SSブログ

お食事処 田園の風景 [福岡市のランチ&グルメ]

18050101.jpg
福岡市博多区・川端商店街は100店舗以上の店が軒を連ねて食事処も点在。2023年3月には福岡市営地下鉄の七隈線が延伸し、櫛田神社前駅が出来て更に便利なアクセスになりました。
23052102.jpg
櫛田神社側の商店街入口から少し入った左側、店頭に野菜や果物がたくさん並ぶ青果店「田園(むら)の風景」があります。
23052105.jpg
人気のブランド苺「あまおう」を始め、色々ないちごは海外からの観光客にも大人気。旬の野菜や果物の買物も楽しみですが、今回は別の目的で訪れました。
23052106.jpg
実は青果店の奥に食事処があります。店頭からは目立たないため、穴場感たっぷりな雰囲気です。テーブル席が並び、大きく採られた窓からは博多川や対岸の風景が見えます。
23052109.jpg23052111.jpg
メニューは田園の風景定食・カレーライス定食(各800円)、お刺身定食(1,200円)、珈琲(食事利用の方100円)など。田園の風景定食は並んでいる大皿から1品、小皿から2品を好みで選ぶことが出来ます。日替わりのお刺身は天然鯛も魅力的。※料金は2023年9月時点
23052110.jpg
〈ずらりと並ぶ小皿〉種類豊富な料理が並び、博多名物「おきゅうと」・長崎めかぶ・沖縄もずく・山芋とろろ・ポテトサラダ・酢の物なども。小皿料理は写真以外にもまだありますよ。時々出かけた中から、田園(むら)の風景定食を少しご紹介いたします。
23052113.jpg
大皿からカレイの煮魚、小皿から肉じゃが・あごすぼ(トビウオを使ったかまぼこ)・りんごサラダを選びました。ご飯・味噌汁付きで、サービスの漬物もいただきました。料理はどれも味付けがよく、あごすぼも美味しい。
23052115.jpg
大皿は肉料理もあり、別の日は豚のしょうが焼きを選びました。小皿からアジの刺身・めかぶ・りんごサラダを。大皿も小皿料理も日替わりの献立ですので毎回楽しみ。小皿の追加は120円、ご飯・味噌汁の追加は各100円です。
23052116.jpg
揚げ魚の野菜あんかけ、鯛の刺身・あごすぼ・鶏ハムを選んだ日も。〈利用日2023年4月〉
20230907_042136371_iOS.jpg
再訪時(2023年9月)はメインに焼き鯖、小鉢は春雨サラダ・山芋とろろ・ゴーヤを選びました。色々な手作り料理を味わえて栄養バランスがよく、嬉しいランチです。
23052117.jpg
〈博多川に架かる水車橋からの眺め〉右手が川端商店街、左手の博多川通りには「吉塚うなぎ屋」やゲイツ(商業施設)があります。〈再訪日2023年9月〉

お食事処 田園(むら)の風景  福岡市博多区上川端町4-216
営業時間11:00~15:00頃、定休日:日曜日
〈追記〉2024年3月29日をもって閉店されました。長い間、お疲れさまでした。

ことりっぷ 福岡 糸島・太宰府

ことりっぷ 福岡 糸島・太宰府

  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2023/05/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(75) 
共通テーマ:旅行

喜久家 中洲ランチ [福岡市のランチ&グルメ]

