SSブログ
宇佐・中津周辺の観光&グルメ ブログトップ
前の10件 | -

耶馬溪ネモフィラ [宇佐・中津周辺の観光&グルメ]

120429042.jpg
大分県中津市は耶馬溪の競秀峰(きょうしゅうほう)・青の洞門・羅漢寺、深耶馬渓の一目八景など、風光明媚な風景が広がっています。競秀峰は一の峰・二の峰・三の峰・大黒岩・妙見岩など8つの巨峰や奇岩群が集まり、秀を競うようにそびえています。
20040470.jpg
山国川をはさんだ対岸に、毎年楽しみにしているスポットがあります。4月中旬頃から5月上旬頃はネモフィラ畑が登場。青の洞門や競秀峰をバックに青い絨毯のように咲き誇ります。以前訪れた様子を少しご紹介いたします。〈訪問日2019年・2020月〉
20040460.jpg
2014年から地域住民の方々や企業が協力してネモフィラを育ててあり、可憐な感じで綺麗ですね。畑の中を散策しながら、ネモフィラ見物を楽しみました。
20040464.jpg
ネモフィラの名前はギリシャ語のmemos(小さな森)と、phile(愛する)から付けられたそう。可憐でブルーが映えていますね。大分県のネモフィラスポットは、大分農業文化公園(大分県杵築市)にも出かけたことがあります。
20040454 (2).jpg
〈ネモフィラソフト〉 ネモフィラ畑そばに建つ「レストハウス洞門」で販売しているネモフィラソフト(350円)を買いました。花のフレーバーが感じられて、美味しいソフトです。
11040342.jpg
〈洞門バーガー〉 地元ブランドの耶馬溪黒豚を使ったパテと、食用竹炭を練り込んだ黒いバンズが特徴。レストハウス洞門はコロナ禍の影響により、2020年12月に閉店しました。おやつやお土産の購入などでも利用していましたので、とても残念です。
20041124.jpg
青の洞門周辺の散策では、耶馬溪橋小谷瀬パン工房、村上からあげ、耶馬の森(手作りハム・ソーセージ)にも寄りました。旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に、「中津からあげ お薦め店5選」を紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(94) 
共通テーマ:旅行

ほのぼの茶屋 ワンコインランチと民宿 [宇佐・中津周辺の観光&グルメ]

17072902.jpg
大分県中津市・深耶馬渓は「一目八景」などの景勝地があり、風光明媚な風景が広がっています。その中に建つ「ほのぼの茶屋」へ出かけました。場所は山移地区になり、「くぼた酒店」のすぐ裏手に位置しますので、くぼた酒店を目印にお出かけになると分りやすいと思います。
21022305.jpg
お店は加工品や地元の食材をふんだんに使った郷土料理を提供。手作りの味噌・柚子こしょう・田舎こんにゃく・豆腐まんじゅう・酢おから・耶馬溪茶・甘酒・お酒なども販売しています。
20050614.jpg
〈幻の焼酎と呼ばれる耶馬美人〉遠方から訪れる方も多く、以前訪れた時は山口県下関市から耶馬美人の購入&食事に来られたご夫妻がいらっしゃいました。
19060935.jpg
〈ふっくらとした豆腐まんじゅう〉
21022312 (2).jpg
〈ほのぼの定食〉野菜の煮物・甘酒・こんにゃく・豆腐・おから料理・麺類・甘味など、体に優しい料理が並びます。訪れた日は大分県の郷土料理「団子汁」やにゅうめんも。日替りの献立は楽しみがあり、これだけの品数で500円はリーズナブルですね。
19060918.jpg
あまり知られていませんが民泊もしてあり、1組限定で宿泊が出来ます。大人1名の料金は素泊り2,000円、朝食付き2,500円、夕食・朝食付き4,000円。
19060924.jpg
部屋はゆったりとした広さがあり、シャワールームも完備。ほのぼの茶屋ならではの体験(有料)も魅力的。お饅頭つくり・ふるさと料理・お餅つき・着物着付けなどが楽しめますので、お好みでご利用ください。体験利用者には終了後、ほのぼの茶屋の昼食をサービス。
21022330.jpg
〈民宿 竹井〉ほのぼの茶屋から車で約5分行った所にも宿泊施設があります。こちらも1組限定(大人5名まで)になり、ほのぼの茶屋と同じ宿泊料金です。体験メニューも同じように準備してあり、希望があれば農業体験も出来るそうです。
21022337.jpg
民宿周辺も、のどかな景色が広がっています。お手軽な宿泊料金ですので、耶馬溪や中津観光の拠点として利用するのも良さそうですよ。〈訪問日2021年2月〉

