SSブログ
鹿児島の観光 ブログトップ
前の10件 | -

お菓子のかたおか たぬきケーキ [鹿児島の観光]

20102430.jpg
鹿児島県さつま町は自然豊かな風景が広がり、観光スポットは鶴田ダム・観音滝公園・宮之城伝統工芸センターなど。温泉地は宮之城温泉と紫尾(しび)温泉があります。宮之城温泉に出かけて、「お菓子のかたおか」へ寄りました。最近SNSで人気のケーキがあります。
20102431.jpg
湯田区営温泉から車で約5分、道沿いに建ち分かりやすい立地です。店舗前に数台分の駐車場を完備していますので利用しました。
20102433.jpg
ショーケースにケーキやプリンが並び、焼き菓子・羊羹・お饅頭など種類豊富なスイーツが揃っています。レアチーズケーキや季節のフルーツプリンなども美味しそう。さといもを使った「里芋焼き菓子うんだもしたん里芋じゃ」は珍しいかも。
20102435.jpg20102438.jpg
〈モンブラン、鶴田ダムサブレ・かるかん饅頭〉
20102446.jpg
〈ポン太くん〉たぬきの形をした楽しいバターケーキ「ポン太くん」を買いました!イエローはレモン風味、ピンク色はストロベリー風味(各250円)です。他にもココア味・抹茶味・ホワイトチョコ味があり、全部で5色だそう。※消費税別
20102442.jpg20102602.jpg
たぬきケーキ捕獲目当てで訪れましたが、他も良さそうなので、黄金伝説・鶴田ダムサブレ・本練羊羹なども買いました。黄金伝説は、なまずの顔がユニークですね。鶴田ダムに黄金のなまずがいたことから、お菓子が誕生したそうです。〈利用日2020年10月〉

お菓子のかたおか 鹿児島県薩摩郡さつま町鶴田2687-1
営業時間 8:00~19:00(日祝は9:00~18:00)
定休日 毎月1・3日曜日




nice!(95) 
共通テーマ:旅行

鹿児島県大崎町産の鰻をいただきました! [鹿児島の観光]

19122440.jpg
南九州旅行の際に貰った観光パンフレットの読者プレゼントに応募したところ、鰻が当選しました!届いた鰻は大きなサイズが2尾、蒲焼きのたれと山椒も付いています。鹿児島県の東南部、大隅半島にある大崎町は鰻の養殖が盛んな地域だそう。
19122444.jpg
温暖な気候に恵まれた大崎町、天然地下水で育てられる鰻は養殖にも色々とこだわっています。さっそくいただきましたが蒲焼きは身がふっくらとして、美味しいですね。焼魚用の長皿に盛りましたが、はみ出るほどの大きなサイズは嬉しい。〈2019年12月〉
19122441 (2).jpg
もう1尾はうな丼で味わいました。大崎町特産の鰻は、ふるさと納税の返礼品としても人気のようですよ。美味しい鰻をご馳走さまでした。
131023442.jpg
〈カブトムシのモニュメント〉 豊かな自然の宝庫である大隅半島の象徴として大崎町では毎年7月下旬に「カブトムシ相撲大会」を開催。あすぱる大崎には大きなカブトムシのモニュメントがあります。高さ約4m、長さ約7m、重さ約2トンもあるそうです。

JA鹿児島県経済連 うなぎ蒲焼 2尾【鹿児島県大隅産】

JA鹿児島県経済連 うなぎ蒲焼 2尾【鹿児島県大隅産】

  • 出版社/メーカー: おおさき町鰻加工組合
  • メディア: その他


nice!(73) 
共通テーマ:グルメ・料理

桜島サービスエリアに寄りました [鹿児島の観光]

