SSブログ
佐賀市の観光&グルメ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

JR佐賀駅周辺を散策しました [佐賀市の観光&グルメ]

23050501.jpg
佐賀観光へ出かけて、佐賀市のJR佐賀駅周辺を散策しました。駅のローターリーは映画「悪人」(2010年公開)のロケ地になりました。佐賀駅高架下にはショップや飲食店が並ぶ「サガハツ」が2023年4月にオープンし、話題のスポットになっています。
23062652.jpg
梅雨の真っ只中にも出かけて、JR佐賀駅前から中央大通り~白山アーケード~佐賀玉屋付近まで歩きました。〈訪問日2023年6月〉
23062654.jpg
〈佐賀の偉人たち〉明治維新150年を記念して開催された「肥前さが幕末維新博覧会」(2018年3月17日~2019年1月14日開催)時、佐賀にゆかりがある偉人たちのモニュメントが設置されました。
23062657.jpg
中央大通りを進むと、佐賀を代表する老舗菓子店の村岡屋・村岡総本舗・丸芳露本舗北島などを見かけました。砂糖文化を広めた長崎街道「シュガーロード」の歴史が息づいている感じがします。
23062659.jpg
先ほど佐賀の偉人たちを見ましたが他にも点在して、全部で25人のモニュメントが設置されているそうです。通りには今では少なくなった公衆電話ボックスがあります。
23062663.jpg
中央橋のそばにはムツゴロウのオブジェがあり、暗くなるとネオンが輝くのかも。ムツゴロウは有明海の干潟などに生息し、東よか干潟(佐賀市東与賀町)へ出かけた時に実物を見ました。雨が強くなったので、白山商店街アーケードへ入って行きましょう。
23062665.jpg
アーケード入口には山車が展示されて楽しい雰囲気ですね。8月に開催される夏祭り「佐賀城下栄の国まつり」で活躍する山車のようです。
23062667.jpg
中央通り側の入口には、「丸ぼうろ」で有名な「丸芳露本舗北島」の本店があります。店内には丸ぼうろを始めとする焼き菓子、和菓子や洋菓子も並んでいます。
23062668.jpg
〈丸ぼうろ〉南蛮船の渡来とともに伝えられ、元々はポルトガル船員たちの保存食でした。当時より食べやすく味わい深いものへと改良を重ね、「丸芳露」が誕生。お茶目な丸芳露はお店のキャラクター「マルロー」でミルク風呂が好きだそう。
23062672.jpg
続いてはバルーン通りへ。ステンドグラスのようになった天井には気球が描かれています。佐賀市では毎年秋に「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」を開催。国内外から集まった数多くのバルーンが空に浮かび、遠方からも大勢の見物客が訪れます。
23062677.jpg
〈佐賀玉屋〉近くに佐賀のご当地グルメ「シシリアンライス」を味わえる老舗喫茶店がありますが、営業時間が終わっていて残念でした。デパ地下を少し見て帰ります。
23062679.jpg
帰りも歩いて佐賀駅まで戻る予定でしたが雨が酷いため、バスを利用しました。佐賀玉屋そばの「中の小路」バス停から佐賀駅バスセンターまで乗車し、ラクに戻ることが出来ました。
23062684.jpg
〈駅の中を散策〉佐賀ラーメン・うどん・とんかつ・カフェなどの飲食店、ドラッグストアもあるので便利ですね。お土産ショップでは多彩な佐賀土産が並んでいます。
23062682.jpg
嬉野茶を使ったランドシャ「幸せあわせ」、煎茶クッキー「いろはにほほほ」も楽しいネーミング。個包装タイプは職場で配るお土産として選びました。
23061689.jpg22121015.jpg
〈幸せあわせ、いろはにほほほ〉
23062692.jpg
今回の佐賀旅では、丸ぼうろ(プレーン・みかん娘)、北島の丸芳露・オブリガード(ポルトガル語でありがとうの意味)、村岡屋のおやつにしきなども購入。
23062697.jpg
こちらは駅の隣に建つ「コムボックス佐賀駅前」内のJAショップで購入。フリーズドライの「3種の野菜のかき玉みそ汁」は手軽に味わえて美味しい。ロングセラーのアイス「ブラックモンブラン」をモチーフに作られたカレーは楽しいお土産です。〈訪問日2023年6月〉
20240224_041243537_iOS.jpg
2024年2月に訪れた際は駅構内にオープンした「佐賀之書店」へ寄りました。カリスマ書店員の本間さんが店長を務めてあり、ほんま大賞コーナーは必見です。

