SSブログ
豊後高田市周辺の観光&グルメ ブログトップ

豊後高田市 中央公園 [豊後高田市周辺の観光&グルメ]

20181117_024011063_iOS.jpg
大分県・豊後高田(ぶんごたかだ)市へ出かけて、昭和の町を散策してボンネットバス(土日祝を中心に運行)に乗りました。総延長約500メートルの通り(商店街)に、昭和の時代を感じるショップが建ち並び、ボンネットバスでゆっくりと通過しました。
18081101.jpg
ボンネットバスで周遊する際に見かけた公園に行ってみました。ボンネットバスの乗車受付がある昭和ロマン蔵から徒歩約1分、広々とした芝生に様々な遊具があります。
18081103.jpg
昭和の町らしく、昭和の乗物をモチーフにした遊具が置かれて、遊具の上には三輪トラックが。スプリング遊具・バスのような遊具・スライダーなどもあり、楽しそうですね。一番高い昭和の町タワーを目指して登ることにしました。
18081107.jpg
《バス型の休憩所》
18081110.jpg
《昭和の町タワーからの眺め》 高さ約15メートルの展望所から眺めましたが、思ったより高さがあり、公園を一望できました。東屋も設置されて休憩スポットにいいですね。
18081112.jpg
《長さ30メートルのローラースライダー》 私は階段でおりましたが、家族はローラースライダーを楽しそうに滑っていました。《利用日2018年8月》

豊後高田市 中央公園 大分県豊後高田市金谷町1200番地1
昭和の町の記事は、ボンネットバス(周遊バス)昭和ロマン蔵煎豆屋 まめ秀「レコヤキ」のgrooveコロッケが人気「肉のかなおか」をご紹介しています。

アンパンマン うちの子天才 カンタン折りたたみブランコパークDX

アンパンマン うちの子天才 カンタン折りたたみブランコパークDX

  • 出版社/メーカー: アガツマ(AGATSUMA)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(91) 
共通テーマ:旅行

肉のかなおか コロッケを買いました [豊後高田市周辺の観光&グルメ]

18081168.jpg
大分県豊後高田市へ出かけて、商店街をミニ周遊バスに乗って通りました。バス降車後はレトロな町並みを少し散策します。豊後高田「昭和の町」は総延長約500メートルの通りにショップが点在して、食べ歩きやお土産品の購入も楽しいですよ。
18081203.jpg
散策中のおやつを買いに「肉のかなおか」へ寄りました。1951年創業、大分のブランド牛「豊後牛」をはじめ種類豊富に揃えていて、日向鶏(宮崎)や名古屋コーチンなども。豊後高田そばの乾麺・乾しいたけ・きねうち冷麺・カトレア醤油なども販売しています。
18081209.jpg
《豊後牛なども並ぶショーケース》
18081210.jpg
《多彩なコロッケ》 観光客にとくに人気はコロッケです!バラエティに富むコロッケは、おから(70円)、コーン・かぼちゃ(各80円)、和牛ミンチ(90円)、カレー・きんぴら・海老チリ・キムチ・たかな・ササミチーズ(各110円)など。
18081208.jpg18081212.jpg
《手回し肉切り機、店舗前のテント》 店内に1958年製の肉切り機が展示されていました。初代の方が実際に使ってあったそうですが、当時は苦労の連続だったそう。
18081214.jpg
《コロッケと、おからかりんとうを購入》 揚げ立てアツアツのコロッケをテントのベンチに座り、いただきました。今回購入したコロッケは、お店自慢の「おからコロッケ」と、シンプルな味付けの「和牛ミンチコロッケ」です。《利用日2018年8月》
18081216.jpg
おからコロッケ(左)、和牛ミンチコロッ(右)は、手軽なおやつにいいですね。観光客の方が次々と買いに来られていました。コロッケ・揚げ物の終了時間は平日は18:30、日・祝日は18:00になりますので、お出かけの際はお早めにお求めください。

肉のかなおか 大分県豊後高田市新町890-2
営業時間 8:00~19:00、定休日 水曜日
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。

豊後牛 黒毛和牛サーロインステーキ 3枚(計540g)【JAおおいた】

豊後牛 黒毛和牛サーロインステーキ 3枚(計540g)【JAおおいた】

  • 出版社/メーカー: 株式会社JAフーズおおいた
  • メディア: その他



nice!(113) 
共通テーマ:旅行

レコヤキ 豊後高田市 [豊後高田市周辺の観光&グルメ]

