SSブログ
唐津市呼子周辺の観光&グルメ ブログトップ

旅宿よぶこに宿泊しました [唐津市呼子周辺の観光&グルメ]

20080703.jpg
佐賀県唐津市呼子(よぶこ)町は風光明媚な風景が広がり、観光スポットが点在しています。呼子観光に出かけて、呼子大橋の近くに建つ「旅宿よぶこ」に宿泊しました。呼子は新鮮さ抜群の「いかの活け造り」が味わえる食事処や宿が点在して、食事がとても楽しみです。
20080706.jpg
〈モダンな雰囲気のロビー〉 大きなテーブルやソファーが置かれて、壁画も目を惹きます。ずい分前に宿泊しましたが、その頃とロビーの様子が変わっていないので嬉しくなります。
20080713.jpg20080704.jpg
〈顔出しパネル、玄関前のベンチも明るいデザイン〉
20080745.jpg
〈展望浴場入口〉 サウナ付きの内湯と露天風呂があり、海が見えて気持ちの良い浴場です。昼間の海景色、夕陽の頃や夜空を眺めながらの入浴も癒されます。
20080747.jpg
〈露天風呂〉
20080756.jpg
夕食は部屋食になり、呼子名物「いかの活き造り」が付いた会席料理をいただきました。呼子特産の甘夏を使用した甘夏こんにゃくの酢味噌和えはプリプリの食感。お刺身(はまちの炙り・鯛・ぶり)も新鮮。いかのつみれ汁は卓上で熱々に出来上がります。
20080757.jpg
大皿に盛られたいか(写真は2人前)はまだ動いていて、さわると透き通った色が変化します。コリコリとした食感と上品な甘みが感じられて、1度食べると何度でも食べたくなる味わい。ゲソの躍り食いは初めて食べましたが、とても弾力があり吸盤がくっつきます。
20080774.jpg20080764.jpg
〈いかの箸置き、ゲソの躍り食い〉
20080768.jpg
残ったゲソやえんぺらの部分は塩焼きや天ぷらにして出してくれます。天ぷら(写真は2人前)は揚げたてアツアツが運ばれてふわっとプリプリ、これも止められない美味しさです。
20080775.jpg20080778.jpg
〈鯛の煮付け、甘夏ジュレー〉 鯛の煮付けや茶碗蒸しなども並び、最後は爽やかな甘さの甘夏ジュレーが運ばれてきました。〈宿泊日2020年8月〉
20080780.jpg
朝食は窓が大きく採られて開放的なレストランでいただきます。日帰り利用も出来て食事メニューは、いか丼(1,800円)、鯛茶漬け御膳(2,000円)、活いか御膳・鯛あら炊き膳・大海御膳(各3,000円)などがあります。
20080784.jpg
朝食は3段になった重箱に色々なおかずが入っています。アジの干物はふっくら、明太子・だし巻き玉子なども良いおかずに。珈琲(セルフサービス)がある点も嬉しい。
20080785.jpg20080722.jpg
〈いかしゅうまいはふわふわ(写真は2人前)〉 夕食・朝食とも呼子名物が味わえる献立になり、久しぶりの呼子観光&宿泊を満喫出来ました。

旅宿よぶこ(たびやどよぶこ) 佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦1953-2
前記事までは呼子周辺の観光呼子朝市通りの散策mocーcoffee(モックコーヒー)弁天遊歩道フードトラック(イカ一夜干し)風の見える丘公園田島神社・佐用姫神社をご紹介しています。宿泊した旅宿よぶこを旅行情報サイト「トラベルジェーピー」にご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

海の幸 玉手箱セット 唐津 岩本商店  無添加 無着色 手造り 佐賀 名産

海の幸 玉手箱セット 唐津 岩本商店 無添加 無着色 手造り 佐賀 名産

  • 出版社/メーカー: 佐賀県 唐津市 岩本商店
  • メディア: その他



nice!(108) 
共通テーマ:旅行

呼子 田島神社を参拝しました [唐津市呼子周辺の観光&グルメ]

