SSブログ
前の5件 | -

海遊ふれあいパーク むつごろう [佐賀の観光]

20081505.jpg
佐賀市にある東よか干潟ビジターセンター(愛称ひがさす)へ出かけた際に「むつごろう」を見て、その後は小城市芦刈町にある「海遊ふれあいパーク」を訪れました。公園を訪れた1番の目印はムツゴロウ型のトイレです。〈訪問日2020年〉
20081511 (2).jpg20081513.jpg
〈蛇口もムツゴロウです〉
20081515.jpg
背びれや尾びれもしっかりと造られて立派なトイレですね。周囲はのどかな風景が広がり、ムツゴロウ公園・オートキャンプ場・干潟体験場などがあります。有明海の特産品を販売している物産販売所があると聞いて行ったのですが、店休の様子で残念でした。
20081518.jpg
〈ムツゴロウ・シオマネキ保護区〉 芦刈海岸約4キロメートルをムツゴロウ・シオマネキの採捕禁止区域に指定して、激減しているムツゴロウやシオマネキを保護しています。干潟のすぐそばで観察出来るように桟橋がありますので、間近で様子を見ることが出来ました。
20081525 (2).jpg20081520 (2).jpg
〈むつごろう・しおまねき〉 むつごろうはハゼ科で体長約20センチメートル、胸びれで干潟をはって歩きます。求愛シーズン(6月~8月頃)はピョンピョン跳びはねていますよ。しおまねきのオスは片方のハサミが大きく、メスは左右とも小さなハサミです。
20081526.jpg
〈干潟体験場〉 芦刈海岸沿いを歩いて、のどかな風景を眺めました。むつごろうのように泥まみれになれる干潟体験場(要予約・有料)が設けられていて、足洗い場・温水シャワー・更衣室も完備しています。泥遊びを楽しまれているご家族もいました。 
20081532.jpg
むつごろうがたくさんいますので、観察されてくださいね。
海遊ふれあいパーク むつごろう 佐賀県小城市芦刈町永田3033-1

20081541.jpg
むつごろう繋がりで、佐賀県内のスポットを。鹿島市にある祐徳稲荷の参道には、むつごろうの顔出しパネルがありました。〈撮影日2020年8月〉
20072493.jpg
干潟よか公園(佐賀市東与賀町)にある東よか干潟ガイダンスルーム入口にはムツゴロウとクロツラヘラサギの顔出しパネルがあります。
20103185.jpg
楽しいトイレ繋がりでは、佐賀市の嘉瀬川河川敷に設置された「バルーントイレ」も見に行きました。嘉瀬川河川敷は毎年秋に開催される「熱気球世界選手権」の主会場となります。トイレの白いドーム型は、立ち上げ前の熱気球が膨らむ様子をイメージしているそう。
20103187.jpg20103188.jpg
以前は2階建ての熱気球型トイレでしたが、2016年10月に建て替えられました。バルーンフェスタはずい分前に見に行ったきりですので、いつかまた見に出かけたいと思います。




nice!(59) 
共通テーマ:旅行

川端通商店街 テイクアウトを利用しました [福岡市のランチ&グルメ]