19102725.jpg
南九州旅行4日目は霧島市から鹿児島市内へ向かいました。高速道路を利用して、桜島サービスエリア(下り)に寄って休憩。向かう道沿いは眺めが良くて、爽快なドライブです。
19102729.jpg
建物前には顔出しパネルがずらりと並び、「おじゃったもんせ鹿児島」と出迎えてくれます。おじゃったもんせは鹿児島弁で「ようこそ いらっしゃいませ」の意味だそう。西郷さんを始め、鹿児島にゆかりのある偉人の顔出しパネルが十数体あり、記念撮影が楽しいですよ。
19102736.jpg
店内には種類豊富な鹿児島のお土産が置かれて、西郷さんが愛犬ツンとともに桜島から飛び出す「西郷ドーンサブレ」、「西郷どんブッセ」も楽しいデザインです。鹿児島のお土産を旅行情報サイト「LINEトラベルjp」にご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
19102737.jpg19102740.jpg
〈鹿児島かつおめんべい、奄美の鶏飯〉 レストランのメニューもバラエティに富み、黒豚ラーメン・黒豚とんかつ膳・桜島溶岩定食・奄美の鶏飯も良さそうですね。
19102735.jpg
テイクアウトメニューもあり、加治木まんじゅう(90円)・しんこ団子(85円)・黒豚コロッケ(150円)塩あげまん(100円)などお手軽です。〈利用日2019年10月〉
19102743.jpg
〈しんこ団子〉 串にささったお団子は一口サイズで食べやすく甘さ控えめ、醤油タレの味が染みています。以前、仙厳園(島津家第19代光久公が別邸として造った庭園)でいただいた、両棒餅(ぢゃんぼもち)も素朴な和スイーツです。
19102746.jpg
〈加治木まんじゅう〉 こちらのサービスエリアではありませんが、鹿児島旅行中に物産館で購入しました。加治木まんじゅうは今から約400年前、江戸時代に誕生した酒まんじゅうで、独特な酒種を使用してあるそう。電子レンジで温めましたが、生地がふっくらとしました。
19102747.jpg
〈上りのサービスエリア〉 平川動物公園(鹿児島市)へ行った帰りにも高速道路を利用して、上りのサービスエリアで休憩。こちらにもたくさんの顔出しパネルが並び、楽しいですね。
19102750.jpg
〈鹿児島の偉人たち〉
19102748.jpg
訪れた日は青空が広がり、駐車場からも桜島が見えて眺めの良いロケーション。2019年7月には売店がリニューアルされて、売場面積が広くなったそうです。
19102751.jpg19102752.jpg
〈黒豚角煮、鹿児島のラーメン〉 いわさきホテルズのセレクト商品や、鹿児島ラーメンも人気。かつお節(本枯節)を使った「TAKETORA(たけとら)」も美味しそう。鹿児島の話題の品が揃っているサービスエリアはお土産選びにも便利です。

【鹿児島限定】鹿児島かつおめんべい 2枚入x12袋

【鹿児島限定】鹿児島かつおめんべい 2枚入x12袋

  • 出版社/メーカー: 福太郎
  • メディア: その他



グルメ・スタジアム 鹿児島黒豚 鹿児島黒豚角煮 200g

グルメ・スタジアム 鹿児島黒豚 鹿児島黒豚角煮 200g

  • 出版社/メーカー: グルメ・スタジアム
  • メディア: 食品&飲料



nice!(105) 
共通テーマ:旅行

平川動物公園 食堂を利用しました [鹿児島の観光]