[竹下製菓] ブラックモンブラン チョコレートバー 10本

[竹下製菓] ブラックモンブラン チョコレートバー 10本

  • 出版社/メーカー: 竹下製菓
  • メディア:



nice!(75) 

ぎょうざ屋 大和店 [佐賀市の観光&グルメ]

23061927.jpg
佐賀県佐賀市へ出かて、大和町尼寺(やまとちょうにいじ)にある「ぎょうざ屋 大和店」へ向かいました。国道263線沿い、マックスバリュ尼寺店の道向かいに位置します。
23061930.jpg
本店は佐賀市呉服元町のレトロな中央マーケット内にあり、以前利用したことがあります。その時に大和町店があると知り、今回訪れました。
23061931.jpg
カウンター席・テーブル席が並び、奥に小上がり席もあります。メニューは焼きぎょうざ(10個)・水ぎょうざ(10個)が各560円。ライス(140円)やスープ(50円)と組合せた定食もあります。※料金は2023年6月時点
23061937.jpg
家族が注文した焼ぎょうざライス(700円)は、焼ぎょうざ10個・ライス・漬物付き。ライスは大・中・小(写真)から選ぶことが出来て、おかわり一杯まで無料のサービス。こんがりと良い焼き色になったぎょうざは本店と同じように少し皮が厚い感じ。
23061938.jpg
私は焼ぎょうざ5個・水ぎょうざ5個・ライス・漬物のセット(700円)を。水ぎょうざのスープは優しい味わい、ぎょうざは柔らかい感じです。2種類の味わいが楽しめました。
23061940.jpg
杏仁豆腐(100円)も安くて美味しく、デザートにおすすめです。〈利用日2023年6月〉

ぎょうざ屋 大和店 佐賀県佐賀市大和町尼寺1522-4
営業時間11:00~14:30、17:00~20:00、定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

[竹下製菓] ブラックモンブラン チョコレートバー 10本

[竹下製菓] ブラックモンブラン チョコレートバー 10本

  • 出版社/メーカー: 竹下製菓
  • メディア:



nice!(84) 

グリルタケシタ ランチ [佐賀市の観光&グルメ]

23050501.jpg
佐賀県佐賀市へ出かけて、JR佐賀駅佐嘉神社周辺を観光しました。佐賀藩の城下町として栄えた佐賀市は古き良き時代を偲ばせる歴史的建造物が残り、町歩きも楽しいですよ。
23050516.jpg
駅周辺は有料駐車場が点在し、コムボックス(ショッピングセンター)そばの駐車場を利用しました。駐車場の向こう側には「アパホテル佐賀駅南口」が建ち、JR佐賀駅(南口)から徒歩3分の便利な立地。
23031004.jpg
町歩き途中のランチはアパホテル内のレストラン「グリルタケシタ」へ。お手軽なランチがあると知り、近くまで来たので寄ってみることに。ランチタイムのみ、ホテルの駐車場を無料で利用出来るそうです。
230505401.jpg
レストラン入口はホテルのロビー側と、外からレストラン専用入口があります。予約をして来られる方が多い様子で、テーブル席はすでに予約で満席だそう。カウンター席に案内されましたが、テーブルの奥行があり、席の間隔もとられていますので寛ぐことが出来ました。
23050517.jpg
〈広めのカウンター席〉お手軽なランチは1,000円からあり、佐賀のブランド豚「佐賀若楠ポーク」を使ったカツレツ、特製鉄鍋でいただくハンバーグ、魚介のイカ墨鉄鍋焼きごはんも良さそう。
23050524.jpg23050525.jpg
〈セルフサービスのホットドリンク〉ランチを注文するとホットドリンクサービスの案内があり、家族は珈琲、私は紅茶(レモンハーブ)をいただきました。
23050530.jpg
「日替わりプレートランチ」はワンプレートに料理とご飯が盛られて、スープ付きで1,000円。訪れた日の献立はローストポーク・白身フライ・ミニグラタン・カレー・サラダなど。スープが濃厚で美味しく、ドリンクのサービスも嬉しい。※料金は2023年5月時点
23050527.jpg
「洋食屋さんの名物カレーライス」は自家製ローストビーフ・野菜が添えてあります。サラダ・スープ付きでこちらも1,000円です。ピリ辛なルゥーは風味が良く、大きなローストビーフはまた食べたくなります。
23050523.jpg
ランチタイム限定で、竹下製菓のアイス食べ放題のサービスも。竹下製菓(佐賀県が本社)は超ロングセラーの「ブラックモンブラン」を始め、バラエティなアイスやお菓子を製造販売。
23050532.jpg
訪れた時のアイスは7種類用意してあり、その中からブラックモンブラン・おゴリまっせ・ミルクック・トラキチ君を。食べ比べ的な感じで味わえて楽しく、家族と合計で5本いただきました。
23050534.jpg23050536.jpg
ブラックモンブランはクランチを落とさずに食べるのは難しいですね。おゴリまっせのデザインは帽子や服など違いがあることを今回初めて気が付きました。次回訪れる際は別のアイスも味わってみたいと思います。
23050541.jpg
ロビーにはアイスの自動販売機があり、竹下製菓のアイスを販売。
23050538.jpg
〈お菓子・カレーも販売〉ブラックモンブランのクランチチョコ・カレー、アパ社長カレーも置いてあります。〈利用日2023年5月〉
20231021_042903870_iOS.jpg
2023年10月は佐賀空港コスモス園へ行った際に、ブラックモンブランのフードトラックが来ていました。ブラックモンブランソフトクリームを買って、よいおやつになりました。
20231021_042822991_iOS.jpg