18050101.jpg
川端通商店街(福岡市博多区)は博多リバレインモールとキャナルシティ博多の間に位置し、地下鉄中洲川端駅から近くて便利なアクセスです。手軽な飲食店が点在して、博多ラーメン・もつ鍋・焼き鳥など福岡グルメも楽しめます。テイクアウトを始めた飲食店がありますので利用しました。
21031208.jpg
〈ステーキ&バー・ベブ〉ランチは鹿児島黒牛を使った各種ステーキを始め、牛すじカレーランチ・牛鍋丼ランチ(各980円)、黒牛ハンバーグランチ・茶美豚とんかつランチ(各1,380円)など。サラダ・ご飯・味噌汁・漬物・珈琲付きですのでお手頃です。
21031211.jpg
お弁当メニューから、特製レモンステーキ弁当をいただきました。薄切りステーキ肉は柔らかく、タレの風味が良くて、レモンでさっぱりとした味わいに。長崎県・佐世保名物の「レモンステーキ」を中洲で購入出来て嬉しいです。〈利用日2021年3月〉
20110902.jpg
続いては「磯丸水産中洲川端店」へ。大漁旗が飾られた店内はカジュアルな雰囲気。活魚や活貝などの海鮮浜焼き、多彩な海鮮丼や一品料理が楽しめます。以前は同僚たちと食事に時々出かけて、まぐろ2色丼・ねぎとろ丼・厚切り甘塩鮭定食などをいただきました。
20210322_030825234_iOS.jpg
〈店頭販売〉 長浜市場直送の魚介類を使ったお寿司を販売。訪れた日のネタは本マグロ・金目鯛・生サーモン・真鯛・穴子・ヤリイカ・鰺・鰆の炙りなど10種類以上。本マグロ入りの握り寿司、色々なネタが盛り合せになった海まかせなど、どれも良さそう。
20210322_032208997_iOS.jpg
〈サーモンが中心の握り寿司セット〉今回は生サーモン5貫と日替りのネタ5貫のセット(627円)を選びました。新鮮なネタはどれも美味しく、日替りのネタは楽しみがありますね!
20210408_032525042_iOS.jpg
別の日にも利用したところ、私の好きな海老も入っていました。買い置きのインスタント味噌汁を添えましたが、お店でも味噌汁(カップ入り)を販売しています。
20210315_083834028_iOS.jpg
〈竹乃屋 川端店〉福岡市内を中心に20店舗以上ある焼き鳥居酒屋になり、炭火焼きの串焼きが楽しめます。手間ひまかけて仕上げる鶏皮の炭火焼き「博多ぐるぐるとりかわ」が名物。夕方からの営業で定食メニューも始められて、焼きとり重定食(790円)も美味しそう。
20210315_083841184_iOS.jpg
店頭にはテイクアウトの串焼きが置かれて、博多ぐるぐるとりかわ・焼きとりセット(タレ味または塩味)は各5本入りで700円、唐揚げは1パック500円。
20210317_095056696_iOS.jpg
今回は焼きとりセットの塩味を購入しました。鶏モモ・鶏ハラミ・鶏ハツ・豚バラ・豚味噌の5本セットになります。福岡では鶏肉以外の串焼きも焼き鳥と言い、豚バラも人気の一品です。夕食のおかずに焼き鳥もいいですね。〈利用日2021年3月〉
20210331_041335965_iOS.jpg
〈クック・チャム博多川端店〉 日替りの手作り総菜・お弁当・オードブルなどを販売するチェーン店になり、今回初めて利用しました。日替り弁当・唐揚げ弁当・明太子をトッピングした「めんたい重」も良さそう。お弁当のご飯は白ご飯・わかめ・健康米から選べるそうです。
20210331_041736221_iOS.jpg20210331_042149842_iOS.jpg
〈めんたい重箱、春の鯛めし弁当〉
20210331_042235560_iOS.jpg
春の鯛めし弁当(669円)を購入して、近くにある冷泉公園のベンチでお昼休憩を。鯛めしの風味が良く、卵焼き・筍やかぼちゃの煮物なども美味しい。丼・お弁当を購入すると味噌汁またはスープのサービスがあります(11時~14時限定、なくなり次第終了)。
20210331_043938782_iOS.jpg20210331_043818211_iOS.jpg
〈冷泉公園、撮影日2021年3月31日〉





nice!(95) 
共通テーマ:グルメ・料理

霧島国際ホテルに宿泊しました [鹿児島の温泉]