ほのぼの茶屋 大分県中津市耶馬溪町山移3802
営業時間 11:00~14:00、定休日 水曜日

耶馬渓茶 耶馬の恵-30 210g

耶馬渓茶 耶馬の恵-30 210g

  • 出版社/メーカー: 耶馬溪茶
  • メディア: 食品&飲料



nice!(91) 
共通テーマ:旅行

光円寺のしだれ桜 [宇佐・中津周辺の観光&グルメ]

20033015.jpg
大分県中津市へ出かけて、深耶馬渓の温泉や観光を楽しみました。折戸温泉・小さなお宿つきのほたるから山手にしばらく行った小柿山集落にある桜の名所を訪れました。光円寺(こうえんじ)に、しだれ桜が植えられていて、3月下旬から4月上旬頃が見頃になります。
20033014.jpg
大きなしだれ桜は高さ約10メートル、幹まわり約3メートル。樹齢は350年以上と伝わっています。門前に造られた高さ約4メートルの石垣は特殊な石組みで築かれているそう。
20033029.jpg
桜を見上げると大きく枝をはって、力強さを感じます。何度か訪れましたが、今回はちょうど満開の頃に来ることが出来て、とても綺麗でした。
20033022.jpg
〈参拝しました〉
20033023.jpg
お茶や手作りの梅干し・漬物など、お接待をしてあり、美味しいお茶をいただきながら一休み。境内にも樹齢80年以上のしだれ桜がありますよと教えていただきました。
20033012.jpg
耶馬溪は四季折々の景色が楽しめて、とくに紅葉が有名ですが、桜の時季も素敵ですね。また伺いたいと思います。〈撮影日2020年3月〉
08032931.jpg20033027.jpg

光円寺のしだれ桜 大分県中津市耶馬溪町深耶馬
旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に中津からあげをご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(104) 
共通テーマ:旅行

耶馬の森 中津市 [宇佐・中津周辺の観光&グルメ]