グリルタケシタ 佐賀県佐賀市駅前中央1-164
ランチ営業時間11:30~15:00(OS14:00)
詳しい情報はアパホテル佐賀駅南口のサイトをご覧ください。
[竹下製菓] ブラックモンブラン チョコレートバー 10本

[竹下製菓] ブラックモンブラン チョコレートバー 10本

  • 出版社/メーカー: 竹下製菓
  • メディア:



nice!(91) 

鶴乃堂本舗 佐賀市 [佐賀市の観光&グルメ]

23021816.jpg
佐賀県佐賀市へ出かけて、佐嘉(さが)神社を参拝しました。佐賀藩第十代藩主の鍋島直正公・第十一代藩主の鍋島直大公が御祭神として祀られています。神社の有料駐車場に車をとめて周辺を散策しました。
23031148.jpg
佐嘉神社そば、国道264号沿いに建つ饅頭店「鶴乃堂本舗」へ。昔は参道のアーケード商店街があった様子ですが、今はポツンと一軒での営業。呉服元町にある中央マーケットもそうですが、周辺にはレトロなスポットが点在しています。
23031154.jpg
ショーケースに並んだ商品は黒糖まんじゅう・やぶれまんじゅう・おはぎ・大福もち(各120円)などリーズナブル。甘酒まんじゅう・玉子まんじゅう(各150円)、肉まんじゅう(180円)などもあります。※料金は2023年3月時点
23031159.jpg
今回は肉まんじゅう(180円)・いちご大福(160円)・桜餅(120円)・酢醤油(20円)を買いました。九州の肉まんといえば酢醤油がポピュラーです。前回訪れた時は閉店直後でしたので、今回ようやく購入出来ました。
23031162.jpg
アツアツに蒸された肉まんじゅうは、ふわっとして良いおやつに。2023年3月に放送されたTVドラマ「絶メシロード出張編」in佐賀にお店が登場しました。〈利用日2023年3月〉

鶴乃堂本舗 佐賀県佐賀市松原2-6-15
営業時間9:00~18:00(肉まんじゅうが売切れ次第終了)、定休日:月曜日
23031131.jpg
絶メシロードのロケ地巡りで、松原川のカッパも見に行きましょう。佐嘉神社そばにある松原川親水公園にカッパの家族がいます。松原川に伝わるカッパ伝説にちなみ、カッパ像が造られたそう。
23031134.jpg
ちょっとシュールなカッパが探しに来た「河太郎」です。カッパ家族の長男になり、年齢は312歳だそう。このカッパには仕掛けがあり握手をすると、橋の中央から水が噴き出します。
23031138.jpg
握手をすると勢いよく水が噴き出しました。今回はロケ地巡りで絶メシグルメ&観光スポットを訪れて、楽しい佐賀旅になりました。前記事はぎょうざ屋(佐賀市呉服元町)をご紹介しています。