20102275.jpg
鹿児島旅行へ出かけて霧島市にある「霧島国際ホテル」に泊まりました。霧島温泉市場から車で約1分、えびのスカイライン沿いに建つ大きなホテルです。〈宿泊日2020年10月〉
19102886.jpg19102889.jpg
道がカーブする手前にホテルの看板が出ていて、看板横にあさぎりの滝と足湯があります。足湯は白い湯の華がたくさん沈殿して、少し青みがかったような色にも見えます。硫黄の香りが漂い、とても良い湯ですね。泉質は単純硫黄泉、源泉温度68.4℃
20102295.jpg
それではホテルにチェックインしましょう。建物は本館と別館があり、ロビーは天井が高くゆったり広々とした造り。玄関横にプチコンビニがあり、お菓子・芋焼酎・缶ビール・ペットボトルのお茶・アイスクリームなどを販売しています。
20102311.jpg20102312.jpg
〈利用した和室〉案内された客室は本館6階の和室になり、2間続きの部屋はゆったりとして寛げます。踏み込みも広くとられて、ベランダ付き。バス・トイレ(洗浄便座付き)・ミニ冷蔵庫・湯沸かしポットなども置かれています。
20102317.jpg
〈ベランダからの眺め〉 宿の周辺は緑豊かな景色が広がって、遠くには桜島が見える眺望の良さ。昼間の景色もモチロン良いですが、夕陽の頃はオレンジ色の空と桜島が綺麗でした。
20102322.jpg
〈夕陽の頃〉
20102352.jpg
本館大浴場の内湯は広い浴槽・歩行浴・打たせ湯・寝湯・サウナなど。露天風呂にはサンルーム風の泥パック室があります。別館の大浴場にも内湯と露天風呂があり、白濁して硫黄の香り漂う温泉はとても気に入りました。泥パックも楽しく、お肌がツルツルになりますよ。
20102343.jpg
〈湯けむりダイニング〉夕食は18時または19時から選ぶことが出来て、早い時間でお願いしました。案内された食事処は窓が大きく採られて、近くから上がる湯けむりが見えます。
20102328.jpg
夕食のプランは「薩摩華会席」を予約しました。食前酒・小鉢3品・お造り・さつま揚げ・1人鍋などが並びます。卓上で温めてアツアツのさつま揚げ、新鮮なお刺身も美味しいですね。生ビールで乾杯して、鹿児島名物の芋焼酎もいただきました。
20102335.jpg20102337.jpg
〈豚肉やつみれ入りの鍋、かき揚げ・とろろ入りの蕎麦〉
20102338.jpg20102340.jpg
揚げ物は海老・カニ爪・野菜などのフリッターにチリソースがかかっています。さつま汁も出て、フルーツ・ロールケーキ・かんころ餅が盛られたデザートもいただきました。鹿児島の名物グルメが盛り込まれた献立は嬉しいもてなしです。
20102346.jpg
〈和定食の朝食〉 さつま揚げ・豚なんこつ・黒豚みそ・昆布巻さんま・山かけとろろ・湯豆腐など盛りだくさん。サラダのドレッシングが2種類用意してある点も嬉しく、セルフサービスのオレンジジュース・牛乳・珈琲もいただきました。
20102309.jpg20110802.jpg
〈かごしまスイートポテトン〉 売店のお土産から、さつまいもを使ったお菓子をお土産に買いました。しっとりとして芋の風味も良く、友人からも好評でした。

霧島温泉 霧島国際ホテル 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3930-12
鹿児島のお土産は旅行情報サイト「LINEトラベルjp」にご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(100) 
共通テーマ:旅行

えひめあやめ 佐賀 [佐賀市の観光&グルメ]