071108142.jpg
佐賀県唐津市、呼子(よぶこ)町へ出かけて、呼子大橋を渡り加部島(かべしま)観光へ。玄界灘に浮かぶ加部島は周囲約8キロメートル、断崖に囲まれた島で畑や放牧地が広がっています。放牧されている牛たちはのんびりとして、とても癒されるスポットです。
20080797.jpg
加部島をドライブして風の見える丘公園~甘夏かあちゃん~田島神社へ。初めて訪れましたが、周囲は小さな港町という雰囲気ですね。
20080805.jpg
この鳥居は頼光(らいこう)鳥居と名付けられて、平安時代中期の武将である源頼光公が肥前守として都より趣かれた際に寄進したそう。今から1千年以上前になり、肥前鳥居としては佐賀県最古と云われています。
20080803.jpg20080810.jpg
〈元寇の碇石、力石〉 神社の沖合、玄界灘の海中より引き揚げられた蒙古軍船の碇石が置かれています。また太閤豊臣秀吉が名護屋城在陣の際に、配下の武将たちが田島神社を参拝し、その際に力量を競った力石も境内に残されています。
20080806.jpg
境内には佐用姫神社もあり望夫石を祀っています。遠い昔、松浦佐用姫(まつらさよひめ)が夫婦のちぎりを結んだ恋人との別離(出征)を悲しみ、身にまとっていた領巾(ひれ)を必死に打ち振りました。そして数日間泣き続けて、とうとう望夫石になってしまいました。
20080811.jpg
〈参拝しました〉
20080816.jpg20080813.jpg
〈御崎神社、太閤石〉 拝殿の裏手、林の中には太閤が大願成就の願いをかけて、槍の石突きで見事に割れた太閤石があります。
20080819.jpg
神社は港に面して建ち、楼門に立つと涼しい風が吹き抜けていきます。船着き場から続く参道もあり、船に乗って訪れる方もいらっしゃるのでしょう。遙か昔、遣唐使も航海の安全を祈願に参拝したと伝わっています。〈参拝日2020年8月〉
20080820.jpg

田島神社 佐賀県唐津市呼子町加部島3956-1
前記事までは呼子周辺の観光呼子朝市通りの散策mocーcoffee(モックコーヒー)弁天遊歩道フードトラック(イカ一夜干し)風の見える丘公園をご紹介しています。宿泊した旅宿よぶこを旅行情報サイト「トラベルジェーピー」にご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

呼子萬坊 いかしゅうまい大まる(8個入×2箱)(A-2)

呼子萬坊 いかしゅうまい大まる(8個入×2箱)(A-2)

  • 出版社/メーカー: 呼子萬坊
  • メディア: その他


nice!(94) 
共通テーマ:旅行

風の見える丘公園 [唐津市呼子周辺の観光&グルメ]

20080907.jpg
佐賀県唐津市、呼子(よぶこ)観光へ出かけて、呼子大橋のたもとにある弁天遊歩道を散策しました。それでは呼子大橋を渡り、対岸の加部島(かべしま)観光へ。加部島は周囲約8キロメートル、断崖に囲まれた島で畑や放牧地が広がっています。
20080789.jpg
呼子大橋を渡ると小高い丘に「風の見える丘公園」があり、見晴らしが良くてオススメの観光スポットです。駐車場から歩いてレストハウスへ向かいました。
20080790.jpg
〈佐用姫像〉 肥前の国に伝わる悲恋の主人公、松浦佐用姫(まつらさよひめ)の像があります。この後、島内にある田島神社・佐用姫神社を参拝しました。
20080795.jpg20080796.jpg
〈レストハウス〉
20080792.jpg
〈呼子大橋〉 訪れた日は霞んでいましたが、それでも見晴らしが良くて、呼子の港や呼子大橋(橋長727メートル)が一望出来ます。この日は呼子大橋の近く、旅亭よぶこに宿泊して、いかの活け造りの夕食や眺めの良い露天風呂を楽しみました。
20080794.jpg
〈島内側の眺め〉 加部島は自然豊かな風景が広がり、観光スポットは他にも杉ノ原放牧場、田島神社・佐用姫神社など。ご当地グルメ「いかの活け造り」を味わえる食事処や特産品の甘夏を使った甘夏ゼリーの販売店「甘夏かあちゃん」などがあります。〈訪問日2020年8月〉