るるぶ 佐賀 嬉野 武雄 有田 呼子 (るるぶ情報版)

るるぶ 佐賀 嬉野 武雄 有田 呼子 (るるぶ情報版)

  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2022/10/11
  • メディア: ムック



nice!(89) 

ぎょうざ屋 佐賀市 [佐賀市の観光&グルメ]

23031068.jpg
佐賀県佐賀市のイベント「佐賀城下ひなまつり」へ出かけました。町歩きをした際に、レトロな商店街「中央マーケット」前を通りました。気になっていたところ、中央マーケット内に人気の餃子店があると知り、後日訪問することに。駐車場はすぐ近くの有料駐車場を利用しました。
23031071.jpg
戦後すぐに出来た中央マーケットは数多くの店舗が並んでいたそう。現在は店が少なく、ノスタルジックな雰囲気が漂っています。入口が4ヶ所あり、迷路のような感じが楽しいですね。
23031073.jpg
手作りぎょうざ専門店を見つけましたが、目指す店とは別のようです。こちらのお店も気になりますので別の機会に伺ってみたいと思います。奥に進み、お店を探します。
23031075.jpg
精肉店の先に「ぎょうざ屋」の黄色い看板と幟が出ていて、入店待ちの方がいらっしゃいました。私も行列に並んで、しばらく待ちます。
23031079.jpg
〈ぎょうざ屋〉
23031087.jpg23031088.jpg
店内はカウンター席・テーブル席が並び、小上がり席もあります。カウンターに置かれた店名入りのミニチュア椅子が可愛い。メニューは焼ぎょうざ・すいぎょうざ(各600円)、ぎょうざ定食・玉子スープ定食・親子スープ定食・雑炊など。※料金は2023年3月時点
23031091.jpg
焼ぎょうざと、すいぎょうざの組合せも人気で、焼7個・すい3個の「7・3定食」(780円)を注文しました。焼5個・すい5個の「5・5定食」など、お好みでどうぞ。
23031093.jpg
焼き色のよいぎょうざはもちっとして、すいぎょうざはもっちりと皮に弾力があります。丁寧に作られている印象で、佐賀のブランド米を使ったご飯も美味しい。
23031096.jpg
ずいぎょうざ入りの雑炊も人気で、5個入り600円。ミニサイズもありますので雑炊ミニ(3個入り400円)を注文しました。風味がよく、アツアツの雑炊は温まります。
23031098.jpg23031078.jpg
お店はとても忙しそうでしたが、ご主人が優しくて居心地のよいお店でした。2023年3月に放送されたTVドラマ「絶メシロード出張編」in佐賀にお店が登場!少し遠くにいただきに来ましたが、楽しいロケ地巡りになりました。〈訪問日2023年3月〉

ぎょうざ屋 佐賀県佐賀市呉服元町2-2
営業時間11:30~14:30、17:00~19:00(売切れ次第終了)、店休日:火曜・水曜
前記事はJR佐賀駅の高架下にオープンしたサガハツ(ショップ&飲食店)、次記事は肉まんが人気の鶴乃堂本舗をご紹介しています。

[竹下製菓] ブラックモンブラン チョコレートバー 10本

[竹下製菓] ブラックモンブラン チョコレートバー 10本

  • 出版社/メーカー: 竹下製菓
  • メディア:



nice!(84) 

JR佐賀駅 サガハツへ行ってきました [佐賀市の観光&グルメ]