18081198.jpg
レトロな町並みが人気の昭和の町(大分県豊後高田市)へ出かけて、観光を楽しみました。通りに点在するショップを見ながら、お土産選びや食べ歩きも楽しいですよ。土日祝などに運行しているミニ周遊バス「ボンネットバス」に乗車するのもオススメです。
18081151.jpg
昭和の町駐車場から新町へ抜ける道そばに建つ、groove (グルーヴ)はオシャレな外観のショップです。店舗前にはミニハウスが造られて遊び心に溢れています。
18081155.jpg
店内はレコードが置かれてモダンな感じで、ゆったりとした空間。カフェのような雰囲気ですが、実はレコード盤をモチーフにしたレコヤキ(回転焼き)のお店です。ここから徒歩約2分、新町の通りに建つ「煎豆屋 まめ秀」さんの姉妹店だそう。
18081153.jpg
レコードをモチーフにされたとあって、キッチンはDJブースに見えるような造りかも。メニューは回転焼きの黒つぶあん・白つぶあん・カスタード(各100円)、レコヤキの豆乳ベルギーチョコクリーム・豆乳ホワイトチョコクリーム(各150円)があります。
18081160.jpg
《レコヤキ》 豆乳ベルギーチョコクリームを焼く様子を見せていただきましたが、ふわっとした生地、ツヤのあるチョコクリームも美味しそう。《利用日2018年8月》
18081161.jpg
《パッケージもオシャレ》 レコードジャケット風の小袋もオシャレな感じですね。店内にイートインスペースがありますので、利用しました。
18081163.jpg
手前の黒い生地がレコヤキ、奥は回転焼きです。今回は白つぶあん・カスタード・豆乳ベルギーチョコクリームをいただきました。白つぶあんは控えめな甘さ、ベルギー産のチョコを使ったレコヤキも甘すぎず、美味しいですよ。おやつにオススメです。
18081164.jpg

groove (グルーヴ) 大分県豊後高田市新町1丁目964-2
営業時間 11:00~15:00(売切れ次第終了のためご予約がお薦め)
定休日 火曜日・金曜日・第3土曜日、駐車場 3台(店舗前)
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。

昭和の町の観光は煎豆屋 まめ秀昭和ロマン蔵肉のかなおか(コロッケ)などもご紹介しています。
nice!(85) 
共通テーマ:旅行

煎豆屋 まめ秀 豊後高田本店 [豊後高田市周辺の観光&グルメ]

18081169.jpg
大分県豊後高田市「昭和の町」は、昭和レトロな町並みの散策が人気です。総延長約500メートルの通りにショップが点在して、食べ歩きやお土産選びも楽しいですよ。昭和ロマン蔵にある観光案内所で散策マップをもらい、少し歩いてきました。
18081170.jpg
新町1丁目通りに建つ、「煎豆屋 まめ秀」へお土産に買いに行きました。昭和ロマン蔵の道向いにある有料駐車場から徒歩約2分、店舗前には国の登録有形文化財に指定された「清照別館」がありますので目印にされてください。《利用日2018年8月》
18081173.jpg
バラエティ豊かに並ぶ豆菓子は常時、30~50種類ほどを用意しているそうです。豊後高田市は落花生の産地で、隣の宇佐市は大豆の産地になり、厳選された材料を使って作る豆菓子は美味しいと評判。試食を用意してありますので、食べ比べしました。
18081176.jpg
棚に並ぶ豆菓子は食べきりサイズですが、量り売りもあります。大瓶に豆菓子がカラフルに入って、お土産選びが楽しいですね。好みの豆菓子を詰め合わせるギフトセットも人気。
18081180.jpg18081179.jpg
《昭和ミックス、わさびピー》 食べきりサイズは280円からあり、ピリッと山葵の風味が効いた「わさびピー」も美味しいですよ。
18081181.jpg
《梅ぼし豆、煎黒大豆》 お土産に梅の風味が美味しい「梅ぼし豆」と、大分県産の黒豆「クロダマル」を使った炒黒大豆(各280円)を買いました。
20181117_025513718_iOS.jpg
《レモン豆、ミックス豆、ミニノート》 再訪時(2018年11月)はレモンの風味が爽やかなレモン豆とミックス豆(各280円)を購入。レトロなパッケージのミニノートは、おまけでいただきました。どうもありがとうございます。
19090826.jpg
〈トキハ別府店内にオープン〉 大分県別府市にあるトキハ別府店に販売コーナーが出来ました。2019年9月、別府旅行の際に寄って詰め合わせを購入。西館正面玄関入ってすぐにあり、たくさんの豆菓子が並んでいます。大分旅行のお土産にもオススメです。

まめ秀 豊後高田本店 大分県豊後高田市新町967-1
営業時間 10:00~17:00、定休日 水曜日
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。
この後は姉妹店の回転焼き「レコヤキ」へ向かいます。



nice!(107) 
共通テーマ:旅行

豊後高田市 昭和ロマン蔵 [豊後高田市周辺の観光&グルメ]