2050674.jpg
大分県中津市・本耶馬渓観光に訪れました。巨峰・奇岩群の競秀峰(きょうしゅうほう)、江戸時代に手掘りで造られた「青の洞門」石造り8連アーチ橋「耶馬渓橋」も見所です。毎年、4月中旬から5月上旬はブルー色のネモフィラ畑が競秀峰に映えて綺麗ですよ。 
20050676.jpg
ネモフィラ畑やレストハウス洞門から日田方面へ車で約1分、「耶馬の森(やばのもり)」へ。手作りハムとソーセージが有名で以前から寄りたいと思っていました。
20050684.jpg
地元の食材をこだわり製法で仕上げた商品が色々と並び、全ての商品が合成保存料無添加です。ハム・ソーセージは地元産豚肉を使用して塩分と脂肪分が控えめに。スモークには地元耶馬渓の山桜を使用してあり、ノンスモーク商品もあります。
20050687.jpg20050688.jpg
〈スペアリブ、ササミスモーク・スモークチキン〉
20050689.jpg
〈ギフトセット〉 ロースハム・ウインナー・ボロニアソーセージ・スペアリブ・手羽焼き・もも焼きなどから組み合わせたセットが数種類揃っています。
200506821.jpg
〈雰囲気の良いテラス席〉 カフェ&フードメニューがあり、自家製ホットドッグ(400円)やドリンクなどをイートインやテイクアウトでいただけます。ドリンクはホットコーヒー(耶馬の森オリジナルブレンド)300円、オレンジジュース・コカコーラ(各200円)など。
20050698.jpg
家族はあらびきウインナーのホットドッグを選び、ドリンクはオレンジジュースを。ドリンクが付くホットドッグセットは500円ですのでお得です。あらびきウインナーはプリッとして美味しく、酸味が効いたケチャップとマスタードがたっぷり。
20050701.jpg
私はパセリウインナーのホットドッグセットを選び、ドリンクはホットコーヒーに。パリッとしたパンは、豊前市の人気ベーカリー「パンヤヨナガ」に特別注文した天然酵母パンだそう。パセリウインナーの風味も良くて美味しいですね。テラス席で寛ぎながらいただきました。
20050702.jpg
店頭に並んだ商品から手羽焼き(650円)を買って帰りました。秘伝のスープに4日間じっくりと漬け込んでオーブンで焼き上げ。電子レンジで温めて手軽に食べられるので便利です。
20050704.jpg
こんんがりと焼き色が付いて美味しく、おかずにもおつまみにもオススメです。手羽先の大きさによって本数が違うと思いますが、この時は8本入っていました。
200524771.jpg
別の日に訪れた際はテントでソーセージや手羽焼きを炭火で焼いてありましたので、手羽焼き・オニオンフランク・パセリウィンナー(各100円)を買いました。再訪時(2020年11月)もホットドッグセットや手羽焼きをテラス席でいただきました。
20112121.jpg20112125.jpg

手作りハム・ソーセージ 耶馬の森 大分県中津市本耶馬渓町曽木1618-1
営業時間 9:00~19:00、カフェ&フードは11:00~17:00
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。




nice!(101) 
共通テーマ:旅行

小谷瀬パン工房 [宇佐・中津周辺の観光&グルメ]

20040405.jpg
大分県中津市、本耶馬渓(ほんやばけい)観光に出かけて、青の洞門周辺を歩きました。青の洞門から約300メートルの場所にある耶馬溪橋は、日本で唯一の「8連石造アーチ橋」になり、石橋としては国内最長の116メートルを誇ります。
20040415.jpg
橋のたもとにベーカリーを見つけて寄りました。駐車場は橋のすぐそばにあり、店舗までは50メートルほどになります。ログハウス風の外観が素敵な「小谷瀬パン工房」は天然酵母で作るパンが好評。お店は戦後から始められて、水害により今の場所へ建て替えられたそうです。
20040423.jpg
13時頃訪れたところ、たくさんのパンが焼き上がって店頭に並んでいました。昔ながらのパンという感じやハード系、調理パン、酒まんじゅうなどもあり、バラエティに富んでいます。ミネストローネスープやコーンポタージュスープなど、パンによく合うスープやジャムも販売。
20040419.jpg20040417.jpg
〈種類豊富なパン〉 ブルーベリー・いちじく・クランベリー・レーズン(各150円)、ドーナツ・メロンパン(70円)など、全体的にリーズナブルですね。〈訪問日2020年3月〉
20040420.jpg
〈耶馬溪食パン〉
20040426.jpg20040429.jpg
〈シナモン、チーズパン・レーズン・いちじく〉 チーズパン(170円)は大きいですね!自宅へ帰ってトースターで軽く焼いたところ、チーズの風味が良くてボリューミー。いちじくは、ぷちぷちの食感が楽しく少しハードタイプ。レーズンは生地がもっちり、シンプルな味です。
20040434.jpg
パンと一緒にスイーツも買って帰りました。シュークリーム(120円)はホイップクリームと、オレンジ色のカスタードクリーム入り。常連さんらしき方が購入してあり気になって買ったチーズケーキタルト(200円)は味が濃厚、これも気に入りました。

