SSブログ
湯布院周辺の観光&グルメ ブログトップ

湯布院 千家 絶景カフェ [湯布院周辺の観光&グルメ]

19051717.jpg
大分県湯布院観光に出かけて、観光客で賑わう湯の坪街道や金鱗湖周辺を散策しました。ランチはJR由布院駅から車で約3分の千家(せんけ)へ。「旅荘牧場の家」の道向かいにあり、隣には日本料理の名店「ゆふいん山椒郎」が建っています。〈利用日2019年5月〉
19051721.jpg19051722.jpg
お店は2階建てになり、1階は窓際に並ぶカウンター席とテーブル席があります。大きく採られた窓の外には、のどかな田園風景が広がり、由布岳が正面に望めます。訪れた日は雨が降っていたので、晴れている日はとても良い眺めになり、絶景カフェですね。
19051725.jpg
〈2階席〉 2階席はフローリングの座敷と、掘りごたつ式のカウンターがあり、こちらも雰囲気が良くて、由布岳側に窓が大きく採られています。座敷にはお子さま用の座椅子も用意してありますので、小さなお子さん連れの方にも便利だと思います。
19051728.jpg
〈2階席を利用しました〉 掘りごたつ式になっていますので、足がラクな点も寛げます。食事メニューは大分名物の「とり天」、大分県産椎茸を使った焼きカレー・カレーライス、彩り野菜のチキンドリアなど。ドリンクやスイーツメニューも多彩に揃っています。
19051751.jpg
私は千家のとり天プレート(980円)、家族は湯布院フレンチトースト(780円)を注文しました。とり天は鶏もも肉を天ぷらにしてあり、外側はカリッと中はジューシー。熱々の鉄板に盛られているので温かさが続きます。※消費税別
19051754.jpg19051749.jpg
〈大分名物とり天、ふわとろ〉 24時間卵液を染みこませた湯布院フレンチトーストは、ふわとろの食感。今回はプレーンを注文しましたが、チョコバナナもあります。営業時間中はいつでも食事メニューが注文出来る点も観光途中の食事に便利です。  
19051739.jpg
食後は湯布院名物の朝霧に見立てた綿菓子がトッピングされた「かぼすソーダ」をいただきました。綿菓子の甘い香りが漂い、ソーダには大分県産かぼすが入って、かぼすの風味が効いて爽やかな風味。シロップ代わりの綿菓子は、ふわ~と溶けて楽しいですよ。
20190518_022911481_iOS.jpg19051756.jpg
〈黒蜜きなこラテ、かぼチーアイス〉 かぼすとチーズアイスの「カボチーアイス」も爽やかな美味しさ。ドリンクは綿菓子がのりますが、元々付いていないものもあります。綿菓子付にしたい場合は注文時にリクエストしてみてくださいね。
19051733 (2).jpg
〈由布の山アイス 780円〉 山をモチーフにした和風アイスも人気。好きな画像や写真をカフェラテに描ける「フォトラテアート」もあります。料金はカフェラテの値段に、100円追加(消費税別)とリーズナブル。湯布院旅行の記念にフォトラテアートもオススメです。

湯布院 千家(せんけ) 大分県由布市湯布院町川上田中2850-7
営業時間 8:30~17:00、定休日 木曜日、第2金曜日
由布院温泉の宿では、山のホテル無想園柚富の郷 彩岳館ゆふいん温泉コテージ湖畔束ノ間(旧 庄屋の館)を旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

響 大分湯布院牛ビーフカレー 160g×5袋

響 大分湯布院牛ビーフカレー 160g×5袋

  • 出版社/メーカー: 響
  • メディア: 食品&飲料



nice!(114) 
共通テーマ:旅行

かぐらちゃや 由布市 [湯布院周辺の観光&グルメ]