22052401.jpg
福岡市は魅力的な観光&グルメスポットが点在し、天神エリアと博多エリアの中ほどに位置する中洲も人気のエリアです。今回のランチは「喜久家(きくや)」を利用しました。キャナルシティ博多から徒歩約3分、国体道路沿いの南新地バス停近くに建っています。
23051203.jpg
1959年創業、老舗の食事処になり、こだわりの鉄板料理や鍋料理が味わえます。和の風情が漂い、店内も素敵な雰囲気です。
22052405.jpg
〈カウンター席〉高級感あふれるカウンター席に案内していただきました。ランチは「伊万里牛」を使った黒毛和牛コース・定食など多彩なメニューが揃っています。
22052408.jpg
お手軽なメニューから、伊万里牛うどんすきを選びました。伊万里牛のすき焼き&うどん・生卵・ご飯・味噌汁・香の物付き。珈琲またはデザートも付いていますので、1,200円はリーズナブルだと思います。※料金は2023年7月時点
22052409.jpg
〈伊万里牛うどんすき〉全国的に有名になったブランド牛「佐賀牛」の中でも伊万里牛はとくに人気。お肉が柔らかく、うどん麺は味がよく染みています。佐賀県伊万里市内のレストランで伊万里牛を使った料理をいただいたことがあり、中洲でも味わえて嬉しいです。
22052413.jpg22052415.jpg
香の物や味噌汁も風味が良くて美味しい。珈琲またはデザートが付いていますので、デザート(バニラアイス)をいただきました。
23051208.jpg
再訪時は、こだわり豚のしゃぶしゃぶ膳(1,200円)を注文。選び抜かれた国産豚を喜久家特製天然だしでいただきます。香の物(奈良漬け・明太子など)も良い風味。
230512111.jpg23051212.jpg
豚肉は旨みがあり、出汁も美味しい。薬味の大根おろしを入れてもよく合います。
23051215.jpg
こちらにも珈琲またはデザートが付いていますので、今回はアイスコーヒーをお願いしました。隣に建つ姉妹店「café KIKUYA」で自家焙煎したスペシャルティコーヒーになり、美味しい珈琲にも大満足。
20230727_040148462_iOS.jpg
後日、友人との食事会に、ランチ黒毛和牛コース(3,500円)を予約しました。まずは前菜とサラダが運ばれてきました。前菜にはカンパチ・ホタテ・蟹などが盛られています。
20230727_040909716_iOS.jpg
〈季節のスープ〉季節の献立は楽しみがあり、今回のスープはスイカが使われて色鮮やか。器は伊万里焼(佐賀県)を使ってあると伺いました。以前出かけた伊万里観光で秘窯の里 大川内山の窯元巡りをしたことがあり、楽しかったことを思い出します。
20230727_041552297_iOS.jpg
〈鉄板焼き〉目の前でスタッフの方が丁寧に調理してくださいました。特選伊万里牛のステーキは柔らかく、友人も美味しいと喜んでくれました。
20230727_0417391181_iOS.jpg
〈薬味、ご飯・味噌汁・香の物も良い風味〉
20230727_043713059_iOS.jpg
デザートは鉄板でカリッと焼かれたパンに、はちみつをかけて。スペシャルティコーヒーをいただきながら寛ぎます。スタッフの皆さんの丁寧な接客に居心地がよく、食事会にもオススメです。
23051206.jpg
ランチメニューは他にも、特選黒毛和牛コース(5,500円)、伊万里牛特製ビーフカレー・特製ポークジンジャー(各1,200円)、伊万里牛ハンバーグステーキ(1,600円)、伊万里牛レモンステーキ(1,800円)など。ランチメニューは土日祝も提供してあるそうです。
22052404.jpg
〈Café KIKUYA〉喜久家隣にあり、赤い外観が目を惹きます。姉妹店は他にも「TRATTORIA KIKUYA」(福岡市中央区春吉)があります。〈再訪日2023年7月〉

喜久家(きくや) 福岡市博多区中洲1-3-15
営業時間11:30~14:00、17:30~23:00(OS22:00)、定休日:夏季休業・年末年始休業




nice!(92) 
共通テーマ:旅行

レストランハカタハープ 中洲ランチ [福岡市のランチ&グルメ]

170315012.jpg
福岡市博多区中洲エリアは多彩な飲食店が点在し、時々ランチを利用しています。その中から、「ホテルエクレール博多」へ。地下鉄中洲川端駅から徒歩約2分、昭和通りに建ち便利な立地。
20230525_023934292_iOS.jpg
ホテルエクレール博多に併設してアイリッシュパブ「ハカタハープ」があります。
17031619.jpg
アイルランドの職人が手がけた内装は木の温もりに溢れています。アイルランドビールのギネスを始めアルコールドリンクやソフトドリンクも揃っています。
20230606_024052486_iOS.jpg
ランチメニューから「青汁バターで食べる天然酵母パンプレート」(600円)を選びました。ドリンクは100円で追加OKですのでオレンジジュースを。サーモンがのったサラダ・2種類のパン・タラモサラダ・ヨーグルトが盛られて、軽めのランチにいいですね。※料金は2023年6月時点
20230606_024109279_iOS.jpg
サービスで提供される青汁は飲みやすい味です。青汁サービスは珍しいと思いますが、実はこちらのホテル・レストランは青汁の販売で有名な「アサヒ緑健」が経営しています。
20230621_024730635_iOS.jpg
別の日はピザバケット(550円)を。サラダまたはスープが付いて、こちらにも青汁サービスがありました。ランチメニューは他にもチキンカレー(1,000円)、ハンバーグプレート(1,100円)などもあります。〈利用日2023年6月〉

アイリッシュパブ ザ・ハカタハープ 福岡市博多区須崎町1-1ホテルエクレール博多
ランチ営業時間11:30~14:30

まっぷる 福岡 博多・天神'24 (まっぷるマガジン 9州 02)

まっぷる 福岡 博多・天神'24 (まっぷるマガジン 9州 02)

  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2022/12/06
  • メディア: ムック



nice!(76) 
共通テーマ:旅行

寿司たつみ 呉服町ランチ [福岡市のランチ&グルメ]

21072023.jpg
福岡市博多区上呉服町に出かけて、ランチは「博多三井ビルディング」へ。大博通り沿い、呉服町バス停を降りてすぐの便利な立地。福岡市営地下鉄呉服町からは徒歩1分になります。オフィスビルですが飲食店もあります。
21072025.jpg
地下1階奥にレストランこぶしがあり、手前は寿司たつみ、その手前はカフェ328(カフェミツバチ)があります。
20230605_024029207_iOS.jpg
老舗感がただよっていると思ったら、1970年の創業だそう。店内はカウンター席とテーブル席が並び落ち着く雰囲気。店頭にメニューのサンプルが置かれて分かりやすく、お昼のセットから注文しました。
20230605_022409214_iOS.jpg
「今日の一番」は握り寿司盛合せ・赤だし・茶碗蒸しが付いて980円。写真には茶碗蒸しがありませんが、この後に運ばれてきました。お寿司はシャリがふわっとして、柚子入りの赤だしも良い風味。※料金は2023年6月時点
20230605_022931888_iOS.jpg20230605_021754682_iOS.jpg
〈茶碗蒸しも良い風味〉お昼のセットは他にも、にぎりセット(1,250円)・びっくりセット(1,400円)梅鉄火セット(1,900円)、寿司天ぷらセット・たつみセット(各2,500円)など。
20230605_024034297_iOS.jpg
〈本日のびっくりセット〉ボリューム満点のセットもオススメです。夜のセットはビールが付く晩酌セットや満腹セットなどもあります。〈利用日2023年6月〉

寿司たつみ 福岡県福岡市博多区上呉服町10-1 博多三井ビルディング地下1階
営業時間 11:00~21:00、店休日:日・祝日

まっぷる 福岡 博多・天神'22

まっぷる 福岡 博多・天神'22

  • 作者: 昭文社
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2021/06/11
  • メディア: Kindle版



nice!(75) 
共通テーマ:旅行

クリーブラッツ小郡店 [小郡市の観光&グルメ]

