SSブログ
湯布院周辺の観光&グルメ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

湯布院 MUGIKURA COFFEE [湯布院周辺の観光&グルメ]

23052725.jpg
大分県・湯布院観光へ出かけて、JR由布院駅湯の坪街道~金鱗湖周辺を散策しました。昼間は大勢の観光客で賑わう湯の坪街道も朝早い時間は人通りが少なく静かな雰囲気です。
23052719.jpg
この後、午前中も少し散策しました。テイクアウトが出来るお店が色々とあり、MUGIKURA (ムギクラ)へ。湯の坪街道の中央付近に建ち、JR由布院駅から10分ほどの距離になります。
23052724.jpg
スペシャルティ珈琲を使用した「カフェラテソフトクリーム」をおやつに。甘さ控えめでカフェラテのよい風味。ミニサイズ(写真)は250円、普通サイズは350円です。※料金は2023年5月時点
151002222.jpg
〈プレミアム生ソフト クレミア〉人気のソフト「クレミア」も販売(500円)。ソフトはシルクをイメージしてウェーブ型になり、ランドクシャ生地のコーンは甘くて香ばしい風味。メニューは他にも牛乳ソフト・フロート系・アフォガートなどもあります。〈利用日2023年5月〉

MUGIKURA coffee&cream 大分県由布市湯布院町川上1076-16

るるぶ湯布院 黒川 小国郷 別府 阿蘇'24 (るるぶ情報版)

るるぶ湯布院 黒川 小国郷 別府 阿蘇'24 (るるぶ情報版)

  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2023/06/08
  • メディア: ムック



nice!(71) 
共通テーマ:旅行

湯布院モーニング カフェラリューシュ [湯布院周辺の観光&グルメ]

22102290.jpg
大分県・湯布院を代表する観光スポットの金鱗湖(きんりんこ)を訪れました。名前の由来は魚の鱗が夕陽に照らされて金色に輝く光景から名付けられたそう。湖の底から温泉や清水が湧き出していて、寒い日の早朝に湖面から霧が立ち上がる風景は幻想的です。
23041579.jpg
この日は湖畔に佇む「CAFE LA RUCHE(カフェ ラ リューシュ)」へ。雨が降る中、JR由布院駅近くから歩いて行きましたが、大雨にならずに良かったです。オープン時間の少し前になると、入店待ちの行列が出来始めました。
22102282.jpg
お店は雰囲気がよく、ジャムや雑貨なども販売しています。カフェ利用の場合は席を確保してから注文するように案内がありました。お冷や片付けはセルフサービスですが、注文品は席まで持ってきてくれます。
23041587.jpg
大きく採られた窓の向こうには金鱗湖が広がっています。
23041591.jpg
人気のテラス席ですが、訪れた日は小雨模様のため空いていました。パラソルの下だと雨は大丈夫そうでしたのでテラス席を利用することに。
23041605.jpg
〈モーニングプレート〉デニッシュ食パン・サラダ・オムレツ・ウィンナー・ヨーグルトなど。ドリンク付きで1,595円。ホットの紅茶を選ぶとポットで提供されて、アールグレーの良い香り。※料金は2023年5月時点
23041609.jpg
セットのドリンクは他にも珈琲・ジュース(マンゴー・オレンジ・アップル)など。金鱗湖を眺めながらいただくモーニングは贅沢なひとときです。
23041586.jpg
メニューは他にも天然酵母のクロワッサン・デニッシュトースト・シナモン林檎トーストなどもあります。ランチタイムもパン中心のプレート料理になり、自家製ベーコンと木の子のタルティーヌや生ハムのオープンサンドイッチなども良さそう。
22102285.jpg
以前寄った時は焼き菓子とパンを購入しました。クロッカン・オ・ザマンドはアーモンドを使いカリッとしたフランスの伝統菓子です。焼き菓子は日持ちがしますので友人へのお土産に。
22102382.jpg
おやつに天然酵母のクロワッサン(ミニ)・ぶどうぱんを。クロワッサンは生地がパリパリ、生地がもっちりとしたぶどうぱんも美味しいですよ。〈再訪日2023年5月〉

CAFE LA RUCHE(カフェ・ラ・リューシュ) 大分県由布市由布院町川上1592-1
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。




nice!(80) 
共通テーマ:旅行

ふく屋 お弁当 湯布院 [湯布院周辺の観光&グルメ]

160610892.jpg
大分県由布市へ出かけて、由布院温泉に宿泊しました。JR由布院駅前から見ると正面に由布岳がそびえてショップ・カフェ・食事処などが建ち並び、宿泊施設も点在しています。
23041424.jpg
由布院駅から徒歩約3分、由布見通りに建つ「ふく屋」は、お弁当・唐揚げ・惣菜のテイクアウト店です。お弁当のメニューは10種類ほどあります。
23041429.jpg23041430.jpg
唐揚げやとり天はカップ販売もしていますので、食べ歩きにも便利ですね。出来上がり待ちのスペースがあり、お弁当を注文して出来上がりを少し待ちました。
23041434.jpg
〈からあげ弁当 600円〉お弁当はボリュームがあり、唐揚げの他に惣菜と漬物付き。醬油ベースの唐揚げは、ほのかにニンニクの風味もあります。※料金は2023年5月時点
23041438.jpg
〈チキンカツ弁当のご飯小盛り 550円〉チキンカツはサイズによっても枚数が違うと思いますが、この時は4枚入っていました。ふわっと揚がって美味しく、こちらも良いボリューム。
23041439.jpg23041433.jpg
〈しそおにぎり、包み紙が可愛い〉
23043088.jpg
〈いも天、とり天〉創業以来の看板メニュー「いも天」は衣にも下味がついて甘い味付けに。大分名物の「とり天」もいただきました。
23052663.jpg
〈ハンバーグ弁当 600円、チキンカツ弁当〉再訪時は予約して17時半過ぎに取りに行きました。予約をすると18時頃まで受取りOKだそう。由布院温泉は夕方早く閉まる飲食店が多いため、ふく屋のお弁当もオススメです。〈利用日2023年5月〉

ふく屋 大分県由布市湯布院町川上2939-6
営業時間10:30~17:00、定休日:水曜日

ことりっぷ 由布院・黒川温泉 別府・阿蘇

ことりっぷ 由布院・黒川温泉 別府・阿蘇

  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2022/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(76) 
共通テーマ:旅行

パン工房 まきのや 湯布院 [湯布院周辺の観光&グルメ]

23041490.jpg
大分県・湯布院観光へ出かけて、JR由布院駅~湯の坪街道~金鱗湖周辺を散策しました。散策途中に、以前から寄ってみたかった「パン工房 まきのや」へ。〈利用日2023年4月〉
23041491.jpg
湯の坪街道から日の春旅館や由布院玉の湯方面へ進むと、すぐ見つけました。「パン工房 まきのや」は天然酵母を使い、材料にもこだわったパンを製造販売。
23041496.jpg
店頭にパンの見本が並んでいますが、遅い時間に行ったため売切れのパンが多い様子。人気NO.1の「レーズンかぼちゃぱん」は、北海道栗かぼちゃと無添加ワイン漬けレーズンを使用。阿蘇小国町産のジャージー牛乳を使った「高原みるく」も良さそう。
23041498.jpg
今回買った「ペッパーチーズぱん」は生地にオリーブオイルを塗りこみ、荒びきペッパーがアクセント。ふっくらと大きく、300円はリーズナブルだと思います。※料金は2023年4月時点
23041502.jpg23041495.jpg
中にサイコロ状のチーズがゴロゴロ入って、食べ応えのあるサイズでした。甘さひかえめの粒あんぱん(200円)も美味しそうですよ。
17102935.jpg
〈茶房 天井桟敷〉まきのやのパンは、由布院温泉の御三家と呼ばれる旅館「亀の井別荘」でも使われています。敷地内に建つ「茶房 天井桟敷」は以前利用しました。
17102968.jpg
〈天井桟敷のモーニングセット〉トースト・パプリカのピクルス・鴨のスモーク・サラダ・ヨーグルトなどが彩りよくプレートに盛られて、ジュレのかかった温泉卵やジュースも添えられます。
17102972.jpg17102941.jpg
もっちりとした食感のトーストは美味しく、ジャムをトッピングしていただきました。素敵な雰囲気の中でいただくモーニングは贅沢なひとときでした。