小谷瀬(こたにせ)パン工房 大分県中津市本耶馬渓町曽木69-5
営業時間 8:30~19:00、定休日 水曜日

前次記事は耶馬溪橋、次記事は耶馬の森(手作りソーセージ&ハム)、可憐な花が咲くネモフィラ畑をご紹介いたします。

樫樽長期貯蔵麦焼酎 耶馬溪 25度1800ml

樫樽長期貯蔵麦焼酎 耶馬溪 25度1800ml

  • 出版社/メーカー: 西の誉銘醸
  • メディア:



nice!(101) 
共通テーマ:旅行

耶馬溪橋 中津市 [宇佐・中津周辺の観光&グルメ]

20040450.jpg
大分県中津市観光へ出かけ、本耶馬渓(ほんやばけい)を代表する景勝地「青の洞門」を訪れました。山国川沿いの競秀峰(きょうしゅうほう)に掘られた青の洞門は全長342メートル、今から約250年前に造られた日本初の有料道路(現在は無料)です。
20040405.jpg
日田往還中津街道を少し歩いて、耶馬溪橋を訪れました。東九州自動車道中津インターチェンジから車で約20分、国道210号線沿いに耶馬溪橋の公共駐車場が設けられています。青の洞門から約300メートルの距離になり、近くには「農家レストラン洞門パティオ」があります。
20040409.jpg
耶馬溪は何度も来ていますが、耶馬溪橋は初めて渡ります。橋の長さは116メートル、日本で唯一の「8連石造アーチ橋」になり、石橋としては日本一の長さだそう。熊本県山都町にある「通潤橋」美里町の「霊台橋」も立派でしたが、それより長いとは驚きです。
20040437.jpg
長崎県でよく見られる石積み形式で造られたため、別名「オランダ橋」の愛称が付いているそうです。上流に架かる馬溪橋、羅漢寺橋とともに耶馬溪三橋と呼ばれて、石橋巡りのスポットとしても人気だそう。〈訪問日2020年3月〉
20040412.jpg
〈愛の鐘〉 橋の両岸には「愛の鐘」が設置されていて、観光記念に鐘を鳴らしました。この後は橋のたもとで見つけた小谷瀬パン工房、青の洞門近くの村上からあげへ寄ります。
20040439.jpg

耶馬溪橋(やばけいばし) 大分県中津市本耶馬渓町
次記事以降は小谷瀬パン工房耶馬の森(手作りソーセージ&ハム)、可憐な花が咲くネモフィラ畑をご紹介いたします。




nice!(99) 
共通テーマ:旅行

汽車ポッポ食堂と民宿 中津市 [宇佐・中津周辺の観光&グルメ]