22082701.jpg
西鉄電車の小郡(おごおり)駅近くへ出かける用事があり、電車を利用して行ってきました。駅のホームからベーカリー「KIEE BLATT(クリーブラッツ)」が見えてパンを買いに。駅そばの路地に建ち、店舗前に2台分の駐車スペースがあります。
22082702.jpg
店舗は小郡店以外にも弥生が丘店(佐賀県鳥栖市)、若草店(福岡県大野城市)、新宮店(福岡県新宮町)があり、創業はこちらの小郡店から始まったそう。
22082705.jpg
〈小郡店おすすめ〉こぢんまりとした店内には種類豊富なパンが並んでいます。どれを買おうかなぁと迷った時は、お店のおすすめから選んでもいいかも。
22082707.jpg
今回はトマトピザ、蔵出しめんたいフィセル、牛肉ゴロゴロカレーパン、キャラクターのパン、クロワッサン、ラスクを購入しました。
22082709.jpg
〈蔵出しめんたいフィセル〉パリッとしたバケットにピリ辛な特製めんたいバター入り。少し切れ目が入っているので食べやすく、とても美味しい。使ってある明太子は明太子専門店「蔵出しめんたい本舗」の品だそう。蔵出しめんたい本舗は以前利用したことがあります。
22082710.jpg22082706.jpg
〈トマトピザ〉自家製ブレンドのトマトソース・ベーコン・玉ねぎを使用し、チーズがたっぷり。どれも美味しくいただきました。〈利用日2022年8月〉
20221218_014618993_iOS.jpg
再訪時(2022年12月)は、和栗フランス、ガーリックフランス、アジフライサンドを選びました。
20221218_021729332_iOS.jpg
アジフライには特製タルタルソースがかかって、わさびの風味が効いています。和栗フランスは洋酒入りマロンペースト&白餡入り、美味しいデザートパンです。
20230518_023255013_iOS.jpg
アボカドと豆とチキンのサンドには、バジルソースで合えたサラダ豆・アボガド、チキンやチーズも入って良い風味です。〈再訪日2023年5月〉

石窯パン工房 クリーブラッツ小郡店 福岡県小郡市祇園1-10-17
営業時間7:00~19:00、定休日:月曜日(祝日の場合も休み)

ももち浜ストア パンスターグラム 福岡のおいしいパン (ぴあ MOOK 関西)

ももち浜ストア パンスターグラム 福岡のおいしいパン (ぴあ MOOK 関西)

  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2020/03/25
  • メディア: ムック



nice!(81) 
共通テーマ:旅行

カフェ レイコック 小郡市 [小郡市の観光&グルメ]

23061101.jpg
福岡県小郡市にある「アーリントン・アンティーク・ビレッジ」へ出かけました。アクセスは大分自動車道筑紫小郡インターより車で約10分、西鉄電車三沢(みつさわ)駅から徒歩約13分。緩い坂道の下に専用駐車場が設けられています。
23061168.jpg
〈アーリントン・アンティーク・ビレッジ入口〉この先には、かえる寺として有名な如意輪寺(にょいりんじ)があります。
23061155.jpg
英国のコッツウォルズ地方にあるバイブリー村の村並みを再現したアーリントン・アンティーク・ビレッジ。各店舗の屋根には英国のアンティーク瓦を使用し、壁材や通路に使われたハニーストーンは優しい色合い。
23061139.jpg
店舗の1つ、「カフェ LACOCK(レイコック)」は八角形の屋根と風見鶏が目印のオシャレな外観です。
23061143.jpg
店内は装飾のステンドグラスが目を惹き、アンティークな雰囲気。メニューは蕎麦粉を使ったガレット・こだわりのカレー「つね子のカレー」、スイーツやドリンクが揃っています。
23061145.jpg
アイスティーを注文したところ、薔薇の形をした氷入り。スイーツの中には薔薇の形をしたガレットを使った一品もあり、素敵なカフェです。
23061147.jpg
〈モーニングをいただきました〉土日祝限定でモーニングメニューがあり、珈琲または紅茶にトースト・サラダ付きで500円。トーストは3種類から選ぶことが出来て、八女茶みつトーストをいただきました。ワンコインの嬉しいモーニングです。※料金は2023年6月時点
23061152.jpg
〈ランチセットの一部〉スープ・デザート・ドリンクも付いています。たっぷりの野菜や生ハムをブーケのように盛付けた「蕎麦粉のガレットブーケ」も魅力的。
23061141.jpg
〈入口の花壇〉ビレッジ内は四季折々の花が植えられて、素敵なスポットです。〈訪問日2023年6月〉