23050501.jpg
佐賀県佐賀市へ出かけて、JR佐賀駅へ寄りました。駅のローターリーは映画「悪人」(2010年公開)に登場し、映画のロケ地巡りも楽しそうですね。駅周辺は有料駐車場が点在し、コムボックス(ショッピングセンター)そばの駐車場を利用して、駅へ向かいました。
23050502.jpg
佐賀駅高架下に2023年4月26日、「サガハツ」がオープンしました。ショップや飲食店が並んでいますので、見て歩きましょう。〈訪問日2023年5月〉
23050504.jpg23050505.jpg
オープンして間もないGW中に訪れたため、店頭に長い行列が出来ています。テイクアウト専門店が並び、嬉乃すし監修のお寿司・ステラおばさんのクッキー・コムクレープ・クロワッサン・お肉屋さんのお弁当など、色々と並んでいます。
23062642.jpg23062643.jpg
〈火の茶房 HINOSABOU〉店内で自家焙煎される焼立てのほうじ茶が香ばしいよい香り。佐賀県のお茶処、嬉野の緑茶を使った「浅炒り嬉野ほうじ茶」は珍しいと思います。
20240224_040548665_iOS.jpg
2024年2月に訪れた際は春限定の商品も並んでいました。桜ほうじ茶・桜茶のアソートセット、お茶によく合う和菓子・洋菓子などもありました。
20240131_024637615_iOS.jpg20240223_100500551_iOS.jpg
「博多焙じ茶まんじゅう」は九州産の一番摘みほうじ茶を使用してあるそう。餡の甘さがちょうど良く、よいお土産になりました。
23062636.jpg
〈ベーカリー~ルポ~〉佐賀県産小麦と発酵バターを使用したクロワッサン専門店です。
23062639.jpg
目移りした中から、オレンジ・キッシュ・ミニクロワッサンを購入しました。クロワッサンはサクッとして、ホウレンソウ・ベーコン入りのキッシュも美味しいですよ。
23050507.jpg
〈SAGA BAR〉奥に進むと飲食店があり、「SAGA BAR」は佐賀のお酒と佐賀産食材のおつまみが味わえます。和モダンな雰囲気も良く、旅行中や仕事帰りの一杯にも良さそう。
23050506.jpg
〈ギンダコハイボール酒場〉たこ焼きで有名な築地銀だこがプロデュース。店内で焼き上げられたアツアツのたこ焼き&ハイボールは、きっと合いますね。
23050508.jpg
〈NO‐STAND〉角打ちスタイルのお店で、串焼き・煮込み串・お酒のアテになる一品料理を提供。鳥・豚・牛のBBQ串が美味しそうでした。ランチタイムは佐賀のご当地グルメ「シシリアンライス」を始め、とんかつ・チキン南蛮などのプレートランチがあります。
23050511.jpg
こちらは土産店が集まった「えきマチ1丁目」です。お土産品が種類豊富に揃い、佐賀銘菓の丸ぼうろ・さが錦・小城羊羹、佐賀海苔・呼子発祥のいかしゅうまいもオススメです。
20221014_223138755_iOS.jpg
佐賀の伝統織物「さが錦(にしき)」をモチーフに作られた「さが錦」は、浮島と呼ばれる生地に山芋を練りこみ焼き上げ、バウムクーヘンで挟んであります。ふんわりとして上品な甘さ。
21082224.jpg23021868.jpg
〈以前買ったお菓子〉イベント「佐賀城下ひなまつり」では色々なスポットを巡り、お雛様の焼き印が入った丸ぼうろをお土産に買いました。
23031017 - コピー.jpg
〈万能だしの自動販売機〉最近は色々な自動販売機を見かけて楽しいですね。有明海に生息する「わらすぼ」(ハゼ科)は鋭い歯を持ち、その姿から有明海のエイリアンと呼ばれています。
23050512.jpg
〈コムボックス佐賀駅前〉観光パンフレットをもらいに情報発信拠点「SAGAMADO」に寄ったところ、佐賀海苔のイベント(期間限定)が開催中。
23050515.jpg
有明海産佐賀のりを使ったポテトチップスは九州地域の限定販売だそう。佐賀海苔オリジナルトートバッグは生地がしっかりとして使いやすそうです。〈訪問日2023年5月〉

サガハツ 佐賀県佐賀市駅前中央1-11-20(JR佐賀駅直結)
次記事以降はレトロな中央マーケットにあるぎょうざ屋、佐嘉神社近くの鶴乃堂本舗をご紹介いたします。




nice!(95) 

鬼へい寿司 佐賀兵庫店 [佐賀市の観光&グルメ]