19102759.jpg
鹿児島市の平川動物公園へ出かけて、広い園内をぐるりとまわってきました。ちょうどお昼になりましたので、食堂を利用しましょう。正面ゲートから近く、1階は売店があります。
19102773.jpg
テーブル席が並び、テラス席もあります。食事メニューは麺類・定食・カレーなどバラエティ。ご当地グルメとしては、鹿児島ラーメン・豚の軟骨味噌煮と茶うどんを使った「さいごウドン」(各680円)、鹿児島鶏からあげ定食(740円)、しろくま(夏季限定・660円)も人気。
19102775.jpg
ご当地メニューから、鹿児島鶏からあげ定食(740円)を注文しました。唐揚げは外側がカリッとして、弾力があり美味しいですね。ボリュームも良くて、オススメです。
19102777.jpg
お子さまメニューも数種類あり、お子さまカレーのコアラ(420円)を選びました。チキンナゲットの耳と鼻、福神漬けのリボンもよく似合っていますね。味はマイルドな甘さ、ボリュームも小さなお子さまには丁度良いでしょう。〈利用日2019年10月〉
20102233.jpg
〈お子さまカレーのホワイトタイガー〉 2020年10月に再訪問した際はホワイトタイガー(420円)を。こちらも可愛いカレーで、来園記念にとても良かったです。
20102231.jpg
家族はご当地メニューから今回は冷やし鹿児島茶うどん(600円)を注文。鹿児島県はお茶の生産量が全国第2位だそう!うどん麺を250グラム使用してあり、良いボリュームです。
15101794.jpg
〈コアラソフト〉 遊園地売店で販売しているコアラソフト(280円)も人気。ソフトクリームはミニサイズ、こちらもコアラそっくりで可愛いですよ。
19102761.jpg
売店には平川動物園オリジナルパッケージのお菓子やグッズなどが並び、ホワイトタイガー・コアラ・ペンギンなどのぬいぐるみも豊富。友人へのお土産にお菓子を幾つか買いました。
19102764.jpg19102763.jpg
〈クリームサンド、バウムクーヘン〉 鹿児島のお土産を旅行情報サイト「LINEトラベルjp」にご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

鹿児島市平川動物公園 鹿児島市平川町5669-1
開園時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
入園料 一般(高校生以上)500円、小・中学生100円、駐車場料金 普通車200円
前記事まではキリンやカバコアラ(九州で唯一の飼育)レッサーパンダ、次記事は足湯をご紹介いたします。


イシマル食品 鹿児島天文館の名店 ラーメン小金太 4人前

イシマル食品 鹿児島天文館の名店 ラーメン小金太 4人前

  • 出版社/メーカー: イシマル食品
  • メディア: その他



nice!(96) 
共通テーマ:旅行

平川動物公園 レッサーパンダ [鹿児島の観光]

19102810.jpg
鹿児島市の平川動物公園を訪れて広々とした園内を見て歩き、続いてはレッサーパンダを。前記事で紹介したコアラも大好きですが、レッサーパンダもとくに好きなので楽しみ。見ていると建物内から屋外展示場へと出てきました。〈訪問日2019年10月〉
19102811.jpg
尻尾を利用してバランスよく立ち上がり、飼育員さんからおやつをもらっています。訪れた日は体重測定の公開に向けて、訓練が行われている様子でした。計量記念日(11月1日)を記念して、色々な動物の体重測定公開のイベントが後日実施されたそうです。
19102818.jpg
タイヤに頑張ってつかまり、中に入っているおやつを取ります。この後、美味しそうに食べていました。とても可愛くて、飼育員さんにもなついている様子です。
15101746.jpg
こちらは前回訪問した2015年10月に撮影しました。木登りが上手で、野生だと昼間は木の上で休み、夜になると地上に降りて食べ物を探すそう。大好きなレッサーパンダを間近に見ることが出来る平川動物公園はお気に入りのスポットです。

鹿児島市平川動物公園 鹿児島市平川町5669-1
開園時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
入園料 一般(高校生以上)500円、小・中学生100円
前記事まではキリンやカバコアラ(九州で唯一の飼育)、次記事以降は食堂(コアラカレー・コアラソフト)足湯をご紹介いたします。

ぼくたちをもっと知ってほしい!  絶滅危惧種 レッサーパンダからのメッセージ

ぼくたちをもっと知ってほしい! 絶滅危惧種 レッサーパンダからのメッセージ

  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2019/09/25
  • メディア: 単行本



nice!(90) 
共通テーマ:旅行

平川動物公園 コアラ [鹿児島の観光]

