始まりと伝わります。
20121883.jpg
〈大老の松(切株)〉虹の松原の中でも最も古い松(樹齢293年)でしたが、松くい虫の被害に遭い枯死状態となったため残念ながら、2009年に伐採。大老の松を残す取組みとして伐採前に種子を採取し苗木を育てて、植樹されたそうです。
20121888.jpg
たくさんの松が斜めになっている所もあり、風の強さを物語っています。長い年月、強風や潮に堪えてきたかと思うと、力強さを感じました。
20121892.jpg
遊歩道を進んで浜辺へ出て少し歩きましたが、海景色が広がって気分爽快です。写真の中央右手は唐津城、左手は唐津シーサイドホテルやダイワロイヤル唐津が建っています。

まるき屋 麻生本家 佐賀県唐津市鏡4115-5(虹の松原内)
営業時間4月~10月7:00~18:00(11月~3月は17:00まで)
前記事ではからつバーガー、次記事以降は唐津の観光をご紹介いたします。




nice!(81) 

nice! 81