SSブログ
小浜温泉の観光&グルメ ブログトップ

小浜温泉 ボンパティ小浜店 [小浜温泉の観光&グルメ]

20010615.jpg
長崎県雲仙市の小浜(おばま)温泉に宿泊して、おやつ&お土産を買いに「ボンパティ小浜店」へ向かいました。日本一長い足湯「ほっとふっと105」から徒歩約5分、島鉄バス小浜温泉バスターミナルからは徒歩約2分で到着。駐車場を完備して、立ち寄りにも便利な立地です。
20010621.jpg
長崎銘菓「クルス」はパリッとして美味しく、ご存知の方も多いでしょう。ボンパティはクルスの製造販売を行う小浜食糧の直営店になります。店内にはクルスを始め多彩なお菓子が並び、どれを買おうかなぁと目移りします。〈利用日2020年1月〉
20010624.jpg
クルスは、いちご・抹茶・ゆうこう(柑橘)・コーヒー・ホワイトなどのフレーバーがあり、こちらの店舗では1枚からバラ売りされている点も魅力。湯せんぺいを焼く技術を応用して、1964年に誕生したクルスは長崎を代表する銘菓として、ロングセラーになっています。
20010625.jpg
〈景観クルス〉 長崎各地の風景をパッケージにした「景観クルス」もお土産に人気です。ハウステンボスの売店でも見かけましたので、お土産に渡したところ、とても喜ばれました。
19121513.jpg
〈以前、ハウステンボスで購入したお土産(手前中央が景観クルス〉)
20010627.jpg
今回は世界遺産「軍艦島」、かぎしっぽで幸せをひっかけると云われる「長崎尾曲がり猫」を友人へのお土産に。クルスになれなかったお徳用も買うことが出来てラッキーでした。コーヒーと抹茶味がありましたが、どちらも風味が良くて、おやつに美味しくいただきました。
20010618.jpg20010619.jpg
〈ワッフル〉 ふわふわの生地にクリームが挟まれて、こちらも美味しいですよ。季節限定商品も含めて40種類以上の品揃えがあり、店頭には常時10種類以上が並んでいるそう。雲仙産のじゃがいも・さつまいも・雲仙茶などを使ったワッフルもあります。
20010612.jpg
〈工場見学〉こちらの店舗は工場見学が出来て、店内のワッフル工場と店舗に併設するクルス工場を見学しました。出来上がる様子を見るのは楽しいですね。工場の稼働時間は平日8時~17時(見学可能は18時30分まで)、おすすめ見学時間は9時~14時だそう。
200106112.jpg
〈顔出しパネルもあります〉 小浜温泉に店舗と工場があると知り、楽しみに訪れました。カフェコーナーもありますので、ドリンク&おやつ休憩にもオススメです。

ボンパティ小浜店 長崎県雲仙市小浜町北本町14番地15
営業時間 8:00~19:00、休業日 元旦のみ

小浜食糧 【復刻版】クルス缶 10枚入

小浜食糧 【復刻版】クルス缶 10枚入

  • 出版社/メーカー: 小浜食糧
  • メディア: 食品&飲料



nice!(105) 
共通テーマ:旅行

小浜ちゃんぽん 海花亭 [小浜温泉の観光&グルメ]

20010531.jpg
長崎県島原半島にある小浜(おばま)温泉へ出かけました。夕日の美しさで知られる橘湾の海岸一帯に温泉が涌いて、温泉街のあちこちから湯煙が上がっています。海そばには、日本一長い足湯「ほっとふっと105」海上露天風呂「波の湯茜」があり、人気の立ち寄りスポットです。
20010568.jpg
小浜温泉街の入口、国道57号線沿いに建つ海花亭(かいかてい)へ食事に行きました。市営の公衆浴場「浜の湯」隣に位置して分りやすく、店舗前に駐車場があります。
20010573(1).jpg
長崎ちゃんぽん、天草ちゃんぽんと共に日本三大ちゃんぽんと呼ばれる小浜ちゃんぽん。長崎市発祥のちゃんぽんが遙か昔に海を渡って、独自の進化をとげて小浜温泉の名物となりました。温泉街には小浜ちゃんぽんを味わえる店が10店舗以上あり、その中から今回は海花亭へ。
20010574.jpg
〈落ち着いた雰囲気の店内〉
20010582.jpg
メニューは、ちゃんぽん(750円)、ちゃんぽん大盛り・ちゃんぽんセット(各890円)、温泉たまご入りは40円追加、おにぎり(240円)のラインアップ。通常は色々とあるのかもしれませんが、お正月に訪れましたので、メニューを絞ってあるのかも。
20010575.jpg
〈ちゃんぽん〉 小浜ちゃんぽんは極太で長い麺、トンコツと鶏ガラを合わせてあっさりとしたスープ、地元の魚介や野菜をふんだんに使うことが特徴だそう。
20010577.jpg
〈ちゃんぽんに温泉たまご追加〉 具材はよく煮込まれて柔らかいキャベツ・玉ねぎ、豚肉・グリーンピース・殻付きの海老・2色のかまぼこ・ちくわなどが入っています。スープは濃くがあり、温泉たまごでまろやかな味わいに。〈利用日2020年1月〉
20010581 (2).jpg20010573(2).jpg
お店によって具材やスープに少し違いがあるようなので、食べ比べも楽しそうですね。食事利用で温泉入浴が無料になるお店や、フカヒレ入りのコラーゲンちゃんぽん、イタリアンテイストのちゃんぽんなど個性豊かなお店が点在しています。