20022347.jpg
大分県中津市は風光明媚な景観に恵まれて、耶馬溪青の洞門・羅漢寺・一目八景・中津城・三光コスモス園など観光スポットが点在。からあげ専門店(テイクアウト)が数多く、ご当地グルメ「中津からあげ」巡りも楽しいですよ。道沿いで汽車を見かけて気になり寄りました。
20022350.jpg
お店の前に展示してある蒸気機関車は1948年製造。台湾でサトウキビ運搬用の軽便SLとして活躍したそうです。型式はTUBIZE蒸気機関車358、ベルギー製。
20022356.jpg
食堂は予約制(2020年2月の訪問時)になっていますが、汽車の見学や写真撮影はしてOKと案内があり、入店しました。踏切警報器も展示してあり、お店の方が揺らして鳴らしてくれました。けっこう大きな音が響いて、音色がいいですね。
20022364.jpg20022365.jpg
〈木造客車〉 耶馬溪鉄道を走っていた列車も展示されています。1913年~1975年まで運行し、大分県中津市の中津駅~山国町(現在は中津市)守実温泉駅まで、総延長約36キロメートル。山国川に沿って走り、観光客もたくさん運んだでしょうね。型式はハニフ22、日本製。
20022366.jpg
今から130年以上前の木造列車とは思えないほど、綺麗に維持されています。ここで食事が出来るそうなので、いつか宿泊したいと思いました。宿泊料金はお手軽で、朝食付き・2食付・3食付(夕食・朝食・弁当付)になり、車両に泊まるプランも人気だそう。
20022370.jpg
〈やまびこ〉 耶馬溪鉄道が廃線になるまで活躍して、大量輸送時代を支えました。長さは18、5メートル、型式はキハ600、1956年の製造で日本製。
20022372.jpg20022371.jpg
〈車両内〉 座卓のテーブル席が並び、宴会も出来るような広さ。予約制の食事は松花堂弁当・会席・卓盛などがあり、中津名物の鱧(はも)会席やスッポン鍋会席も味わえるそうです。いつか、鱧をいただいてみたいと思います。〈訪問日2020年2月〉
20022383.jpg
〈オリジナルTシャツ、ポストカードなどを販売〉
20022381.jpg
〈旧耶馬溪鉄道のジオラマ〉 光が反射して見えにくいですが、耶馬溪の風景の中を走る様子が旅情あふれています。耶馬溪の競秀峰(きょうしゅうほう)周辺の観光もオススメです。
120429042.jpg

ビジネス民宿・SLレストラン 汽車ポッポ 大分県中津市万田500-1
2020年12月10日、汽車ポッポ別邸がグランドオープンしました!
詳しい情報は施設のサイトをご覧ください。
旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に中津からあげをご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

旅鉄BOOKS 019 廃線探訪入門

旅鉄BOOKS 019 廃線探訪入門

  • 作者: 旅と鉄道編集部
  • 出版社/メーカー: 天夢人
  • 発売日: 2019/07/15
  • メディア: 単行本



nice!(108) 
共通テーマ:旅行

JR宇佐駅へ寄りました [宇佐・中津周辺の観光&グルメ]

20032205.jpg
大分県・国東(くにさき)半島へ出かけて、宇佐(うさ)市にある「JR宇佐駅」に寄りました。国道10号線沿い、「宇佐駅前」の信号から入って少し進むと到着しました。駅そばに市営の駐車場が完備されて、駐車料金は30分無料、24時間毎400円とリーズナブル。
20032206.jpg
〈御輿発祥の地の顔出しパネル〉 旅先で見かける色々な顔出しパネルは楽しいですね。御輿をかついで記念撮影を楽しみました。
20032208.jpg
観光パンフレットが置かれていますので、いただきました。観光スポットは全国に4万余ある八幡宮の総本社「宇佐神宮」を始め、アフリカンサファリ、双葉の里(双葉山の記念館)安心院葡萄酒工房桂昌寺跡地獄極楽などがあり、ご当地グルメ「宇佐からあげ」も人気です。
20032210.jpg
〈ホームからのどかな景色が見えます〉 初めて訪れた宇佐駅ですが、宇佐神宮の近くにあると思っていたら離れています。宇佐神宮までは約4キロ、車で約10分の距離になります。
20032211.jpg
静かな雰囲気の駅前ですが食事処が2店舗も建っています。国道へ向かう途中に喫茶蓮華、駅そばに喫茶プシケがあり、どちらも大分名物「だんご汁」の幟が上がっています。
14032255.jpg
以前、宇佐からあげマップを手に唐揚げ店を巡りました。どのお店も注文を受けてから揚げるので出来たてアツアツ、下味がしっかり付いているので冷めても美味しいですよ。旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に宇佐からあげを紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
20032215.jpg
少し遠くて見えにくいのですが、山の上に「USA」の看板が。宇佐をアルファベットにすると「USA」となることから、造られたそう。ホームに設置された駅名標にも「USA」と書かれていますので、駅を利用される際にはぜひご覧ください。〈訪問日2020年3月〉