風の見える丘公園 佐賀県唐津市呼子町加部島3279-1
前記事までは呼子周辺の観光呼子朝市通りの散策mocーcoffee(モックコーヒー)弁天遊歩道フードトラック(イカ一夜干し)、次記事は田島神社・佐用姫神社をご紹介しています。宿泊した旅宿よぶこを旅行情報サイト「トラベルジェーピー」にご紹介しています。

イカ 刺身用 2杯入り 呼子イカ 姿造りいか 玄界灘産

イカ 刺身用 2杯入り 呼子イカ 姿造りいか 玄界灘産

  • 出版社/メーカー: 朝ごはん本舗
  • メディア:



nice!(102) 
共通テーマ:旅行

弁天遊歩道を散策しました [唐津市呼子周辺の観光&グルメ]

121027092.jpg
佐賀県の最北部に位置する唐津市呼子(よぶこ)町は風光明媚な風景が広がり、呼子朝市通り周辺の散策や遊覧船観光も楽しいですよ。呼子と加部島(かべしま)を結ぶ「呼子大橋」の橋長は727メートル、呼子大橋を渡ると見晴らしの良い「風の見える丘公園」があります。
20080904.jpg
呼子大橋の下には弁天島へと続く弁天遊歩道(全長220メートル)があり、海の上の散歩を楽しめます。旅宿よぶこから呼子大橋へ渡る手前にある駐車場から歩いて向かいました。
20080907.jpg
〈弁天遊歩道〉
20080908.jpg
呼子と加部島の間にある瀬戸に小さな島があり、厳島神社(弁天さん)が祀られています。玄界灘を行き来する航海の安全や大漁の祈願が行われてきました。〈参拝日2020年8月〉
20080909.jpg
〈弁天さんを参拝しました〉 
20080984.jpg
〈肥前名護屋城図屏風のうちわ〉 弁天さんの歴史は古く、1593年に描かれた肥前名護屋城図屏風(佐賀県立名護屋城博物館所蔵)に祠が描かれています。うちわでは分かりにくいですが、左下の小島に祠があります。今回の旅行では名護屋城博物館にも寄りました。
20080910.jpg
弁天遊歩道から海辺へ降りられるようになっていますので、干潮時に散策しました。ゴツゴツとした岩場など歩きにくい所が多いので足元に注意しましょう。岩が侵食された窪みでは小さなカニなど生物を見つけたり、呼子岩脈群(佐賀県の天然記念物)を見ることが出来ます。
20080911.jpg

弁天大橋 厳島神社(弁天さん) 佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦2040
営業時間 8:00~18:00、定休日 月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日に振替休みあり)
前記事までは呼子周辺の観光呼子朝市通りの散策mocーcoffee(モックコーヒー)フードトラック(イカ一夜干し)、次回以降は風の見える丘公園田島神社・佐用姫神社の記事が続きます。宿泊した旅宿よぶこを旅行情報サイト「トラベルジェーピー」にご紹介しています。

呼子萬坊 いかしゅうまい小まる(15個入×2箱)(B-2)

呼子萬坊 いかしゅうまい小まる(15個入×2箱)(B-2)

  • 出版社/メーカー: 呼子萬坊
  • メディア: その他



nice!(105) 
共通テーマ:旅行

呼子でイカ一夜干しを味わいました [唐津市呼子周辺の観光&グルメ]

11022006.jpg
唐津市、呼子(よぶこ)町は新鮮な魚介類や地元の物産品などを販売する「呼子の朝市」が有名で、イカ料理を味わえる食事処も点在しています。朝市を散策した後は、海岸通りへ。
20080837.jpg
マリンパル呼子から遊覧船が出ていて、クジラ型の海中展望船「ジーラ」は船内から魚の姿を見ることが出来ます。奇岩景勝地「七ツ釜」を遊覧する「イカ丸」も楽しいクルージング(所要時間は各40分)です。
20122764.jpg
マリンパル呼子の近く、通りに出ているフードトラックは、いか入りのパテを使ったイカバーガー(800円)を始め、ヤリイカの一夜干し(500円)・モカマタリ珈琲(400円)・地元野菜をふんだんに使ったスープ(300円)などを販売しています。〈訪問日2020年12月〉
20122780.jpg
私の大好きなヤリイカ一夜干しをいただきました。イカは年々と獲れなくなり、朝市のイカ一夜干しも値上がりしていますので、焼いてくれて500円はリーズナブルだと思います。イカバーガーは焼き上がりに時間がかかりますので、注文してから朝市散策などがオススメです。
20122775.jpg20122776.jpg
〈唐津焼の番号札と器〉 料理の番号札がイカの箸置きなのも楽しいですね!珈琲はモカが好きな家族はモカマタリがあると喜んで珈琲を注文しました。オーナーさんがご自宅から持って来られている唐津焼の器で珈琲をいただきました。
20122783.jpg
イカの一夜干しはぷりぷりの食感で美味しく、また食べたくなります。添えられているマヨネーズは自家製、ピリッとする唐辛子もよく合います。
20122781.jpg
海を眺めながら、いただきました。
20122788.jpg20122767.jpg
〈炭火焼き〉 訪れた日は旬の焼魚もメニューにあり、カマスの炭火焼き(500円)をいただきました。炭火で焼かれる様子を見るのも楽しく、焼き上がりはふっくら。珈琲を淹れるために使うお湯も炭火で沸かしてあり、まろやかな味わいになるそうです。 
20122792.jpg
カマスの炭火焼きもご馳走さまでした。事前に連絡しておくと、旬の焼魚とイカバーガーのセットやスープセットなど予算に合わせて用意してくださるそうです。お店の詳しい情報は店舗のFacebookをご覧ください。

前記事までは呼子朝市の様子mocーcoffee(モックコーヒー)中尾まんじゅう店、次回以降は弁天遊歩道風の見える丘公園田島神社・佐用姫神社へ続きます。宿泊した旅宿よぶこを旅行情報サイト「トラベルジェーピー」にご紹介しています。




nice!(98) 
共通テーマ:旅行

中尾まんじゅう店 呼子 [唐津市呼子周辺の観光&グルメ]

20080837.jpg
佐賀県の最北部に位置する唐津市呼子(よぶこ)町は、イカの活き造りや呼子朝市が有名です。風光明媚な風景が広がっていますので海沿いのドライブや、クジラ型の海中展望船「ジーラ」や奇岩景勝地の七ツ釜を遊覧する「イカ丸」に乗船するクルーズも楽しいですよ。
20080866 (2).jpg
海岸通りや朝市通りを観光した後は周辺を散策して「中尾まんじゅう店」へ寄りました。朝市通りの入口看板から近く、左手にはmocーcoffee(モックコーヒー)や呼子名物「いかしゅうまい」発祥店の萬坊(まんぼう)が軒を連ねています。
20080885 (2).jpg
隣に建つmocーcoffee(モックコーヒー)に行った際に、老舗の雰囲気がたっぷりな「中尾まんじゅう」が気になって利用しました。〈利用日2020年8月〉
20080886.jpg
ショーケースは反射して少し見えにくいですが、色々な和菓子が置かれています。おまんじゅうの種類が多く、たまご・チョコレート・クリーム・黒糖蒸しまん・石垣まんじゅう(各85円)、やぶれまんじゅう・黒糖まんじゅう(各75円)など、全体的にリーズナブル。※消費税別
20080888.jpg
目移りした中から、草もち(75円)、くずまんじゅうのいちご・チョコレート・くりまん(各85円)を買いました。色が鮮やかな草もちは甘みの強い餡が詰まっています。くずまんじゅうのいちごは餡ペーストに苺の粒々が入って楽しい食感。
20080890.jpg20080889.jpg
くりまんは白餡の中に栗が入ってほどよい甘さ。季節の和菓子も色々と揃っていて楽しいですね。年間を通じてよく売れているのは、くりまんや酒まんじゅうだそう。
20122752.jpg
〈肉まん〉再訪した際は、肉まん(110円・税別)を購入しました。手作りの肉まんは蒸し立てふわふわ、餡は玉ねぎが多めです。よいおやつになりました。

中尾まんじゅう店 佐賀県唐津市呼子町呼子4185-16
営業時間 8:00~18:00、定休日 月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日に振替休みあり)
前記事までは呼子周辺の観光呼子朝市通りの散策mocーcoffee(モックコーヒー)、次回以降はフードトラック(イカの一夜干し)弁天遊歩道風の見える丘公園田島神社・佐用姫神社の記事が続きます。宿泊した旅宿よぶこを旅行情報サイト「トラベルジェーピー」にご紹介しています。

呼子萬坊 いかしゅうまい大まる(8個入×2箱)(A-2)

呼子萬坊 いかしゅうまい大まる(8個入×2箱)(A-2)

  • 出版社/メーカー: 呼子萬坊
  • メディア: その他



nice!(106) 
共通テーマ:旅行

呼子朝市通りを散策しました [唐津市呼子周辺の観光&グルメ]

20080842.jpg
唐津市、呼子(よぶこ)観光に出かけて、呼子台場みなとプラザや加部島に行って、呼子名物の朝市にも寄りました。朝市と商店街で買物をする方向けに朝市通り専用の無料駐車場が完備されている点も観光しやすいポイントです。〈訪問日2020年8月・12月〉
20122745.jpg
海岸通りから少し入った朝市通りでは毎朝「呼子朝市」が開かれて、新鮮な魚介類を始め水産加工品や地元の野菜や果物、物産品などが並びます。魚介類はイカ一夜干し・アジみりん干し・カマスやアジの開き・サザエ・ウニなど種類豊富。
11022008.jpg20080854.jpg
イカ一夜干しは軽く火で炙っていただくと、とても美味しくマヨネーズ&唐辛子をかけても良く合います。買った干物やサザエを店内で焼いて食べることが出来るお店もありますよ。
20080847.jpg
〈木屋本店〉 唐津周辺の旅館や土産物店で木屋さんの商品をよく見かけます。いかしゅうまい・阿つ焼(白身魚と卵で作る魚のカステラ)・干物・いかの塩辛・魚(ぎょ)ロッケなどの水産加工品を始め、いかを使ったお菓子も色々と揃っています。
20080855.jpg
〈よしや食堂〉 1935年創業、うどん・ちゃんぽん・親子丼・豚汁定食・とんかつ定食など手軽なメニューが揃っています。あらかぶ(かさご)を一匹丸ごと使ったアラカブ味噌汁が名物だそう。「朝食できます」と張り紙がありましたので、朝から利用出来るようです。
20080850.jpg
〈だがし屋あたご〉店内には子どもには楽しく、大人には昔懐かしい駄菓子がたくさん。アイスキャンデー・ラムネ・かき氷なども販売しています。 
20080857.jpg20080856.jpg
通りには「イカ焼き」の出店もあり、美味しそうな香りが。イカ焼き(200円)、卵入り・チーズ入り(各250円)、チーズと卵入のデラ(300円)などがあります。
20080858.jpg
1番手軽なイカ焼き(200円)はイカとネギ入りのシンプルな具材。出来立てアツアツの生地はもっちりとしてイカの風味が美味しく、手軽なおやつになりました。
20080862.jpg
〈鯨組主中尾家屋敷〉 呼子は江戸時代中期から明治の始めにかけて、捕鯨基地として繁栄しました。8代にわたって鯨組主として巨万の富を築いた中尾家の屋敷跡を一般公開(有料)。捕鯨の歴史や鯨関係の資料などを展示して、主屋は佐賀県の重要文化財に登録されています。
200808941.jpg
〈お食事処かもめ亭〉 呼子名物「いか活き造り」を始め、唐津市と九州大学が共同開発した完全養殖真鯖「唐津Qサバ」も味わえます。ランチはいか活き造りコース・レディースサイズコース・あじ活き造り、平日はリーズナブルな定食もあります。
20080891.jpg
〈お土産に購入〉 そのままのいかを丸ごと鉄板焼きにした「いか鉄ちゃん」、箱入りの「いかせん」を購入しました。いかせん(12枚入り)は個別包装になっています。
20080893.jpg20080892.jpg
お土産は他にも唐津市のお祭り「唐津くんち」の曳山と唐津城がパッケージになったクッキー「唐津の風」も買いました。同僚へお土産に配ったところ、喜ばれました。
20122746.jpg
クリスマス時期は呼子朝市通りに「イカすクリスマスツリー」が登場します。前記事では呼子周辺の観光、次回以降はmocーcoffee(モックコーヒー)中尾まんじゅう店フードトラック(イカ一夜干し)弁天遊歩道風の見える丘公園田島神社・佐用姫神社へ続きます。宿泊した旅宿よぶこを旅行情報サイト「トラベルジェーピー」にご紹介しています。




nice!(92) 
共通テーマ:旅行

呼子観光へ出かけました [唐津市呼子周辺の観光&グルメ]