21032932.jpg
佐賀県小城市の小城公園須賀神社へ行った帰り道、「えひめあやめ自生地入口」の案内板や幟を見かけて寄りました。細い道をどんどん進んで行って少し不安になりましたが、案内係の方に誘導していただいて無事に駐車場へ到着しました。
21032967.jpg
佐賀市久保泉町の帯隈山(標高約150メートル)の麓に、えひめあやめ(アヤメ科の多年草)が自生しています。毎年3月末頃~4月初め頃が見頃になり、えひめあやめまつりが開催されています。
21032940.jpg
1925年に「えひめあやめ自生南限地帯」として国内の自生地5ヶ所が国の天然記念物に指定されました。こちらはその1つになり、一時期は自生数が激減!その後、地元の方々が続けられてきた保全活動によって、現在は1,000株以上に増えているそう。
21032948.jpg
日当たりの良い傾斜地にポツポツと咲いている青紫色の花が「えひめあやめ」です。高さは15~20センチメートルほど。ゆっくりと観察しましょう。
21032952.jpg
密集して咲いている様子はブーケのようですね。初めて訪れましたが、可憐な花が咲く素敵なスポットです。また来年も見に訪れたいと思います。〈訪問日2021年3月〉
21032953.jpg

えひめあやめまつり 佐賀県佐賀市久保泉町
2021年は3月26日~4月4日、開催時間9:00~16:30(最終日は16:00まで)
前記事までは小城市の小城公園須賀神社をご紹介しています。桜が見頃で綺麗でした。

エヒメアヤメ―自生地の保護と増殖 (みやざき文庫 17) (みやざき文庫 (17))

エヒメアヤメ―自生地の保護と増殖 (みやざき文庫 17) (みやざき文庫 (17))

  • 作者: 吉本 正義
  • 出版社/メーカー: 鉱脈社
  • 発売日: 2002/12/28
  • メディア: 単行本



nice!(87) 
共通テーマ:旅行

須賀神社 小城市 [佐賀の観光]

21032903.jpg
佐賀県、小城(おぎ)市へ出かけて、小城公園を散策した後は約1.6キロメートル離れた「須賀神社」へ寄りました。小城羊羹の老舗「村岡総本舗本店」の近くにあります。
21032908.jpg
小城は九州の小京都と呼ばれて、小城羊羹と鯉料理が名物。祇園川では初夏に源氏ホタルの乱舞を見ることが出来ます。祇園川にかかる桜も綺麗ですね。
21032904.jpg
〈太閤腰掛石〉村岡総本舗前から神社へ続く参道にある石は、その昔に太閤(豊臣秀吉公)が小城を通った際に、休憩するために腰掛けたと伝わっています。
21032910.jpg
それでは石段をのぼって本殿へと向かいましょう。石段は153段ですので数としてはきつくはないのですが、急勾配なのでかなり怖くてきついです。途中休憩できる場所が2ヶ所ありますので、一休みしながらのぼりました。スイスイと横を上がっていかれる年配の方も。
21032914.jpg
〈本殿からの眺め〉下を見るとけっこうな高さですね!写真の中央付近、トラック後方の建物が村岡総本舗本店になります。石段を利用せずに山道を登って本殿へ来ることも出来ます。
21032918.jpg
〈千葉城址展望台〉本殿から山手に進むと千葉公園・千葉城址展望台があります。戦国時代に勢力をふるっていた千葉氏の山城跡になり、千葉城を造った際に祇園社を勧請したことから祇園城や牛頭城などの呼び方もあるようです。昔は城下町としてとても栄えたそうですよ。
21032919.jpg
展望台そばにはテーブルとベンチが設置されて、見頃になった桜が綺麗です。風が吹いて桜吹雪になり、花びらがたくさん舞い降りていました。
21032923.jpg21032929.jpg
〈展望台へ上がりましょう〉
21032924.jpg
見晴らしがとても良くて小城の町並みが一望できます。写真中央あたりの森になった所が先ほど行ってきた小城公園になります。〈訪問日2021年3月〉
090114031.jpg060402141.jpg
〈村岡総本舗の黒豆羊羹・おぎおんさん(期間限定)〉黒豆羊羹は紅練の羊羹に最上質の丹波産黒豆をちりばめた逸品。桜の花びらをイメージした「おぎおんさん」もオススメです。

須賀神社(すがじんじゃ)佐賀県小城市小城町松尾3594
次記事は帰り道で見つけた、えひめあやめ(佐賀市)をご紹介いたします。




nice!(79) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -