SSブログ

名水豚をいただきました [日記・ひとり言]

150803462.jpg
佐賀県・太良(たら)町は干潟が広がる有明海沿いに位置し、名物の竹崎カニや竹崎カキを味わえる旅館や食事処が点在。眺めのよいスポットが多く、竹崎城址展望台からも雄大な有明海が見渡せます。海岸に建立された大魚神社の海中鳥居は以前、参拝しました。
20240225_012908927_iOS.jpg20240225_012940907_iOS.jpg
その太良町にある農場で育ったブランド豚「名水豚」(池上ファーム)をギフトでいただきました。名水豚は多良岳水源(全国水源の森百選に選定)の地下水を与えて育てられ、きめ細やかな肉質とさっぱりとした味わいが特徴だそう。
20240225_013214108_iOS.jpg
パンチェッタ(写真左)は豚バラ肉を塩漬け。生ハムのように薄くスライスしておつまみにしたり、パスタの具材としても合いそう。玉ねぎを練りこんだボロニア(右)、スペアリブ(中央)もボリュームがあります。
20240225_013239725_iOS.jpg
ソフトポークジャーキーは豚もも肉を最も旨みを感じる厚みでスライスし、九州産桜チップで燻製。無添加ウインナー、荒挽きフランクも嬉しい一品です。
20240302_094409163_iOS.jpg
〈スペアリブ〉さっそくスペアリブを、こんがりと焼いていただきました。塩分が効いていますので、味付けをしなくてOKかも。
20240304_110318369_iOS.jpg
荒挽きフランクを使ってホットドッグを作ったところ、プリッとして美味しい。6種類のギフトセットは嬉しい贈り物です。〈2024年2月〉
12012174.jpg12012176.jpg
以前、道の駅太良に寄った際に、特産品販売のイベントが開催されていました。ゆるキャラの「つきみん」と「ガネッタ」が出迎えてくれました。
12012187.jpg
イベント時に名水豚の焼肉をいただきましたが、旨みのある美味しいお肉でした。

まっぷる 九州'25 (まっぷるマガジン九州01)

まっぷる 九州'25 (まっぷるマガジン九州01)

  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2024/01/12
  • メディア: ムック



nice!(100) 
共通テーマ:旅行

濵かつ 久留米荘島店 [久留米市の観光&グルメ]

21052101.jpg
福岡県久留米市へ出かけて、荘島(しょうじま)交差点そばに建つ「濵かつ 久留米荘島店」へ。とんかつチェーン店「濵かつ」は各地に店舗を展開し、ご存じの方もいらっしゃるでしょう。
21052104.jpg21052107.jpg
久留米荘島店はゆったり広々として落ち着く雰囲気。仕切りのあるテーブル席が並び、食事会などの利用に便利な個室も完備しています。掘りごたつ式のテーブル席を利用したところ、床暖房になっていて足元が暖かくていいですね。
20240108_020502579_iOS.jpg
メニューは定食・御膳・単品が色々と揃い、ヒレかつ御膳を注文しました。ご飯(白ご飯またはもち麦ご飯)・味噌汁(赤・白)・漬物・キャベツは全ておかわり出来ます。キャベツは千切りも選べますが角切りが気に入っています。※メニューは2024年2月時点
23081907.jpg21052117.jpg
キャベツにかける生ドレッシングも美味しい。薬味に秘伝のソース・蒙古の塩を用意してあり、その場で摺る胡麻は良い風味。とろろもご飯が進みます。
20240108_020420044_iOS.jpg
家族はロースかつ御膳を注文し、おかわりかつの中から国産ハーブチキンかつを追加しました。
20240210_053314475_iOS.jpg
別の日は、お気軽ヒレかつ御膳を。小鉢・デザートも付いて、風味の良い「ぶらぶら漬」は長崎を代表するお漬物だそう。
23081915.jpg23081914.jpg
ドリンクやデザートもあり、アップルジュースや食べるミルクセーキを注文した日も。
20210412_025939931_iOS.jpg
定食や御膳を注文すると、味噌汁を貝汁に変更(追加料金あり)することが出来ます。貝汁も好きなので時々注文しています。〈再訪日2024年2月〉
21052125.jpg21111801.jpg
以前はレトルトカレーを買って自宅で作りました。カレールゥはピリッと辛くスパイシーな美味しさ。チキンカツやロースかつとよく合うと思います。

濵かつ 久留米荘島店 福岡県久留米市荘島町16-1
営業時間10:30~22:00(OS21:00・土日祝21:30)
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。

エースコック ロカボデリPLUS リンガーハットの長崎ちゃんぽん 糖質オフ 85g ×12個

エースコック ロカボデリPLUS リンガーハットの長崎ちゃんぽん 糖質オフ 85g ×12個

  • 出版社/メーカー: エースコック
  • 発売日: 2023/09/11
  • メディア: 食品&飲料



nice!(74) 
共通テーマ:旅行

筑後うどんの人気店 たけ屋 [久留米市の観光&グルメ]

141227022.jpg
福岡県久留米市は「久留米ラーメン」が有名ですが、「筑後うどん」も名物です。讃岐うどんのような強いコシとは違い、ふんわりと軟め&もっちりした麺が特徴。うどん店が数多く点在し、「たけ屋」もお気に入りのお店です。
22110601.jpg
カウンター席・テーブル席・小上がり席があり、お昼時はとくに賑わっています。うどんのメニューは、かけ(400円)、ごぼう天(600円)、肉・えび天(700円)など。蕎麦は70円増し。※料金は2023年11月時点
141227102.jpg
〈牛めしセット〉好みのうどんに牛めしが付く「牛めしセット」もあります。ごぼう天を選んだ場合は1,050円。カリッと揚ったごぼう天が良い食感、細麺のうどんはツルツルとして良いのど越しです。
18070118.jpg
冷たいうどんも美味しく、おろしうどん(750円)を注文した日も。
20231021_020300199_iOS.jpg
私の一番のお気に入りは、レディースセット(850円)です。ミニうどん・お好みの具1品・2色おにぎり・サラダ・デザート付き。うどんの具が好みで選べて、肉をチョイスしました。レディースセットは男性の方も注文出来ます。
20231021_020303549_iOS.jpg
うどんの具は海老天を選んだ日も。この時は蕎麦に変更していただきました。お店の入口に蕎麦の産地の案内があり、この日は久留米産(山辺の里栽培)・熊本県南阿蘇産になるそう。蕎麦も美味しく、ざる蕎麦もいただいてみたいと思います。〈再訪日2023年11月〉

麺通様御用達 たけ屋 福岡県久留米市津福本町1309-1
営業時間11:00~17:00、定休日:水曜日

ももち浜ストア うどんMAP 総ざらえ版 (ぴあMOOK関西)

ももち浜ストア うどんMAP 総ざらえ版 (ぴあMOOK関西)

  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2021/12/20
  • メディア: ムック



nice!(85) 
共通テーマ:旅行

広島土産をいただきました [日記・ひとり言]

20231017_110120655_iOS.jpg
広島旅行に出かけた同僚から、お土産に「鞆の浦らーめん」をもらいました。福山市鞆の浦は瀬戸内の中でも港町として江戸時代に発展しました。常夜燈や町家が残る町並みはレトロな風情が漂い、映画のロケ地やアニメの舞台としても使われて、聖地巡礼も人気だそう。
20231024_085511473_iOS.jpg
鞆の浦らーめんは1食入りで、柚子の香りパウダー付き。具材はバラチャーシュー(4枚入り・一風堂監修)を購入しました。一風堂(いっぷうどう)は1985年創業、博多ラーメンの人気店です。
20231024_090528359_iOS.jpg
説明書きを見ると、瀬戸内の小島「仙酔島」の天然塩を使い、鯛の出汁をきかせた鯛塩ラーメンだそう。鯛出汁は優しい風味、柚子の香りパウダーも入れて味わいました。
20231127_214234681_iOS.jpg
先輩からは「生もみじ」を。広島銘菓といえば、もみじ饅頭が有名ですが、生菓子風もみじ饅頭「生もみじ」は初めてです。
20231127_215434669_iOS.jpg20231127_214148668_iOS.jpg
生地がもちもちとして、しっとりとした味わい。こし餡・粒餡・抹茶餡の3種類の味が楽しめて、美味しくいただきました。
20230904_112803042_iOS.jpg
友人Hさんからは広島菜・尾道の佃煮・広島菜ごはんなどを。ご当地お菓子もモチロン好きですが、ご飯の友も嬉しいお土産です。
20231105_030638246_iOS.jpg20231105_032626324_iOS.jpg
混ぜご飯の素「広島菜ごはん」&新米を使って、おにぎりを作りました。瀬戸内産ちりめんも入って、美味しいおにぎりに。〈2024年3月〉
20240507_100718617_iOS.jpg
2024年のGW、大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)に行った後輩からのお土産は「海軍さんのカレー」を。家族旅行で広島旅行に出かけて、とても楽しかったそうです。
20240514_102230607_iOS.jpg
カレーは明治時代に海軍が食事メニューに取り入れました。基地があった呉の洋食店ではハイカラな名物として「海軍さんのカレー」が人気だったそう。ルゥはマイルドな味で、脂身が多いお肉や野菜がコロコロと入っています。
23120401.jpg
黒ゴマのたらちゃん、ウメのたらちゃんもいただきました。胡麻のプチプチ食感&ネーミングが目を惹くおつまみです。〈2024年5月〉