19061522.jpg
大分旅行へ出かけて、由布院温泉から大分市方面へ向かう途中、「神楽の里 かぐらちゃや」に寄りました。由布市庄内町の国道210号線沿いに建ち、神楽を舞う看板が目印。店の前は時々通過していましたが、初めて利用します。〈利用日2019年6月〉
19061523.jpg
地元の特産品を販売しており、旬の野菜やフルーツ・惣菜・お弁当・パンを始め、お菓子などのお土産品もたくさん揃っています。大分特産のかぼすや柚子を使ったドレッシング、ゆずごしょう、ゆずいちごジャムなどもお土産に喜ばれそうですね。
19061525.jpg19061528.jpg
〈みそマヨネーズ、神楽の面〉 TV番組「マツコの知らない世界」~マヨネーズの世界~で紹介された「みそマヨネーズ」も人気。体験コーナーもあり、神楽人形(素焼き)に色付けをする「神楽人形色付体験」は手軽に出来て楽しそうですよ。
19061531.jpg
〈食事・喫茶コーナー〉 店内の奥に食事処があり、大きくとられた窓の向こうには自然豊かな景色が広がっています。ランチもあると伺い、利用することにしました。
19061533.jpg
〈食事処からの眺め〉 訪れた日はあいにくの雨模様でしたが、棚田も見えて眺めの良い景色です。食事処で提供されるご飯は庄内神楽米を使用しているそうですよ。食事メニューは大分名物のだんご汁やかしわ飯をつかった「かぐら定食」・うどん定食・そば定食(各720円)、大分名物とり天定食(770円)、カレー(570円)など、単品も揃っています。
19061538.jpg
〈ヘルシーランチは数量限定〉 庄内産の野菜を使った手作り惣菜(日替り)・唐揚げ・庄内神楽米ご飯・味噌汁が付いて500円。体に優しい料理が並び、リーズナブルです。ランチオプションもあり、烏骨鶏の生卵(120円)、コーヒー(150円)、デザートセット(300円)など。
20190615_023306428_iOS.jpg
〈旬の野菜のかき揚げ丼〉 私はかき揚げ丼のレディース(400円)を注文しました。かき揚げは玉ねぎ・パプリカなどが使われて、かき揚げの下はシャキシャキのキャベツが入っています。普通(基本)のかき揚げ丼は、かき揚げ2個入りで500円です。
20190615_024804004_iOS.jpg
〈カフェメニューから注文〉 烏骨鶏の卵を使ったスイーツがあり、うこっけいプリン(320円)はクリームチーズ入りでもっちり、ほろ苦いカラメルがよく合います。うこっけいシュークリーム(200円)はクリームがたっぷり詰まっています。
19061542.jpg19061543.jpg
〈生あんぱん白衣の天使〉 大分市「ベーカリー森のくまさん」のパンを販売していて、美味しそうなので買いました。生クリームがたっぷり、160円はお手頃です。雨の観光になりましたが、ランチ&おやつ休憩が出来て楽しい寄り道になりました。※料金は2019年6月現在
20191005_032637704_iOS.jpg
〈かぼすを購入〉 2019年10月の再訪時は旬のかぼすがたくさん置かれていました。種なしかぼすを購入して会社で配ったところ、同僚たちにとても喜ばれました。

神楽の里かぐらちゃや 大分県由布市庄内町大瀧1588
営業時間 7:30~18:00
食事処営業時間 ランチ平日11:00~12:45・土日祝11:00~13:00、喫茶11:00~16:00
旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子をご紹介しています。 ご覧いただけると幸いです。




nice!(89) 
共通テーマ:旅行

地鶏炭火焼き 塚原の里へ出かけました [湯布院周辺の観光&グルメ]

18111601.jpg
大分県・塚原高原は標高約600メートル、由布岳の麓に広がる爽やかな高原です。湯布院観光の際に塚原高原へ出かけて、食事処・カフェ・ベーカリーなどを少しずつ巡っています。今回はその中から、地鶏炭火焼きが評判の良い「塚原の里」を訪れました。
18111608 (2).jpg18111607.jpg
〈落ち着いた雰囲気の店内〉 テーブル席が4卓、フローリングの座敷に席が4卓あります。オープン時間少し過ぎて行ったところ、すでにテーブル席はうまり、座敷へ案内されました。
18111609.jpg
地鶏炭火焼定食(2160円)を注文して、まずは地鶏のタタキ・鶏皮の酢の物が運ばれてきました。酢の物はかなり酢が効いて、サービスのそば粥は優しい味わい。定食メニューは他にも、豊後牛炭火焼定食(3780円)があり、どちらも人気のようですね。
18111611 (2).jpg
地鶏と焼き野菜の盛り合わせ(写真は2人分)が運ばれてくると、テーブルがいっぱいに。それではさっそく炭火で焼いていただきましょう。〈利用日2018年11月〉
18111614 (2).jpg18111616.jpg
〈朴葉みそ〉 椎茸やネギが入った朴葉みそは温める程度に焼いてくださいねと案内されて、自分で焼きましたが、葉が燃えて穴が。味噌を混ぜるのにも大忙し!席によってはスタッフの方がサービスで焼いてありました。次回行く際は上手に焼き上げたいと思います。
18111619.jpg
炭火は火力が強くてすぐに焼き上がります。地鶏はコリコリの食感で美味しいですね!以前からお店は知っていましたが、料金が少し高めかなぁと思い利用していませんでした。初めて行きましたが、地鶏炭火焼き以外にも付いていますので、全体的には高くないでしょうね。
18111618.jpg18111617.jpg
麦入りご飯、呉汁(すり潰した大豆入りの味噌汁)も出ました。座席は座布団が用意してありますが、腰痛持ちの家族は腰が辛いようなので、急いで食べて席を立ちました。席の予約は土日祝は出来ないそうですが、平日は予約が出来るそうです。