18081114.jpg
大分県・豊後高田(ぶんごたかだ)昭和の町へ出かけて、昭和ロマン蔵周辺を散策しました。駐車場は道向いにある昭和の町駐車場(有料)が近くて便利です。ミニ周遊のボンネットバス(土日祝などに運行)を申し込み後、発車時間を待つ間に場内を観光することに。
18081116.jpg
昭和ロマン蔵は北蔵(昭和の夢町三丁目館)、東蔵(駄菓子屋の夢博物館・チームラボギャラリー)、南蔵(レストラン)などが建ち、見学無料と有料のゾーンがあります。今回は無料ゾーンを見学して、お土産を購入しました。《利用日2018年8月》
18081120.jpg
《昭和の夢町三丁目館》 駄菓子がたくさん並ぶ「懐かし屋」、豊後高田のお土産品を置く「昭和の町のおみやげ屋」があり、レトロな車(スバル 360)が展示されています。運転席に座っていいですよと案内がありましたので、旅行の記念に座って記念撮影を楽しみました。
18081128.jpg
《スバル 360》
18081121.jpg
《駄菓子を販売》今回は利用していませんが、有料の「民家ゾーン」では昭和30年~40年代の暮らしを再現しているそう。タイムスリップした気分が楽しめそうですね。
18081123.jpg
《お土産に入浴剤はいかが》 豊後高田市がある国東半島にも温泉が点在して、以前温泉巡りに出かけたことがあります。1種類100円、6種類の詰合せは750円です。
18081124.jpg
煎豆屋「まめ秀」は博多座(福岡市博多区)にも店舗を出してあります。豆菓子が美味しくて、豊後高田市へ行く際に本店を訪れてみたいと思っていました。昭和ロマン蔵の近くにありますので、この後、訪れました。豊後柚子胡椒豆や詰合せもお土産にオススメです。
18081131.jpg
《懐かしいキャラクターの顔出しパネル》 レストランは、だんご汁定食・ちゃぶ台定食(各1000円)、六星亭カレー(800円)など、お手頃メニューです。次回はゆっくりと出かけて、レストランや有料ゾーンも利用したいと思います。

昭和ロマン蔵 大分県豊後高田市新町989-1
営業時間 9:00~17:00
前記事ではミニ周遊のボンネットバス、次記事以降は煎豆屋 まめ秀モダンな回転焼き「レコヤキ」のgrooveコロッケが人気の「肉のかなおか」をご紹介いたします。




nice!(110) 
共通テーマ:旅行

昭和の町豊後高田 ボンネットバス [豊後高田市周辺の観光&グルメ]

20181117_024011063_iOS.jpg
大分県・豊後高田(ぶんごたかだ)市へ出かけて、昭和の町を散策しました。総延長約500メートルの通り(商店街)に、昭和の時代を感じるお店が点在しています。今回は昭和ロマン蔵や昭和の町駐車場から近い、新町1丁目と2丁目を歩きました。
18081135.jpg
《ボンネットバス 昭和ロマン号》 土日祝を中心に運行しているボンネットバスを利用しました。運行日は午前中4便、午後5便になり、各25名定員(先着順)です。昭和ロマン蔵で受付していると知り、13時からの便を申し込みました。乗車料金は嬉しいことに無料です。
18081140.jpg
《レトロな車内》 今から約60年前、1957年に製造されて今でも活躍しているのはすごいですね!乗車時間は約15分、商店街や近くの桂川沿いを軽快に走ります。楽しいガイドで盛り上げてくれる車掌さんが同乗されました。《利用日2018年8月》
18081144.jpg18081139.jpg
《手動のウィンカー、運転席もレトロ》
18081143.jpg
私たちが乗ったバスは商店街をゆっくりと通り、お店の方たちが出てこられて手を振ってくれました。再訪した際に見たバスは別のコースを通って行きましたので、周遊コースは幾つかあるようですね。ボンネットバスの乗車は楽しくてオススメです。
18081198.jpg
バスの降車後は商店街を少し散策しました。豊後高田市は映画「坂道のアポロン」や「ナミヤ雑貨店の奇跡」などのロケ地になったそうですよ。
18081189.jpg
《駄菓子屋の夢博物館》
18081186.jpg
《白ネギ焼き》 特産の「白ネギ」を使った白ネギ焼きは美味しそうですね。豊後高田市は蕎麦も名物で、地元のそば粉を使用した手打ち蕎麦の食事処が点在しています。以前、国東半島巡りをした際は恋叶ロードに建つ、SOBA CAFE ゆうひを利用しました。
18081184.jpg 
《カフェ》 レトロモダンなカフェ「CACHE CACHE(カシュ カシュ)」では昭和40年代のコーヒーミル機を展示しているそう。ランチメニューも美味しそうでした。
18081191.jpg18081195.jpg
《アイドル犬 ゆきちゃん》 松田はきもの店では、ゆきちゃんに会えました。この後も商店街を見て歩き、コロッケが人気の「肉のかなおか」豆菓子が美味しい「まめ秀」 、モダンな回転焼き「レコヤキ」のgroove昭和の夢町三丁目館(昭和ロマン蔵)などへ寄りました。

豊後高田 韃靼そば茶 150g 国産【農薬不使用・無農薬】

豊後高田 韃靼そば茶 150g 国産【農薬不使用・無農薬】

  • 出版社/メーカー: しんざわ
  • メディア: その他


nice!(114) 
共通テーマ:旅行
豊後高田市周辺の観光&グルメ ブログトップ