カフェ LACOCK(レイコック) 福岡県小郡市横隈1566-5 アーリントン・アンティーク・ビレッジH号
営業時間11:00~17:00、モーニングは土日限定8:00~11:00、店休日:火曜日
以前の記事は、かえる寺(如意輪寺)をご紹介しています。

福岡のお土産: 美味しいものだけ

福岡のお土産: 美味しいものだけ

  • 作者: ひとし
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2023/03/12
  • メディア: Kindle版



nice!(88) 
共通テーマ:旅行

さんゆうし 佐賀県大町町 [佐賀の観光]

23031021.jpg
佐賀県・大町町(おおまちまち)へ出かけて、国道34号線沿いにあるJR大町駅へ寄りました。佐賀県のほぼ中央に位置する大町町は、かつて佐賀県最大と言われた杵島(きしま)炭坑があり、とても栄えていたそう。
23031022.jpg
〈列車が通過〉
23031025.jpg
駅の近く、大町ふるさと館でゾンビランドサガのマンホールを見つけました。佐賀県内の各地にゾンビランドサガのマンホールが点在し、聖地巡礼も人気に。
23031028.jpg
JR大町駅から国道を渡って少し行くと江戸時代の街道「長崎街道」が続いており、周辺には炭坑で栄えた時代の面影が残っています。さて、そろそろいただきに行きましょう。
23031030.jpg
食事処「さんゆうし」は旧長崎街道沿いに建ち、JR大町駅からは徒歩3分ほどの距離になります。国道はよく通過していますが、店舗前の道は初めて通りました。
23031033.jpg23031037.jpg
店内はカウンター席・テーブル席が並び、小上がり席もあります。メニューは丼物、うどん・焼きそば・ちゃんぽん・たろめん・皿うどんなどの麺類、カレーなど。
23031042.jpg
大町町のご当地グルメ「たろめん」(700円)はシャキシャキの野菜がたっぷり入り、海老もよい彩り。牛骨や鶏ガラがとけこんだスープは旨みがあり、少し平たい麺はツルツルとしています。初めて食べましたが、しょうがの風味も良くて美味しい。※料金は2023年3月時点
23031043.jpg23031044.jpg
〈サイコロ状の豚肉、ツルツルの麺〉たろめんは、かつて炭鉱で働く方々に親しまれていました。提供していたお店が閉店しましたが、有志が立ち上がり「大町たろめん」として復活。現在、町内の数店舗で味わうことが出来るそうです。
23031031.jpg
2023年3月に放送されたTVドラマ「絶メシロード出張編」in佐賀にお店が登場。卓上で「からい」を見つけて嬉しくなり、楽しく美味しい聖地巡礼でした。〈訪問日2023年3月〉

さんゆうし 佐賀県杵島郡大町町福母417
営業時間11:30~14:00、定休日:月曜日

絶やすな!絶品町グルメ 高崎「絶メシリスト」特盛版

絶やすな!絶品町グルメ 高崎「絶メシリスト」特盛版

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2020/01/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(92) 
共通テーマ:旅行

金時食堂 鹿島市 [白石町・鹿島市・太良町周辺の観光&グルメ]

23020617.jpg
佐賀県・鹿島市へ出かけて、肥前浜宿(ひぜんはましゅく)を散策しました。江戸時代に長崎街道の宿場町として水産・水産加工業や醸造業で発展したそう。風情ある町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
23031051.jpg
ランチは肥前浜駅前に建つ「金時食堂」へ。レトロな外観が昔から続いている大衆食堂という雰囲気があり、気になりました。駐車場は店舗向かいにあります。
23031052.jpg23031053.jpg
店内はテーブル席と小上がり席があり、落ち着いた雰囲気。
23031055.jpg
メニューは、ラーメン・ちゃんぽん・焼きソバ・皿うどん・親子丼・かつ丼・各種定食など。おつまみ類も豊富に揃い、ホワイトボードにもたくさん書かれています。夜は居酒屋として利用される方も多い様子で、ボトルキープの地酒が並んでいます。
23031061.jpg
皿うどん(750円)は、やわ麺とパリパリ麺を選ぶことが出来て、やわ麺をいただきました。とろ~り餡に麺や野菜がからんで、餡は濃厚とんこつ醤油味という感じかも。※料金は2023年3月時点
23031063.jpg
単品で注文した豚汁(450円)もボリュームが多く、ごぼう・ちくわ・揚げ・豆腐なども入って具沢山。甘味のある味噌は、ほっとする味わい。豚汁定食(700円)もリーズナブルです。〈訪問日2023年3月〉