nice!(89) 
共通テーマ:旅行

トレリス・クーパー マルシェトート [日記・ひとり言]

20230205_040533148_iOS.jpg
買物にはエコバッグが必需品になっていますね。先日、オシャレなエコバッグをいただきました。ニュージーランドのファッションデザイナーであるトレリス・クーパーが、日本特別仕様にデザインしたトートバッグだそう。
20230205_040553120_iOS.jpg
デザインは菊をモチーフに、バッグの4面それぞれカラフルなデザインです。素材は地球に優しいジュート(麻の一種)を使用。色付けは職人によってひとつひとつ手刷りされるハンドクラフト。
20230205_040613806_iOS.jpg20230205_040622999_iOS.jpg
たっぷりサイズで、2リットルのペットボトルが5本入る容量は便利。カラフルなデザインは買物が楽しくなりそうです。
20230205_002628037_iOS.jpg
温泉に行く時に使ってね、と友人から温泉バッグも貰いました。嬉しい贈り物をありがとうございます。〈2024年2月〉




nice!(89) 
共通テーマ:旅行

ゴウサハラ 鳥栖市 [鳥栖市・基山町周辺の観光&グルメ]

13070302.jpg
佐賀県鳥栖市へ出かけて、ランチは「ゴウサハラ」へ向かいました。場所は国道34号線沿い轟木町交差点そば、黄色の看板が目印。すぐ近くにコカ・コーラ鳥栖工場があります。
12032067.jpg12032068.jpg
店内はゆったりとした造り、テーブル席と小上がり席があります。小上がり席は小さなお子様連れにも便利なので、家族連れが数組利用されていました。
12042845.jpg
〈日替りランチ〉スープ・日替りカレー・プレーンナンまたはご飯・パパド(豆の煎餅)・サラダ・ドリンク(ラッシーまたはチャイ)も付いて、1,000円。プレーンナンとご飯はお替り自由、土日祝日もランチOKなのはお手軽です。※料金は2023年12月時点
20231230_043906634_iOS.jpg
日替りカレーの内容は楽しみがあり、この日は野菜カレーでした。カレーの辛さは甘口から激辛まで選べるため、辛さが苦手な方にもオススメです。ふっくらと焼き上げられたナンは少し甘味があり美味しく、お替りしました。
20231230_043924339_iOS.jpg
Aランチ(1,050円)、Bランチ(1,140円)、Cランチ(1,300円)、スペシャルランチ(1,550円)などバラエティに揃っています。Cランチを注文した際は選べるカレーからシーフードカレーを選びました。シークカバブ・タンドリーチキンも付いています。
20231230_043601374_iOS.jpg
〈ラッシーも美味しい〉ランチメニューによってはマンゴーラッシーやブルーベリーラッシーも選ぶことが出来て、ブルーベリーラッシーも気に入りました。〈2023年12月〉
24042282.jpg
夜に利用した際はAセット(1,500円)を注文しました。選べるカレーからキーマエッグカレーを選び、ドリンクは今回もブルーベリーラッシーを。ナンを1枚いただいた後はハーフサイズのライスを。ナンもライスも合いますね。〈再訪日2024年4月〉

本場インド料理 ゴウサハラ 佐賀県鳥栖市轟木町1114-2
営業時間 ランチ11:00~15:00、ディナー15:00~22:30、土日祝11:00~22:30

別冊旅の手帖 佐賀・長崎2022

別冊旅の手帖 佐賀・長崎2022

  • 出版社/メーカー: 交通新聞社
  • 発売日: 2022/09/21
  • メディア: ムック



nice!(80) 
共通テーマ:旅行

あじさかポピー祭り 2024 [小郡市の観光&グルメ]

24051104.jpg
福岡県小郡市にある「あじさかポピー園」のポピーが今年も見頃を迎えています。農地を利用してポピー約100万本が植えられて、お花見スポットに。無料駐車場の1つ、JAみい八坂カントリーから歩いてすぐの立地は観光に便利です。
24051106.jpg
一面に広がる赤やピンクのポピーは綺麗ですね。
240511221.jpg
2024年5月11日~12日は「あじさかポピー祭り」を開催。出店が並び、地元の野菜や物産品の販売を始め、キッチンカーも来ています。
24051123.jpg24051124.jpg
福岡県内の観光地でよく会う、こんにゃく屋さんも来られていました。手造りの玉こんにゃく・キムチ、殻付きピーナッツなど、美味しいですよ。
24051112.jpg  
他には「福むすび」も気になって利用しました。店舗は西鉄小郡駅前にあり、おむすびのテイクアウト専門店になります。定番と日替りおむすびが色々とあり、幾つか購入。
24051117.jpg
〈ゆずごしょうカモ〉鴨肉がゴロゴロ入って良い風味。小郡市は「鴨のまち」としてPRしており、鴨料理を提供する店が点在しています。かもんちゃんのシールが可愛い。
24051120.jpg24051119.jpg
シンプルな塩むすびも買ってみました。海苔がパリッとして、ご飯はツヤツヤ。高菜巻きのおむすびは昆布がたくさん入って、これも美味しい。最近ブームの「ご馳走おにぎり」、あちこちにお店が出来ていますね。
24051126.jpg
他のお店で、ぎょろっけ(魚のすりみのコロッケ)・海鮮天を。ポピー畑の中にテーブルセットが数ヵ所設置されていますので、花畑を眺めながら休憩しました。
24051128.jpg
パンやスイーツの出店もあり、抹茶マドレーヌとマドレーヌショコラを購入。ポピー鑑賞&おむすびランチ・おやつを楽しめました。〈訪問日2024年5月〉

味坂(あじさか)ポピー園 福岡県小郡市光行
入場料金無料
小郡市の観光はかえる寺(如意輪寺)アーリントン・アンティーク・ビレッジ七夕神社福童の将軍藤・大中臣神社などもご紹介しています。

るるぶ九州ベスト'25 (るるぶ情報版 9州)

るるぶ九州ベスト'25 (るるぶ情報版 9州)

  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2024/02/13
  • メディア: ムック



nice!(85) 
共通テーマ:旅行

榎屋茶房 モーニング 湯布院 [湯布院周辺の観光&グルメ]

23102476.jpg
大分県・湯布院観光に出かけて、湯の坪街道や金鱗湖周辺を散策しました。雄大な由布岳が見えて、榎屋旅館付近も好きな散策コースです。榎屋旅館は2023年5月にリニューアルオープン、モダンな佇まいの宿ですね。
23102486.jpg
〈ロビー〉フロント前にはお土産コーナーがあり、草庵秋桜のピクルス・手ぬぐい・がま口財布など小物が置かれています。草庵秋桜のピクルスも喜ばれるお土産です。
23102480.jpg
〈榎屋茶房〉ダイニングや茶房は宿泊者以外も利用できると知り、宿に併設する榎屋茶房を利用しました。ステンドグラスが使われた窓は中から見ても素敵ですよ。
23102491.jpg
茶房の中もとても趣があり、和の空間が広がっています。
23102496.jpg
利用した朝食はカウンターに湯豆腐・筑前煮・だし巻き玉子・おからサラダ・きんぴら・野菜サラダなど、色々なおばんざいが並んでいます。珈琲・牛乳・オレンジジュースなども用意してあります。
23102502.jpg
2階がゆっくり出来ますよと、ご案内いただいて窓辺の席に座りました。目の前には以前入浴したことがある共同浴場「ゆのつぼ温泉」が見えます。この後、宿泊者の方が次々と食事に来られて、1階は賑わい始めました。
23102505.jpg
ご飯・お味噌汁・イワシの梅煮を運んでくださり、あとはお好みでどうぞと案内がありました。ツヤツヤに炊かれたご飯、滋味豊かな料理はどれも美味しく、お味噌汁も良い風味。朝食料金は1,320円。珈琲のみ利用も出来て330円。※料金は2023年10月時点
23102501.jpg
食後は珈琲をいただきながら寛ぎました。ランチ営業(土~月)もあり、メニューはピクルスサラダ&鶏の照焼プレート、海老チリ&ハンバーグ定食など。スタッフの皆さんの感じも良くて、また利用したいと思います。〈訪問日2023年10月〉

榎屋茶房(榎屋旅館) 大分県由布市湯布院町川上1086-2
詳しい情報は宿のサイトをご覧ください。

るるぶ湯布院 黒川 小国郷 別府 阿蘇'24 (るるぶ情報版)

るるぶ湯布院 黒川 小国郷 別府 阿蘇'24 (るるぶ情報版)

  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2023/06/08
  • メディア: ムック



nice!(85) 
共通テーマ:旅行

ゆるりん 湯布院サーモン [湯布院周辺の観光&グルメ]

23102410.jpg
大分県・湯布院観光へ出かけて、塚原高原JR由布院駅周辺・湯の坪街道・金鱗湖などを散策しました。この日の食事はJR由布院駅前にある「ゆるりん 」へ。湯布院の新ご当地グルメとして注目されているお店です。
23102412.jpg
お土産ショップの2階にあり、店内はカジュアルな雰囲気。メニューは湯布院サーモンを使った丼・パスタ・定食、湯布院しいたけアヒージョ・チキンなどアラカルトも色々あります。
23102419.jpg
〈サーモン丼〉湯布院の山麓からの天然水で養殖されたサーモン(ニジマス)が「湯布院サーモン」です。身はあっさりとして脂はほどよい甘みに育つそう。丼が小さめですが深さがあり、ちょうどよいボリューム。味噌汁付きで1,500円。※料金は2023年10月
23102418.jpg
サーモンレアカツ定食はサラダや味噌汁付きで1,600円。肉厚なカツは外側がカリッと、中はレアで柔らかくタルタルソースがよく合います。料理の提供まで時間がかかりましたが、湯布院サーモンを味わうことが出来て良かったと思います。
23102416.jpg
夕食として利用しましたが、観光地の湯布院は夕方で閉まる店が多く、夜も営業している「ゆるりん」(写真右側・ビル2F)は助かりました。JR由布院駅のすぐ前ですので便利な立地です。〈利用日2023年10月〉

ゆるりん  大分県由布市湯布院町川北4-1一休ビル2F
営業時間11:00~15:00(OS)、17:00~19:30(OS)、定休日:火曜日
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
20072002.jpg
先日、小野の離れ博多本店(福岡市博多区)を利用したところ、刺身盛り合わせの一品に湯布院サーモンがあってびっくりしました。
23111409.jpg
小野の離れは新鮮なお刺身&コスパの良いランチが気に入っています。〈利用日2023年12月〉

ことりっぷ 由布院・黒川温泉 別府・阿蘇

ことりっぷ 由布院・黒川温泉 別府・阿蘇

  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2022/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(82) 
共通テーマ:旅行

湯布院の観光 2023年10月 [湯布院周辺の観光&グルメ]

18061458.jpg
大分県由布市の塚原高原由布院空想の森アルテジオを観光して、その後はJR由布院駅周辺の観光へ。駅そばの有料駐車場に車をとめて、歩いて散策します。
23102410.jpg
駅前から見ると正面に由布岳がそびえて、ショップやカフェ・食事処などが建ち並んでいます。徒歩の場合は駅から湯の坪街道まで10分ほど、金鱗湖までは20分ほどかかります。
17052621.jpg
駅ホームの片方に足湯(有料)が設置されて、駅窓口で「あし湯券」を買って利用しました。泉質は少しツルツルの肌さわり、気持ちのよい足湯です。
23102395.jpg
〈或る列車〉足湯に浸かっていると、D&S列車(デザイン&ストーリー列車)の「或る列車」が到着。この後、豪華寝台列車「ななつ星in九州」も到着し、発車して行きました。
21102118.jpg
〈湯の坪街道へ〉駅前~湯の坪街道~金鱗湖周辺を散策しました。多彩なショップ・雑貨・カフェが点在する人気のエリアです。約1.5キロメートル続く道沿いに80軒ほどの店があります。
21102127.jpg
地元湯布院産の牛乳を使用したスイーツが人気の「由布院ミルヒ」へ。ケーゼクーヘン・ロールケーキ・プティングなどが並んでいます。
23102475.jpg
MILCH(ミルヒ)とはドイツ語で「牛乳」という意味になり、MILCHのスイーツは全て湯布院産の牛乳で作られているそう。焼きドーナツ「クラッフェン」をおやつに購入。
160611262.jpg
街道沿いにある「湯の坪横丁」は、お土産品店・ベーカリー・飲食店などが並んでいます。前回訪れた際はパンとエスプレッソとゆふいんとに寄ってパンを買いました。
160611342.jpg160611312.jpg
湯の坪横丁の入口に建つ「お菓子の菊家」は1956年創業。和菓子や洋菓子を種類豊富に製造販売して、ゆふいん創作菓子「ぷりんどら」はご存じの方がいらっしゃるかも。
23102432.jpg
〈花と果〉しばらく来ないうちに新しいお店が出来ていますね。花と果は店内にドライフラワーが吊り下げられて、SNSなどで話題になっています。
23102433.jpg
クラフトフルーツジュース専門店になり、季節のフルーツがトッピングされたドリンクがインスタ映えだそう。
23102428.jpg
〈キリンがいます〉人通りが多い湯の坪街道から少し外れた川沿いも好きな散策コースです。自然豊かな風景を眺めながら、楽しいトリックアートの前を通過しました。
23102476.jpg
〈榎屋旅館の付近〉雄大な由布岳が見えて、気持ちの良いウォーキングに。翌朝も散策に出かけて、榎屋茶房(榎屋旅館内)で朝食をいただきました。
23102469.jpg
〈金鱗湖〉湯布院を代表する観光スポットの金鱗湖(きんりんこ)まで歩いてきました。名前の由来は魚の鱗が夕陽に照らされて金色に輝く光景から名付けられたと伝わります。四季折々の景色が楽しめて、紅葉の時期も素敵ですね。
23102453.jpg
翌朝も訪れてみると、朝霧が出て幻想的な雰囲気に。早起きして来た甲斐がありました。
23041587.jpg
金鱗湖を散策後は湖畔に佇む「CAFE LA RUCHE(カフェ ラ リューシュ)」に寄りました。モーニングやランチもあり、金鱗湖を一望できるテラス席が人気です。
23102454.jpg
テイクアウトも出来るパンがあり、幾つか買って帰ります。以前、モーニングを利用した記事もあります。湯布院モーニング カフェラリューシュをご覧ください。
23102464.jpg23102465.jpg
旅行といえば、お土産選びも楽しいですね。塩唐揚げせんべいは、からあげの丸福(大分県竹田市)が監修。お店で唐揚げを食べたことがあり、懐かしくて購入しました。唐揚げ風味のせんべいは、おつまみにもいいかも。
24010219.jpg
ゆふいん創作菓子「蜜衛門」、ドン・フランシスコ、ボンティア、ミルククッキーなどもオススメです。
24010238.jpg24010237.jpg
ボンティアはポルトガル語になり、「こんにちは」という意味だそう。蜜衛門は見た目がさつま芋にそっくり。案内にある通り、袋から出して電子レンジで約20秒温めたところ、ふっくらとした焼き芋に。美味しいお芋スイーツです。
23102448.jpg
散策を楽しみ、充実した秋休みになりました。次記事以降は湯布院サーモンが味わえる「ゆるりん」榎屋茶房(榎屋旅館)の朝食をご紹介いたします。〈訪問日2023年10月〉




nice!(92) 
共通テーマ:旅行