SSブログ

呼子 田島神社を参拝しました [唐津市呼子周辺の観光&グルメ]

071108142.jpg
佐賀県唐津市、呼子(よぶこ)町へ出かけて、呼子大橋を渡り加部島(かべしま)観光へ。玄界灘に浮かぶ加部島は周囲約8キロメートル、断崖に囲まれた島で畑や放牧地が広がっています。放牧されている牛たちはのんびりとして、とても癒されるスポットです。
20080797.jpg
加部島をドライブして風の見える丘公園~甘夏かあちゃん~田島神社へ。初めて訪れましたが、周囲は小さな港町という雰囲気ですね。
20080805.jpg
この鳥居は頼光(らいこう)鳥居と名付けられて、平安時代中期の武将である源頼光公が肥前守として都より趣かれた際に寄進したそう。今から1千年以上前になり、肥前鳥居としては佐賀県最古と云われています。
20080803.jpg20080810.jpg
〈元寇の碇石、力石〉 神社の沖合、玄界灘の海中より引き揚げられた蒙古軍船の碇石が置かれています。また太閤豊臣秀吉が名護屋城在陣の際に、配下の武将たちが田島神社を参拝し、その際に力量を競った力石も境内に残されています。
20080806.jpg
境内には佐用姫神社もあり望夫石を祀っています。遠い昔、松浦佐用姫(まつらさよひめ)が夫婦のちぎりを結んだ恋人との別離(出征)を悲しみ、身にまとっていた領巾(ひれ)を必死に打ち振りました。そして数日間泣き続けて、とうとう望夫石になってしまいました。
20080811.jpg
〈参拝しました〉
20080816.jpg20080813.jpg
〈御崎神社、太閤石〉 拝殿の裏手、林の中には太閤が大願成就の願いをかけて、槍の石突きで見事に割れた太閤石があります。
20080819.jpg
神社は港に面して建ち、楼門に立つと涼しい風が吹き抜けていきます。船着き場から続く参道もあり、船に乗って訪れる方もいらっしゃるのでしょう。遙か昔、遣唐使も航海の安全を祈願に参拝したと伝わっています。〈参拝日2020年8月〉
20080820.jpg

田島神社 佐賀県唐津市呼子町加部島3956-1
前記事までは呼子周辺の観光呼子朝市通りの散策mocーcoffee(モックコーヒー)弁天遊歩道フードトラック(イカ一夜干し)風の見える丘公園をご紹介しています。宿泊した旅宿よぶこを旅行情報サイト「トラベルジェーピー」にご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

呼子萬坊 いかしゅうまい大まる(8個入×2箱)(A-2)

呼子萬坊 いかしゅうまい大まる(8個入×2箱)(A-2)

  • 出版社/メーカー: 呼子萬坊
  • メディア: その他


nice!(94) 
共通テーマ:旅行