121027092.jpg
唐津市、呼子(よぶこ)町は佐賀県の最北部に位置して、古くは捕鯨基地としてたいへん栄えました。新鮮な魚介類や地元の物産品などを販売する「呼子の朝市」、鮮度抜群の「イカの活き造り」を味わえる食事処が点在して、遠方からも多くの観光客が訪れています。
20080826.jpg
〈萬坊(まんぼう)〉 萬坊は呼子名物「いかしゅうまい」発祥の店で、海に浮かぶ海中レストランが有名。河太郎もそうですが、入店待ちの行列が出来ていて大人気ですね。
20080837.jpg
呼子周辺をドライブして海岸通りは歩いて散策しました。マリンパル呼子から遊覧船が出ていて、クジラ型の海中展望船「ジーラ」は船内から魚の姿を見ることが出来ます。奇岩景勝地「七ツ釜」を遊覧する「イカ丸」も楽しいクルージング(所要時間は各40分)です。
20080835.jpg20080840.jpg
〈ピンクジーラやイカ丸が出航しました〉
20080832.jpg
見ていると佐賀県警察と書かれた船が通過しました。警備艇になり「はど」という名前だそう。呼子には何度も来ていますが、警備艇は初めて見ました。
20080842.jpg
呼子朝市はイカ一夜干しを始め、サザエやウニなどを販売する露店が並んで、お土産選びが楽しいですよ。次記事では朝市通り散策の様子をご紹介いたします。
20080866 (2).jpg
〈萬坊・mocーcoffee・中尾まんじゅう〉萬坊では以前、いかまんじゅう・いかしゅうまい・げそ天なども買いました。ふわっとしたいかしゅうまい、ぷりぷりのげそ天も気に入っています。
130120211.jpg130120241.jpg
〈呼子台場みなとプラザ〉呼子朝市通りから少し行った場所にあり、隣にはいか活き造りで有名な「河太郎」があります。呼子で採れた新鮮な魚介類をはじめ、いか一夜干しや鰺みりん干し、お菓子などお土産品も多彩に揃っています。
13012028.jpg13012032.jpg
〈生簀を泳ぐイカ、握り寿司を購入〉 前回寄った際は鯛・生海老・クロ・アジ・太刀魚などの握り寿司バイキングを利用しました。鯛は肉厚でコリコリ、どれも新鮮なネタで美味しい。
14011144.jpg
〈いかの活き造り〉食事処や旅館でいただく「いかの活き造り」は時期によってイカの種類が変わり、以前1月に訪れるとアオリイカでした。透き通ったイカはまだ動いていて新鮮さ抜群、コリコリとした食感と上品な甘みが感じられます。
20080907.jpg
呼子大橋を通って加部島(かべしま)へ渡り、海の見える丘公園・杉ノ原放牧場・田島神社などへ行きました。呼子大橋の下には弁天島へと続く弁天遊歩道(全長220メートル)があり、海の上の散歩を楽しめます。〈訪問日2020年8月〉
071108142.jpg
〈杉ノ原放牧場〉加部島は周囲約8キロメートル、断崖に囲まれた島で畑や放牧地が広がっています。活魚料理「かべしま」横の狭い道を抜けると行くことができて、奥に展望台の駐車場があります。放牧されている牛たちはのんびりとして、とても癒されました。
04082024.jpg13012011.jpg
久しぶりに訪れた呼子は楽しく、素敵なスポットでした。この後は呼子朝市の様子mocーcoffee(モックコーヒー)中尾まんじゅう店フードトラック(イカ一夜干し)弁天遊歩道風の見える丘公園田島神社・佐用姫神社へ続きます。宿泊した旅宿よぶこを旅行情報サイト「トラベルジェーピー」にご紹介しています。

木屋の生干しいか(2枚)

木屋の生干しいか(2枚)

  • 出版社/メーカー: 有限会社木屋
  • メディア: その他



nice!(95) 
共通テーマ:旅行
唐津市呼子周辺の観光&グルメ ブログトップ