15101721.jpg
南九州旅行4日目は鹿児島市の平川動物公園を訪れました。自然豊かな約31万ヘクタールの敷地に約140種類、1000点以上の動物たちが飼育されています。広々とした園内は幾つかのゾーンに分かれて、正面ゲートすぐはアフリカの草原ゾーンになり、桜島も見えて良い眺めです。
19102821.jpg
動物たちを見て歩きながら、とくに楽しみにしていたコアラ館へ。九州でコアラが見られるのはこちらの平川動物公園のみになり、飼育数は11頭(2020年2月現在)の大家族です。
19102825.jpg
寝ているコアラがほとんどですが、たまに起きてユーカリを食べているコアラもいます。ユーカリを確保するのが大変な様子で、契約農家さんに栽培してもらっているそうです。ユーカリを間近で見たい方は、入口そばにユーカリの木が植えてありますので、ご覧ください。
19102837 (2).jpg
毎日11時~イベント「コアラのお食事タイム」があり、食事風景を飼育員さんが解説してくれました。モグモグと食べる様子はとても可愛くて、癒やされます。
19102834.jpg
木から降りて別の木に移動する姿も見ることが出来て、とてもラッキーでした。ずーと眺めていたいですが、滞在予定時間が短いため、次へ移動します。〈訪問日2019年10月〉
19102835 (2).jpg

鹿児島市平川動物公園 鹿児島市平川町5669-1
開園時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
入園料 一般(高校生以上)500円、小・中学生100円
前記事ではキリン・カバなど、次記事以降はレッサーパンダ食堂(コアラカレー・コアラソフト)足湯をご紹介しています。




nice!(86) 
共通テーマ:旅行

平川動物公園へ行きました [鹿児島の観光]

19102755.jpg
2019年10月は鹿児島観光に出かけて、「平川動物公園」へ行ってきました。前回は2015年に行きましたので4年ぶりの訪問になります。アクセスは指宿スカイライン谷山インターから車で約10分の距離になり、入園口前に駐車場(普通車200円)を完備している点も便利。
19102779.jpg
メインゲートを入ると、正面にアフリカの草原ゾーンが広がっていて桜島も見えるパノラマ。ロケーションの良さは素晴らしく、こちらで飼育されているキリン・シマウマ・シロサイ・ダチョウたちはゆったりと過ごしています。〈訪問日2019年10月〉
19102784.jpg
これから数回に分けて動物たちと園内の様子をご紹介したいと思います。餌場に近づいてくるキリンは手が届きそうなほど間近に見ることが出来ます。キリンの舌は長く、約40センチもあるそうですよ。2019年4月にはマサイキリンの赤ちゃんが誕生!この後見に行きました。
19102787.jpg
〈仲良しのカバ〉 
19102806 (2).jpg
〈ヤブイヌ〉 広々とした敷地には約140種類、1000点以上が飼育されていて、初めて見る動物もいます。こちらは京都市動物園からやってきたヤブイヌの「まどか」さん。じっとしていないので写真が撮りにくいですが、キュートな表情も見せてくれました。
19102858.jpg
雄のラウナ(1976年生まれ:推定)は食いしん坊で、ホースでの水浴びが大好き。雌のアンリー(2018年3月生まれ)は温厚な性格、ブラッシングが好きだそう。
19102809.jpg
〈高台からの眺め〉 園内は起伏に富み、高台からの見晴らしも良く、遠くに桜島が見えます。訪れた日は幼稚園や保育園の遠足が数組来園して、とても賑わっていました。
15101744.jpg
〈オランウータン〉
19102843.jpg
〈ショウジョウトキ〉 フラミンゴに少し似ていますが、トキの仲間「ショウジョウトキ」です。林の中にはキジ科の「コジュケイ」もいて、茂みをあちこち移動しています。
19102864.jpg
〈トキイロコンドル〉森のお掃除屋さんと呼ばれる大型のコンドルです。かぎ形をした強力なクチバシを持ち、最大で体長は80センチメートル、翼長1.7メートルにもなるそう。飼育されているトキイロコンドルは1976年に来園!平川動物公園で最も長く飼育している動物です。
19102798.jpg
〈顔出しパネルもあります〉
19102870.jpg
園内バス約15分間隔で運行しており、無料で乗車出来て便利ですね。少し疲れて来たので戻りは乗りたいと思いましたが、乗車待ちの行列が長いため、歩いて移動しました。この後も動物たちの様子や食堂などをご紹介いたします。