23010201.jpg
佐賀市へ出かけて食事は「鬼へい寿司 佐賀兵庫店」を利用しました。場所は国道34号線沿い、兵庫町西渕西交差点そばに建っています。ゆめタウン佐賀店からも近く、以前出かけたひょうたん島公園からも近い立地。
23010203.jpg
鬼へいは長崎県諫早市が発祥のフルオーダー回転寿司店です。以前、島原店を利用したことがあります。佐賀に出店したとは知らずに、今回ドライブ中に見かけて寄りました。駐車場が広く採られて、立ち寄りしやすい点も便利。                                     
23010204.jpg
店内はカウンター席とテーブル席が並び、落ち着いた造り。テーブル席は仕切りが高く個室風の雰囲気が漂い、ゆったりと食事が楽しめます。
23010206.jpg
鬼へいは漁港から直送する新鮮な魚介類を使い、自社農園で採れたお米や野菜を使用。地魚や鮮魚のにぎりは1貫から注文出来て、訪れた日は長崎直送活〆ブリ、活〆真鯛、天然真あじ、石鯛などもありました。寿司店では珍しい「もつ鍋」や「豚足」などのメニューも。
23010209.jpg
お寿司はまわっていなくて、注文するとお寿司や料理が乗ったトレイが運ばれてきます。
230102101.jpg
軍艦メニューから私の好きなホッキ貝サラダ(143円)や海鮮(151円)を各2皿。長崎直送大切り天然真あじは1貫(86円)注文。ふわっと握られたシャリ、香りがよい粉茶もいいですね。
230102141.jpg
〈アラ汁も良い風味〉小エビ3貫にぎり(132円)、活〆ブリ天身(1貫99円)、手間暇かけた職人のアラ汁(242円)、他にも数品いただきました。※料金は2023年1月現在
230102121.jpg
〈馬刺のにぎり〉ヘルシーな馬刺にぎり(1貫132円)もあります。
23010215.jpg
デザートメニューからは、甘さ控えめのおはぎ(184円)を注文しました。お寿司・サイドメニューなど色々と楽しめて、ご当地回転寿司は楽しいですね。〈利用日2023年1月〉

鬼へい寿司 佐賀兵庫店 佐賀県佐賀市兵庫町西渕1831-1
営業時間11:00~22:00(OS21:30)

回転寿司ますこっと 全5種セット ガチャガチャ

回転寿司ますこっと 全5種セット ガチャガチャ

  • 出版社/メーカー: J.ドリーム
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(90) 

男女神社 佐賀市 [佐賀市の観光&グルメ]

23032734.jpg
佐賀県佐賀市へ出かけた際に、山手に大きな桜の木が見えました。手前と奥、2本の桜の木があるように見えますので、かなり大きいかも。桜を目指して行ってみることに。
23032735.jpg
今山チューリップ園のそばに「男女神社」の案内板が出ていて、目指す桜と同じ方向ですので進んで行きましょう。集落を抜けて、みかん畑の中の坂道をのぼっていきます。
23032740.jpg
〈男女神社(なんにょじんじゃ)〉神社の手前に広い駐車場があり、車をとめて歩いて神社へ。訪れた3月末は境内の桜が満開になって綺麗でした。
23032747.jpg23032742.jpg
〈オガタマノキ〉神社の歴史は古く、戦国時代には今山の合戦の兵火で神社が焼失。その後、再建されました。神社の祭神は男女ニ神であることから、縁結びにもご利益があるそう。
23032752.jpg
境内にはベンチが設置されて、お花見を楽しまれているグループもいらっしゃいました。
23032754.jpg
〈境内からの眺め〉佐賀平野を一望できて周囲は、みかん畑が広がっています。昔、この地で合戦があったとは思えない、のどかな風景です。伝統芸能「面浮立」は今山の合戦がルーツと云われているそう。
23032759.jpg
〈シャクナゲも咲いていました〉
23032761.jpg
〈男女神社桜山公園〉麓から見えた桜は神社の上側、男女神社桜山公園のようなので向かいます。17時以降、イノシシが出るため進入禁止の案内があります。
23032762.jpg23032764.jpg
山道を歩いてのぼっていきますが、道沿いにイノシシが掘ったと思われる場所があちこちに。
23032766.jpg
開けた場所に出て桜が見えてきて、麓から2本に見えた桜は複数でした。
23032767.jpg
〈桜と菜の花〉
23032770.jpg
神社から徒歩6分ほどで男女神社桜山公園に到着。ベンチに座って桜を眺めながら一休み。
23032780.jpg
こちらからの見晴らしも良くて、素敵な桜スポットですね。
23032787.jpg
〈今山チューリップ園〉山から下って、来る途中に見かけたチューリップ園に寄りました。色とりどりに咲いたチューリップが素敵です。〈訪問日2023年3月〉
23032788.jpg