海花亭(かいかてい) 長崎県雲仙市小浜町北本町25-11
営業時間 10:30~21:30、定休日 水曜日(不定休あり)
旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に、小浜温泉「蒸し釜や」温泉蒸し釜料理と日帰り温泉を紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

アサヒグループ食品 おどろき野菜 ちゃんぽん 24.9g×6個

アサヒグループ食品 おどろき野菜 ちゃんぽん 24.9g×6個

  • 出版社/メーカー: アサヒグループ食品
  • メディア: 食品&飲料



nice!(101) 
共通テーマ:グルメ・料理

小浜温泉の足湯 ほっとふっと105 [小浜温泉の観光&グルメ]

20010586.jpg
長崎県・小浜(おばま)温泉に出かけて、温泉街を散策しました。無料の足湯「ほっとふっと105」は、小浜温泉の源泉温度105℃に合わせて、105メートルの長さ。普通の足湯の他にウォーキング足湯やペット足湯、蒸し釜なども造られています。
20010591.jpg
2010年のオープン以来、大人気の観光スポットに。午前中の早い時間に訪れた時は、お湯がたまっていく途中で、観光客もまだ少なめでした。
20010588.jpg
〈全長105メートルの長さは日本一〉
10062044.jpg10111978.jpg
温泉の蒸気を利用する「蒸し釜」があり、さつまいも・椎茸・卵などを蒸しました。さつまいもはホクホク!出来上がってすぐアツアツを味わうのは楽しいですね。
20010545.jpg
足湯そばに橘湾が広がり、雲が出ていないと綺麗な夕陽が見えたのですが。今回は小浜温泉に宿泊しましたので、ゆっくりと温泉街散策を楽しめました。〈訪問日2020年1月〉

旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に、小浜温泉「蒸し釜や」温泉蒸し釜料理と日帰り温泉をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

島原手延素麺 郷の白糸 2300g (50g×46束)

島原手延素麺 郷の白糸 2300g (50g×46束)

  • 出版社/メーカー: 長崎県島原手延素麺協同組合連合会
  • メディア: 食品&飲料



nice!(98) 
共通テーマ:旅行

小浜温泉を散策しました [小浜温泉の観光&グルメ]

20010530.jpg
長崎県雲仙市、小浜(おばま)温泉は橘湾沿いに旅館が建ち並び、湯煙たなびく温泉地です。山手の雲仙地獄そばに広がる雲仙温泉は山の湯と呼ばれ、小浜温泉は海の湯と言われています。日本一長い足湯「ほっとふっと105」を始め、観光スポットが点在。
20010559.jpg
「ほっとふっと105」周辺を散策して、国道沿いに建つ「パンと手作りジャムの店 パック」へ寄りました。〈利用日2020年1月〉
20010802.jpg
店内には焼きたてのパンが並び、カフェスペースも用意。地元特産のじゃがいもを使ったおばま食パン&じゃがブレッド・温泉あんぱん・サンドイッチ・メロンパンなども置かれています。手作りジャムも販売し、色々なフレーバーが揃っています。
20010804.jpg20010803.jpg
〈焼き色が綺麗なクロワッサン、2色のメロンパン〉
20010806.jpg
〈温泉あんぱん〉 小浜温泉の温泉水を生地に練り込んだ温泉あんぱん(各120円)を買いました。黒あんは甘みが強く、白あんは控えめな甘さ。おやつにもお手頃ですね。
20010561.jpg
〈とさや酒店〉 パン屋の隣にある酒店には地酒・焼酎・ワインなどの品揃えが良くて、食品も置いてあります。長崎産高菜を使った「きざみたかな漬」もお土産に購入。
20010562.jpg20010563.jpg
〈きざみたかな漬、シャトープラージュ〉 パン屋と酒店が入っているビル2階には、フランス料理「シャトープラージュ」があり、ランチは1980円から。以前、利用したことがありますが、コース料理はとても良かったです。
20010602.jpg
国道から入った通りも歩いて、長崎銘菓クルスを販売するボンパティ小浜店、湯せんぺいのお店にも寄りました。湯せんぺいを製造販売するお店も色々あって楽しいですね。
20010604.jpg
小麦粉・卵・砂糖・温泉水を使って作る「湯せんぺい」は素朴なせんべいです。温泉好きとして知られた島原藩第8代藩主の松平忠和公に献上するお菓子として誕生したそう。
20010605.jpg
〈しゅりけんせんぺいを買いました〉 お土産用には箱入りを買いましたが、自宅用には手軽な湯せんぺいを。形が面白い「しゅりけんせんぺい」は1袋100円とリーズナブル。
20010609(1).jpg 20010634 (2).jpg
〈小浜温泉のお土産〉 この後は長崎銘菓クルスを販売しているボンパティ小浜店へ行って、工場見学&買物を楽しみました。次記事以降は、足湯「ほっとふっと105」小浜ちゃんぽん「海花亭」ボンパティ小浜店、宿泊したOYO 小浜温泉 浜観ホテルをご紹介いたします。




nice!(90) 
共通テーマ:旅行
小浜温泉の観光&グルメ ブログトップ