鹿児島市平川動物公園 鹿児島市平川町5669-1
開園時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
入園料 一般(高校生以上)500円、小・中学生100円
次記事以降はコアラ(九州で唯一の飼育)レッサーパンダ食堂(コアラカレー・コアラソフト)足湯をご紹介いたします。




nice!(80) 
共通テーマ:旅行

大空食堂 鶏飯バイキング [鹿児島の観光]

18110250.jpg
南九州旅行へ出かけて、3日目の夕食は「鹿児島空港」へ向かいました。空港の駐車場料金は入庫から3時間までは無料ですので、食事やお土産購入など気軽に利用できて便利。空港内には航空展示室ソラステージ(入場無料)もあり、楽しく見学しました。
18110255.jpg
〈天然温泉足湯 おやっとさぁ〉 さすが温泉大国鹿児島ですね!空港にも無料の足湯が造られていて、ゆったりとした広さ。湯口は桜島をデザインになり、「おやっとさぁ」とは鹿児島弁で、お疲れさまという意味です。足湯営業時間 9:00~19:30、料金無料
18110201.jpg
鹿児島名物を味わえるレストランの中から、大空食堂を利用しました。メニューは鹿児島黒豚を使ったロースカツ・カツ丼・カツ鍋・カツカレー・薩摩豚汁などリーズナブル。店内はカウンター席とテーブル席が並び、たくさんの焼酎も置かれています。
18110209.jpg
看板メニューは鶏飯(けいはん)バイキング!鹿児島名物「鶏飯」は、奄美大島を訪れた薩摩藩のお役人をもてなすために誕生した郷土料理です。ご飯に金糸卵・甘く煮付けた椎茸・たくあん・紅生姜・海苔などを好みでのせて、鶏ガラスープをかけて味わいます。
19102545.jpg
スープをかけるとお茶漬け風になり、するする~と入ります。鶏飯バイキングはお替わり自由のサラダも付いて、600円とお手軽。自分で作る鶏飯は楽しく、美味しいですよ。
19102543.jpg
とんかつ定食(820円)は、とんかつ・サラダ・ご飯・味噌汁・漬物が付いて、こちらもリーズナブル。チキン黒酢南蛮定食・豚肉の生姜焼き定食・カツとじ丼なども820円です。
18110218.jpg
〈薩摩豚汁定食〉具沢山の豚汁・ご飯・香の物付きで600円。味噌の風味も良くて、生姜が効いています。かつおの刺身・黒豚豚骨・さつま揚げなど、鹿児島の名物が同時に味わえる「ひっとべ定食」(1200円)などもあります。ひっとべとは鹿児島弁で「飛べ!」という意味だそう。
19102924.jpg
〈お土産を購入しました〉 空港のショップはお土産が種類豊富に揃い、かごしまスイートポテトン・黒豚横丁アーモンドクッキー・鹿児島ラーメン・豆菓子を買いました。

鹿児島空港 鹿児島県霧島市溝辺町麓822
以前の記事では足湯・航空展示室・展望デッキ・お土産などをご紹介しています。
旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に鹿児島土産をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

マルタイ 九州 ご当地 棒ラーメン シリーズ 2食 8種 詰め合わせ

マルタイ 九州 ご当地 棒ラーメン シリーズ 2食 8種 詰め合わせ

  • 出版社/メーカー: マルタイ
  • メディア: その他



nice!(103) 
共通テーマ:旅行

マミーズカフェ 焼き芋スイーツ [鹿児島の観光]