パン工房 まきのや 大分県由布市湯布院町川上1098-1
営業時間10:00頃~パンが売切れるまで、定休日:火曜日
以前の記事は新緑の湯布院観光レンタサイクルで湯布院散策ゆのつぼ温泉をご紹介しています。

るるぶ湯布院 黒川 小国郷 別府 阿蘇'24 (るるぶ情報版)

るるぶ湯布院 黒川 小国郷 別府 阿蘇'24 (るるぶ情報版)

  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2023/06/08
  • メディア: ムック



nice!(90) 
共通テーマ:旅行

おむすびcafe TABI MUSUBI 湯布院 [湯布院周辺の観光&グルメ]

18061458.jpg
大分県・湯布院観光へ出かけて、JR由布院駅周辺を歩きました。駅前の通りにはショップや飲食店などが建ち並び、駅に隣接して「由布市ツーリストインフォメーション」があります。
23043101.jpg
駅前に宿泊施設「ETAVIA(エタビア)由布院駅前店」があり、1階に「ほかほか おむすび」と書かれた案内板が出ています。気になって入ってみました。
23043107.jpg
モダンな店内にはカウンター席と、奥にテーブル席もあり、雰囲気の良いお店です。朝8時からオープンしている点も便利ですので、朝食におむすびもいいですね。
23043111.jpg23043112.jpg
奥の部屋は木組みの天井になって和の風情たっぷり。
23043108.jpg
〈羽釜ご飯〉お米を毎日自家精米し、こだわりの炊き方で炊き上げ。材料にもこだわってあり、天日塩や有明産海苔を贅沢に使用して自慢のおむすびが出来上がります。
23043109.jpg23043110.jpg
訪れた時(2023年4月)はプレオープン中でした。グランドオープンすると、色々な「おむすびプレート」も登場し、大分名物のとり天や日替わりランチプレートも良さそうですよ。ドリンクは由布院焙煎コーヒー、八女産の煎茶・ほうじ茶・紅茶などもあります。
23043122.jpg
おむすびは10種類ほどあり、塩結び(180円)と鮭(220円)を選びました。注文を受けてから作ってくれますので、ほかほかのあたたかさです。※料金は2023年4月時点
23043124.jpg23043123.jpg
羽釜炊きのご飯で作ったおむすびはツヤツヤ、お米の粒がしっかりとしています。美味しいおむすびをいただいた後は湯布院観光へ出発します。〈利用日2023年4月〉

おむすびcafe TABI MUSUBI  大分県由布市湯布院町川北6-6
営業日:不定休、8:00~17:00
詳しい情報はETAVIA湯布院 駅前のサイトをご覧ください。

以前の記事は新緑の湯布院観光レンタサイクルで湯布院散策ゆのつぼ温泉をご紹介しています。

まっぷる 大分・別府 由布院'24 (まっぷるマガジン 9州 07)

まっぷる 大分・別府 由布院'24 (まっぷるマガジン 9州 07)

  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2022/12/12
  • メディア: ムック



nice!(77) 
共通テーマ:旅行

新緑の湯布院観光 2023年4月 [湯布院周辺の観光&グルメ]

23042949.jpg
2023年4月は大分県・湯布院観光へ出かけました。JR由布院駅前から見ると由布岳が正面にそびえて、道の両側にショップや飲食店などが建ち並んでいます。昼間は大勢の観光客で賑わう通りも朝早い時間は人通りが少なく静かな雰囲気。
23041527.jpg
〈湯の坪街道〉朝活で金鱗湖まで歩いて向かうことに。雨上がりの朝、新緑が鮮やかですね。約1.5キロメートル続く道沿いに80軒ほどの店があります。
23042990.jpg
〈湯布院 金賞コロッケ〉テイクアウト専門店が色々とあり、「金賞コロッケ」は大人気です。この時はまだ営業時間前でしたので、のちほど買いに寄りました。
23042993.jpg23041487.jpg
約10種類のメニューから、金賞コロッケと牛すじコロッケ(各200円)を購入しました。外側はサクッと中はホクホク。店舗横にテラス席を用意してあります。※料金は2023年4月時点
23041514.jpg
〈キリンを発見〉川沿いを歩いていると楽しいトリックアートが。同じ建物には「コミチカフェ」があり9時からの営業。11時まではモーニングプレートやホットサンドセットなど、モーニングメニューがあります。
23043004.jpg
湯の坪川に架かる「ほたるみばし」を渡り、金鱗湖へ向かいます。
23043008.jpg
自然豊かな湯布院はクレソンが自生し、訪れた時は白い花が咲いていました。川の中にはアオサギがいて、水面をじっと見つめて魚を狙っています。
23043010.jpg
〈金鱗湖の近く〉亀の井別荘の敷地内も木々の緑が豊か。JR由布院駅から20分くらい歩いてきましたが、景色を眺めながら気持ちのよいウォーキングです。
23043015.jpg
〈茶房 天井桟敷〉江戸末期の造り酒屋の屋根裏を改造した茶房になり、夜はBARとして営業。以前、モーニングセットをいただきました。店内もテラス席も素敵な雰囲気です。
21102171.jpg
天井桟敷に隣接するショップ「鍵屋」にも寄りました。江戸末期の町家を利用した趣ある店内には手作りの柚子練り・柚子胡椒を始め、選りすぐりの食品や雑貨などが種類豊富に揃っています。
23041573.jpg
色々な商品が並ぶ中、とくに好きな「亀の井特製 おはぎ」は今回も購入。人気のため早い時間に売切れてしまうことが多いそう。
23041574.jpg23043092.jpg
きな粉・白あん・ごま・あんこ(各180円)をいただきました。うぐいす色のおはぎは期間限定と案内があり、嬉しくなりました。ごまはプチプチ食感が楽しく、つぶ餡も良い風味。
23043026.jpg
〈金鱗湖〉湯布院を代表する観光スポット「金鱗湖」をぐるりと一周。湖面に浮かぶ鳥居の上では鵜が羽を休めていました。
23043033.jpg
鵜を見ていると、ポーズをとってくれたかのように羽を広げて。以前は金鱗湖を泳いで魚をとっている様子を見ましたが、素早い動きでした。
21102201.jpg
湖畔に佇むベーカリーカフェ「ラリューシュ」は金鱗湖を一望できるテラス席が人気です。前回はクロワッサンや焼菓子を買って、今回はモーニングをいただきました
23041491.jpg
湯布院は人気のベーカリーが点在し、湯の坪街道沿いにある「パン工房 まきのや」にも寄りました。ベーカリー巡りも楽しそうですので、少し巡ってみたいと思います。
23043122.jpg
新緑の中、朝のウォーキングは気持ち良かったです。次記事はJR由布院駅そばにオープンした、おむすびcafe TABI MUSUBIをご紹介いたします。〈訪問日2023年4月〉

るるぶ大分 別府 湯布院 くじゅう'24

るるぶ大分 別府 湯布院 くじゅう'24

  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2022/12/22
  • メディア: Kindle版



nice!(74) 
共通テーマ:旅行

ゆふいん麦酒をいただきました [湯布院周辺の観光&グルメ]

20220602_112249566_iOS.jpg
大分県・由布院温泉(ゆふいんおんせん)へ出かけた同僚から「ゆふいん麦酒(びーる)」をお土産にもらいました。豊かな水と温泉に恵まれた由布院温泉で醸造されている「ゆふいん麦酒」は、九州第1号の地ビールとして誕生。
15062640.jpg
以前飲んだことがあったかもと思い出してみると、山のホテル夢想園を利用した際に地ビールを注文していました。ゆふいん麦酒のラインナップの1つ、「ゆふの豊純」はヴァイツェン淡色タイプと濃色の2タイプがあり、どちらも美味しく味わいました。
15062688.jpg
由布院温泉は外来入浴を受付している宿も多く、山のホテル夢想園も人気の旅館です。一番大きな露天風呂は約150畳の広さがあり、とてもゆったりとした造り。
17101167.jpg
ランチ&温泉を利用した柚富の郷 彩岳館も素敵な宿です。雄大な由布岳を眺めながら浸かる温泉はとてもリラックス出来ました。〈2023年1月〉
17101123.jpg




nice!(70) 
共通テーマ:旅行

カフェ ラリューシュ 湯布院 [湯布院周辺の観光&グルメ]

21102201.jpg
大分県・湯布院へ出かけて、レンタサイクルを利用して金鱗湖(きんりんこ)へ。湖畔に佇む「CAFE LA RUCHE(カフェ ラ リューシュ)」に寄りました。モーニングやランチもあり、金鱗湖を一望できるテラス席が人気です。
22102290.jpg
金鱗湖は湯布院を代表する観光スポットになり、名前の由来は魚の鱗が夕陽に照らされて金色に輝く光景から名付けられたと伝わります。
22102282.jpg
カフェは店内の雰囲気もよく、素敵なジャムや雑貨なども販売。土曜日の9時半頃に訪れましたが、テラス席はすでに満席に。モーニング利用は諦めてパンを買って帰ることにしました。
22102277.jpg
数種類のパンが並んでいて、スコーンが焼き上がりましたと、運んでこられました。
22102285.jpg
クロッカン・オ・ザマンド(170円)はアーモンドを使いカリッとしたフランスの伝統菓子。焼き菓子は日持ちがしますのでお土産にもいいですね。※料金は2022年10月現在
22102382.jpg
おやつに天然酵母のクロワッサン(ミニ・108円)・ぶどうぱん(205円)も購入しました。クロワッサンは生地がパリパリ、生地がもっちりとしたぶどうぱんも美味しい。
23102454.jpg
再訪時も色々なパンが焼き上がり、モーニングを利用される方の行列が出来ていました。今回もテイクアウトでパンを買って帰ります。
23102459.jpg23102460.jpg
ソーセージ入り・スコーン・クロワッサンなどを購入。チーズのスコーンは風味がよく、小さくてもずっしりとした重さがあります。
22102273.jpg
四季折々の風景が楽しめる湯布院は紅葉の頃も素敵です。〈訪問日2022年10月〉

CAFE LA RUCHE(カフェ・ラ・リューシュ) 大分県由布市由布院町川上1592-1
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。
後日訪れてモーニングを利用しました。湯布院モーニング カフェラリューシュをご覧ください。

るるぶ九州ベスト'24 (るるぶ情報版)

るるぶ九州ベスト'24 (るるぶ情報版)

  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2023/02/13
  • メディア: ムック



nice!(80) 
共通テーマ:旅行

花水木 湯布院 [湯布院周辺の観光&グルメ]

22102246.jpg
2022年10月は湯布院観光へ出かけました。夕方からレンタサイクルを利用して金鱗湖や湯の坪街道を散策し、18時頃にJR由布院駅前に到着。夕食はネットで調べていたお店へ行ってみると閉まっているため、他のお店を探してみることに。
22102247.jpg
駅から近いビルの2階に明かりがともり、1階に写真付きメニューの案内が。大分の郷土料理が魅力的ですので、こちらのお店に決めました。
22102249.jpg
喫茶店風のドアを開けて中に入ると、天井が高く窓が大きく採られています。定食のメニューはとり天・だんご汁・肉うどん・ざるそば(各1,078円)、エビ天うどん(1,188円)、地鶏焼き(1,540円)など。トーストセット(770円)もあります。※料金は2022年10月現在
22102253.jpg
家族は大分名物のとり天を使った「とり天定食」を注文。とり天はふわっと揚がって美味しく、小鉢も3種類付いてリーズナブルですね。薬味はポン酢・からし・レモン塩などお好みで。ポン酢はごまのエキスを配合し柔らかく甘味のあるポン酢だそう。
22102255.jpg
私が注文した「だんご汁定食」もボリュームがあります。だんご汁には8種類の野菜と大分県産の甘味のある味噌が使われて風味豊か。柚子胡椒を入れても合いますよ。
22102257.jpg22102258.jpg
〈平たい麺(だんご)、具沢山で風味豊か〉料理の出来上がりまでしばらく待ちましたが、美味しい郷土料理が味わえて満足です。〈訪問日2022年10月〉