男女神社(なんにょじんじゃ)佐賀県佐賀市大和町久留間5109




nice!(88) 

ホテルニューオオタニ佐賀 ランチ [佐賀市の観光&グルメ]

22120318.jpg
佐賀観光へ出かけて、佐賀城公園周辺を散策しました。佐賀市の中心部に位置し、佐賀城本丸歴史館さがレトロ館・県立博物館や美術館などがあり、お濠に囲まれています。緑豊かなお濠に隣接して建つ「ホテルニューオオタニ佐賀」を訪れました。
22120302.jpg22120306.jpg
ホテルのそばにある名所「西御堀端小路(にしおほりばたこうじ)」を少し歩きました。今から400年以上前、佐賀城が築かれた際にお濠(西堀)に面して、南北約800メートルの武家地が造られたそう。かつて建っていた武家屋敷は残っていませんが、お堀の景観がいいですね。
22120308.jpg
訪れた12月初めは、まだ少し紅葉が残り水面に木々が映りこんでいました。写真正面、奥に建つ佐賀県庁はこの後寄って、 県庁CLASS(佐賀県庁旧館)SAGA360(展望ホール)を見学しました。
22120333.jpg
ホテルニューオオタニ佐賀のレストランは日本料理・西洋料理・中国料理・ティー&カクテルなど4ヶ所あり、今回は西洋料理「ロータス」を利用しました。
22120334.jpg
お堀に面して窓が大きく採られて開放的な造り。ランチは佐賀県産の食材を使ったコース料理・今月のパスタ・ステーキ・季節限定メニューなど。
22120343.jpg
今回はステーキランチセットをいただきました。最初に運ばれてきた野菜サラダはレタスがシャキシャキ、ホテルオリジナルのドレッシングも良い風味。
22120344.jpg22120342.jpg
〈本日のスープ・ノンアルコールビール〉本日のスープ「トマトスープ」は酸味がほど良く、まろやかな味わい。
22120346.jpg
メイン料理のステーキは鉄板に盛られて、ジュージューと音を立てながら運ばれてきました。スタッフの方がソースをかけてくださいます。ステーキソースは4種類から選ぶことが出来て私はジャポネソース、家族は赤ワインソースをチョイス。
22120349.jpg
サーロインステーキ(150グラム)はボリュームがあり、ソースもたっぷり。家族が選んだ赤ワインソースも美味しいそうです。パンはかぼちゃのパンとライ麦パンが出ました。
22120351.jpg
〈シェフおまかせデザート〉パンナコッタ・アイス・フルーツが盛られて彩りの良いデザートです。コーヒー(または紅茶)も付いて、満足のランチでした。ステーキは追加料金で200グラムにUPしたり、フィレステーキやフィレ&サーロインステーキにも変更が出来ます。
22120329.jpg
他のレストランも少しご紹介いたします。「中国料理 大観苑」はメイン料理を2品を選べるランチ・ふかひれランチ・コース料理などがあります。
22120322.jpg
〈ティー&カクテル グリーンブリーズ〉佐賀名物の「シシリアンライス」、ブランド豚「肥前さくらポーク」を使ったカツカレーやサンドイッチなど。
22120328.jpg
〈ホテルメイドのスイーツ〉お堀とろけるプリン(うれしの粉茶風味)・新和三盆シュークリーム・フルーツロールケーキなども良さそう。数量限定でパンも販売し、佐賀特産の「佐賀海苔」を使ったバゲットも魅力的です。〈訪問日2022年12月〉
22120353.jpg
〈素敵なチャペル〉

ホテルニューオオタニ佐賀 佐賀県佐賀市与賀町1-2
詳しい情報は施設のサイトをご覧ください。
前記事は佐賀城下ひなまつり 2023をご紹介しています。

ホテルニューオータニ スープギフト スープ缶詰セット AOS-25

ホテルニューオータニ スープギフト スープ缶詰セット AOS-25

  • 出版社/メーカー: ホテルニューオータニ
  • メディア:



nice!(90) 

佐賀城下ひなまつり 2023 [佐賀市の観光&グルメ]