JR宇佐駅 大分県宇佐市岩崎1218-6

黄金鶏皮揚げ 50g×5袋

黄金鶏皮揚げ 50g×5袋

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: その他



nice!(95) 
共通テーマ:旅行

ほのぼの茶屋 耶馬溪 [宇佐・中津周辺の観光&グルメ]

20050619 (2).jpg
大分県中津市耶馬溪町にあるほのぼの茶屋がお弁当の販売を始められました。地元で採れた野菜を中心に使ったおかずが入って、400円です。〈2020年5月現在〉
20050609.jpg
ほのぼの茶屋がある中津市の深耶馬渓は緑豊かな風景が広がり、「一目八景」などの景勝地があります。お店は山移地区にある「くぼた酒店」のすぐ裏手に建っていますので、くぼた酒店を目印にお出かけになると分りやすいと思います。
20050614.jpg
お店では手作りの豆腐まんじゅう・味噌・甘酒を始め、こんにゃく・だんご汁・耶馬渓茶・漬物・焼酎「耶馬美人」などを販売。
19060935.jpg
〈ふっくらとした豆腐まんじゅう〉
20050618.jpg
通常は旬の野菜をふんだんに使った定食を提供してありますが、2020年5月現在は新型コロナ感染拡大防止のため食事処はお休みされて、お弁当や加工品などを販売中。
20050620.jpg
献立の一例ですが、筍やレンコンなどの煮物・ピリ辛こんにゃく・酢おから・ハンバーグ・玉子・コロッケ・おはぎなど。おかずが色々と入って、400円はとてもリーズナブルです。

ほのぼの茶屋 大分県中津市耶馬溪町山移3802
営業時間 11:00~14:00、定休日 不定休
再訪した記事もあります。ほのぼの茶屋 ワンコインランチと民宿をご覧ください。




nice!(106) 
共通テーマ:旅行

西照寺のしだれ桜 [宇佐・中津周辺の観光&グルメ]

20032003 (2).jpg
大分県由布市から宇佐市方面へ向かう、県道50号線(安心院湯布院線)は、のどかな里山景色が広がり棚田も点在しています。宇佐観光へ出かけた際に道沿いから、大きなしだれ桜を見かけましたので、行ってみました。
20032001.jpg
福貴の滝入口から安心院(あじむ)市街地方面へ車で約2分、道沿いに「西照寺」、「鏝絵」と出ている小さな案内板があります。安心院は鏝絵(こてえ)がたくさん残っていて、見学できる鏝絵も多いそうです。ぶどうの生産も盛んで、安心院葡萄酒工房は人気の観光地です。
20032006.jpg
しだれ桜を目指して集落の道を進み、お寺へ到着しました。西照寺(さいしょうじ)の境内にありますので、お寺に声をかけて見学させていただきました。
20032015 (2).jpg
〈撮影日2020年3月21日〉 訪れた日は5分咲きくらいで、淡いピンク色が綺麗です。ご住職から、昨日までは少ししか咲いていませんでしたが、今日はちょうど見頃になっていますよと、教えていただきました。毎年、春のお彼岸頃に咲き始めるようです。
20032013 (2).jpg
大きさが分るように桜の下に立ってみましたが、枝振りが良くて立派な枝垂れ桜ですね。桜並木も好きですが、ひっそりと立つ一本桜も好きです。
20032018.jpg
〈桜の下から見上げました〉 以前、桜の時季に一本桜めぐりに出かけたことがありますが、こちらの桜は知りませんでしたので、運良く訪れることが出来て嬉しいです。
20032019.jpg

東光山 西照寺(さいしょうじ)大分県宇佐市安心院町畳石453

安心院スパークリングワイン [ 2017 スパークリング 超辛口 日本 750ml ]

安心院スパークリングワイン [ 2017 スパークリング 超辛口 日本 750ml ]

  • 出版社/メーカー: 三和酒類
  • メディア: 食品&飲料



nice!(100) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 宇佐・中津周辺の観光&グルメ ブログトップ