地鶏炭火焼き 塚原の里 大分県由布市湯布院町塚原931-108
営業時間 11:00~18:00、不定休
塚原高原のお店を巡った記事もあります。絶景カフェ「cafe erina」たべものや12の月みるく村 レ・ ビラージュベーカリー「オニパンカフェ」摘み草せんべい「ぽこあぽこ」 を訪れました。温泉施設は塚原温泉火口乃泉を紹介しています。
旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に、湯布院でぜひ訪れたい!グルメ&スイーツお薦め5店をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

湯布院長寿畑 サラダ油のはいっちょらんドレッシング YMD-30 湯布院長寿畑

湯布院長寿畑 サラダ油のはいっちょらんドレッシング YMD-30 湯布院長寿畑

  • 出版社/メーカー: yeud
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(101) 
共通テーマ:グルメ・料理

陽だまり食堂 湯布院 [湯布院周辺の観光&グルメ]

18081451.jpg
大分県由布市へ出かけて、散策中のランチに「陽だまり食堂」へ向かいました。場所はJR由布院駅から徒歩約5分、大きな鳥居そばに建っています。JAゆふいんの農産物直売所に併設して、店舗前に数台分の駐車場を完備しています。
18081452.jpg
〈店舗外観〉
18081453.jpg
店内は野菜やお弁当を始め、湯布院のお土産品も置かれています。お弁当類は鶏めし・高菜まんじゅうなどもリーズナブル。〈利用日2018年8月〉
18081456.jpg18081457.jpg
〈つぶらなカボスも美味しい、酒類も販売〉 「つぶらなカボス」は果汁10%、飲みやすくて爽やかなドリンクですよ。土産店や道の駅などでも見かけてよく買います。
18081460.jpg
〈地元で採れた野菜もたくさん〉
18081459.jpg18081463.jpg
〈由布のとりめし、朝霧米もオススメ〉
18081467.jpg
店内奥のスペースが食堂になり、テーブル席が並んで落ち着いた雰囲気。郷土料理のだんご汁・とり天・豊後牛を使った料理が手軽に味わえます。2006年のオープン以来、地元の方や観光客にも人気の食事処になっています。
18081473.jpg
〈とり天定食〉 鶏もも肉をニンニク醤油で味付けして揚げてあり、外側はカリッと。季節野菜の天ぷら・サラダが添えられて、小鉢・ご飯・味噌汁付きで800円。※消費税別
18081469.jpg
陽だまり定食(1,000円)は、だんご汁・とり天・豊後牛の肉ごぼうコロッケなど、大分の名物が1度に味わえる献立に。コロッケはごぼうの風味が効いて、手延べ麺(団子)入りのだんご汁は優しい味わい。陽だまり定食はメニューの中で1番人気だそう。
18081472.jpg18081462.jpg
〈手延べのだんご入り、トマトも購入〉 定食メニューは他にも、だんご汁(700円)、牛丼・ハヤシライス・やまかけうどん(各800円)、牛焼肉(1,500円)など。
20082257.jpg
再訪時は牛肉うどん(600円)を注文しました。出汁には大分特産の干し椎茸が使われて、牛の甘露煮も良い風味。美味しくいただきました。〈再訪日2020年8月〉

陽だまり食堂 大分県由布市湯布院町川上2914-1
営業時間:直売所8:00~16:30、食堂11:00~15:00〈2020年8月現在〉
由布院温泉の宿では、山のホテル無想園柚富の郷 彩岳館ゆふいん温泉コテージ湖畔束ノ間(旧 庄屋の館)を旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(105) 
共通テーマ:グルメ・料理
湯布院周辺の観光&グルメ ブログトップ