19102604.jpg
鹿児島・大隅半島の観光スポットへ出かけて、垂水市の海辺に建つ道の駅たるみずに寄りました。錦江湾に面した眺めの良い場所に造られて、長さ60メートルの足湯があります。雄大な桜島を眺めながらの足湯は気分爽快です。
181028091.jpg
今回の旅行でぜひ再訪したいと思っていた、マミーズカフェへ。道の駅たるみずの道向いにあり、地元鹿児島でとれた新鮮野菜や果物を使った生ジュース・シェイク・スムージーを始め、カフェメニューが充実。店内にテーブル席が3席あり、テラス席もあります。
19102621.jpg
〈あっちん〉前回いただいたさつま芋スイーツ「あっちん」を今回も注文。甘くて美味しい安納芋を使った熱々の焼き芋とソフトクリームがコラボ!アツアツ、ちんたか(鹿児島弁で冷たい)から名前が付いた「あっちん」は絶品です。単品は450円、ドリンクセットは600円。
19102619.jpg
〈カフェオレ〉コーヒー・ホットココア・アップルティー(各300円)、カフェオレ・ロイヤルミルクティー(各400円)などもお手軽で、ドライブ途中の休憩にもオススメです。久しぶりにお会いできたマミーさんは相変わらず素敵な方で、元気をもらいました。
19102616.jpg
カレーも人気で野菜カレー・チキンカツカレー(各800円)、黒豚カレー・カツカレー(各900円)などがあります。〈利用日2019年10月〉

野菜ソムリエ・マミーの店 マミーズカフェ 鹿児島県垂水市牛根麓字羽山1103-1
営業時間 10:00~18:00、定休日 不定休
詳しい情報は店舗のFacebookをご覧ください。




nice!(86) 
共通テーマ:旅行

道の駅たるみずはまびらへ寄りました [鹿児島の観光]

19102628.jpg
鹿児島旅行へ出かけて、大隅半島の観光スポットをめぐり、垂水市にある「道の駅たるみずはまびら」へ寄りました。2018年11月にオープンした道の駅になり、「たるたるぱあく」が愛称だそう。錦江湾に面したレストランやカフェは窓が大きくとられて、眺めが良さそうですね。
19102626.jpg
敷地の一角には地元の店舗が出店していて、「あっちゃんの店プラス」は桜島美湯豚を始め精肉や加工品などを販売し、テイクアウトメニューもあります。「海鮮こだわりの店 よかもん市場」は垂水市特産のカンパチやブリなど魚介類や水産加工品を販売。
19102627.jpg
〈子ども広場〉 あっちゃんの店プラス横には広場が造られています。高さ約10メートルの大型遊具や幼児用の遊具・砂場・東屋も揃っていますので、お子さま連れの休憩にもいいですね。
19102631.jpg19102632.jpg
〈カフェ、展望デッキ〉 お天気が良かったので2階にある展望デッキに行ってみました。カフェ「宮田屋珈琲」はスペシャルブレンドやタピオカドリンクも良さそう。 
19102633.jpg
展望デッキから錦江湾が見渡せて、桜島がど~んと間近に見えます。違う方向に目を向けると開聞岳(薩摩半島)が望める眺望の良さ。〈利用日2019年10月〉
19102634.jpg
レストランでは海の幸を使ったメニューが揃い、垂水ブランド「桜勘カンパチ」を使ったカンパチの漬け丼・ブリとカンパチ食べくらべ丼(各980円)、美湯豚トンカツ御膳(1580円)、美湯豚ヒレカツ&エビフライ御膳(1850円)など。※消費税別
19102637.jpg
〈物産館でお土産を購入〉 種類豊富な物産品の中から、手作り芋かりんとう・黒糖ピーナツ・天然アルカリ温泉水「財宝」もお土産に。財宝の施設は旅行・観光ガイド「トラベルジェーピー」に財宝健康保養センター 薩摩明治村を紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
20191024_013957159_iOS.jpg
〈薩摩みそかぶり、南国美人〉 薩摩みそかぶりは風味の良い渋皮付きピーナッツを鹿児島の麦味噌で絡めた豆菓子です。喜ばれそうなネーミング「南国美人」も買いました。
20110806.jpg
2020年10月に再訪問した際は、桜島小みかんサブレ・西郷せんべい・さつまぼっけもん・焼かまぼこ・桜島大根の漬物などを選びました。鹿児島のお土産を旅行情報サイト「LINEトラベルjp」にご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

道の駅たるみずはまびら 鹿児島県垂水市浜平2036-6
営業時間 物産館9:00~18:30、レストラン11:00~14:30(OS)・17:30~20:00(OS)




nice!(99) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 鹿児島の観光 ブログトップ