花水木 大分県由布市湯布院町川北5-2
前記事まではJR由布院駅周辺の散策レンタサイクルで湯布院散策、次記事以降はゆのつぼ温泉カフェ ラ リューシュをご紹介いたします。




nice!(76) 
共通テーマ:旅行

レンタサイクルで湯布院散策 [湯布院周辺の観光&グルメ]

22102220.jpg
大分県湯布院へ出かけた際にレンタサイクルを利用して、金鱗湖(きんりんこ)まで行ってみました。市の前通りを抜けて田園通りへ進み、由布岳をバックに記念撮影。
17102994.jpg
しばらく走って金鱗湖へ到着しました。名前の由来は魚の鱗が夕陽に照らされて金色に輝く光景から名付けられたと伝わります。
22102273.jpg
湖畔に佇むベーカリーカフェ「ラリューシュ」はモーニングやランチもあり、金鱗湖を一望できるテラス席が人気です。後日訪れてモーニングを利用しました。
22102382.jpg
パンの販売もありますので、おやつに天然酵母のクロワッサン・ぶどうぱん・焼き菓子のクロッカンを購入。クロワッサンは生地がパリパリ、生地がもっちりとしたぶどうぱんも美味しい。
22102223.jpg
〈湯の岳庵〉由布院温泉を代表する旅館「亀の井別荘」の敷地内に建つ食事処「湯の岳庵」周辺も散策しました。隣接してショップ両国土産 鍵屋茶房 天井桟敷などがあります。
20210315_041945859_iOS.jpg20210315_104413074_iOS.jpg
両国土産 鍵屋では、しっとり餡ポテト(赤司菓子舗)を購入。
22102232.jpg
〈金鱗湖通り〉夕暮れになり段々と暗くなってきましたので駅方面へ向かいます。金鱗湖通り~朝霧坂~湯の坪街道~駅前・由布見通りへと進んで行きます。
22102234.jpg
〈朝霧坂〉久しぶりに訪れると、スヌーピーヴィレッジが出来ていてキャラクターグッズやスイーツ販売のショップ、レストランもあります。
22102233.jpg
〈スイーツショップ〉
16042919.jpg
〈湯布院フローラルヴィレッジ〉世界一美しい村と言われるイギリス・コッツウォルズ地方は、映画「ハリーポッター」のロケ地としても知られています。その町並みをモチーフに造られ、ショップ・ミニ動物園・ふくろうの森などがあります。
22102240.jpg
〈湯の坪街道〉夕方になり、人通りが少なくなった湯の坪街道を走りました。道の両側にショップが並び、昼間はたくさんの観光客で賑わっています。
22102243.jpg
テイクアウトが出来るお店も多く、「湯布院金賞コロッケ」も人気店です。
22102246.jpg
JR由布院駅前に着く頃には、あたりがすっかり暗くなりました。16時から出発して約2時間、とても楽しめたポタリングです。〈訪問日2022年10月〉

前記事はJR由布院駅周辺の散策、次記事以降は花水木(郷土料理)ゆのつぼ温泉カフェ ラ リューシュをご紹介いたします。

るるぶ湯布院 黒川 小国郷 別府 阿蘇'23

るるぶ湯布院 黒川 小国郷 別府 阿蘇'23

  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2022/06/17
  • メディア: Kindle版



nice!(79) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | 次の10件 湯布院周辺の観光&グルメ ブログトップ