23021856.jpg
佐賀県佐賀市は佐賀藩の城下町として栄え、古き良き時代を偲ばせる歴史的建造物が残っています。訪れた2023年2月中旬はイベント「佐賀城下ひなまつり」が開催されて、あちこちにお雛様が飾られていました。散策したスポットから少しご紹介いたします。
23021857.jpg
佐賀市歴史民俗館の1つ「旧古賀銀行」は明治時代に創立された銀行で、大正時代に入ると九州の5大銀行の1つと呼ばれました。大正ロマンあふれる館内にはカフェもあります。
23021860.jpg
旧古賀銀行では「シュガーロードのひなまつり」が行われて、階段を利用した雛飾りの展示も。イベント期間中はシュガーロードフェアとして佐賀のお菓子・スイーツなどを販売。
23021868.jpg
お雛様の焼き印が入った丸ぼうろをお土産に。旧古賀銀行の道向かいに建立された「八坂神社」を参拝すると、美しい花手水がありました。
23021847.jpg
続いては旧古賀家・旧森永家・旧牛島家・旧三省銀行方面へ。入館が有料の施設もありますが、無料の施設も点在。旧牛島家は江戸時代に建てられた町家で、佐賀城下に残る町家建築としては最も古いものと推測されています。
23021851.jpg
〈和紙のかぼちゃのおひなさま〉学生の方たちが製作されたお雛様が飾られて、素敵な手作り作品ですね。趣のある町家をゆっくり見学させていただきました。
23021853.jpg
〈裏庭に咲いた梅の花〉
23021854.jpg
旧古賀家では「鍋島小紋のひなまつり」を開催。武家の公服とされた裃(かみしも)は色々な文様があり、佐賀藩では胡麻柄の断面を図案化した「鍋島小紋」が用いられました。
23021855.jpg
入口には生花が入った瓶があり、先ほど訪れた旧牛島家にも置かれています。
23021816.jpg
〈佐嘉神社〉佐嘉(さが)神社は佐賀藩第十代藩主の鍋島直正公・第十一代藩主の鍋島直大公を御祭神として祀った神社です。神社の駐車場(1時間100円)に車をとめて周辺を散策しました。
23021825.jpg23021824.jpg
佐嘉神社願い雛は佐嘉神社を始め、柳町観光案内所など数ヶ所に設置されています。色とりどりの和紙で作られた願い雛にお願いことを書いて納めましょう。3月3日に行われる「流し雛神事」では、願い雛を人形(ひとがた)として祓い清め、小舟に乗せて松原川に流されるそう。
23021826.jpg
〈佐嘉神社記念館〉カフェがあり、春限定のいちごたっぷりパンケーキ・おいりソフトも魅力的。土日限定のカフェランチ、平日限定の日替わりランチなどもあります。営業時間10:00~16:00、ランチタイム11:30~13:30(OS13:00)、定休日:水曜日
230218281.jpg
こちらにも素敵なお雛様が飾られています。
23021812.jpg
徴古館(ちょうこかん)では「鍋島家の雛祭り」を開催し、玄関前には素敵な花飾りが。オリジナル丸ぼうろ「次郎左衛門雛」の販売があるそうですが、営業時間が終わっていて残念。
23021813.jpg
すぐそばに建っている「鶴乃堂本舗」に名物の肉まんを買いに寄りましたが、こちらも営業が終了した直後でした。またいつか肉まんとお饅頭を買いに来よう。後日(2023年3月)訪れた記事もあります。鶴乃堂本舗をご覧ください。
150808442.jpg
佐賀市のグルメといえば、ご当地グルメ「シシリアンライス」もオススメ。お店によって様々なアレンジがあり、個性豊かな盛り付けは目でも楽しめてワクワクします。
20230218_004442895_iOS.jpg
佐賀市を旅したお土産は富士町産の柚子を使ったドレッシング、さが錦(村岡屋)、生丸房露(本家池の家)、おひなさま丸房露(鶴屋)、珈琲庵の岩清水珈琲(三瀬村)、諸富家具の小物(マグネット・スマホスタンド)など。
20221014_223138755_iOS.jpg
佐賀の伝統織物「さが錦(にしき)」をモチーフに作られた「さが錦」は浮島と呼ばれる生地に山芋を練りこみ焼き上げ、バウムクーヘンで挟んだお菓子です。初めて訪れた佐賀城下ひなまつりは見どころ満載のイベントでした。〈訪問日2023年2月〉

佐賀城下ひなまつり 2023 開催期間2023年2月11日~3月21日




nice!(88) 
前の10件 | 次の10件 佐賀市の観光&グルメ ブログトップ