金時食堂 佐賀県鹿島市浜町931-2
営業時間 月11:30~15:00、木17:00~21:00、金~日11:30~15:00・17:00~21:00、定休日:火・水曜
前記事までは肥前浜駅肥前浜宿(ひぜんはましゅく)の散策観光酒造肥前屋をご紹介しています。

極上 魔界への誘い [ 焼酎 25度 佐賀県 720ml ]

極上 魔界への誘い [ 焼酎 25度 佐賀県 720ml ]

  • 出版社/メーカー: 光武酒造場
  • メディア: 食品&飲料



nice!(85) 
共通テーマ:旅行

観光酒造 肥前屋を見学しました [白石町・鹿島市・太良町周辺の観光&グルメ]

23020552.jpg
佐賀県・肥前浜宿(ひぜんはましゅく)観光へ出かけて酒蔵通りを歩き、「観光酒造 肥前屋」へ寄りました。一年を通して酒造が一般開放されて見学することが出来ます。
23020576.jpg
店内に奥に進むと大きなタンクがあり、撮影スポットになっています。かい棒を持ってタンク内をかきまぜましょう。杜氏になった気分で櫂入れを楽しみました。
23020577.jpg
以前、蒸し米を作っていた大釜に入ることが出来て、こちらも楽しい撮影スポットです。酒造見学では日本酒が出来るまでの説明が写真を使って分かりやすく紹介されています。
23020587.jpg
〈昭和の部屋〉レトロな家電・グッズ・本がたくさん置かれて、奥の部屋にはレコード・看板・露店で販売していたお面なども展示。
23020554.jpg
〈肥前屋神社〉店内の一角に祀られて、奉納する絵馬を販売。絵馬は毎年12月8日に開催される祐徳稲荷神社でのお火たき神事に奉納されるそう。
23020566.jpg
販売コーナーには「光武酒造場」が製造したお酒を始め、おつまみやお菓子なども販売。お酒のラインナップは純米吟醸酒「光武」、黒麹芋焼酎「魔界への誘(いざな)い」、麦焼酎「舞ここち」など。名作漫画・アニメ「北斗の拳」とコラボした商品もあります。
23020573.jpg
〈試飲コーナー〉訪れた日は3種類の試飲(無料)が出来るようでした。気になりますが、この後まだ町歩きを楽しみますので試飲はパスします。
23020559.jpg
〈酒漬け珍味〉魔界への誘い(芋焼酎)を使った焼えいひれなど珍味も魅力的。
23020561.jpg20220802_020948678_iOS.jpg
〈酒造カレー、嬉野抹茶ラテ〉純米酒入りの酒造カレー、嬉野茶を使った抹茶ラテもお土産に喜ばれる一品でしょう。抹茶ラテは泡立ちがよく、クリーミーです。
23020591.jpg
目移りしたお酒から、スタッフさんオススメの「焼き芋焼酎 魔界への誘い」を購入。さつま芋は鹿児島産の黄金千貫(こがねせんがん)を使い、焼き芋にしてしてから仕込み。芋焼酎好きの家族は風味がよくて美味しいと喜んでいました。
23020593.jpg23020594.jpg
〈焼酎ケーキ〉こちらも魔界への誘いを使った商品です。焼酎の香りが漂い、しっとりとした味わい。おやつによいサイズでした。〈訪問日2023年2月〉

観光酒造 肥前屋 佐賀県鹿島市浜町2761-2
営業時間10:00~17:00
前記事までは肥前浜駅肥前浜宿の散策、次記事は駅前で見つけた金時食堂をご紹介いたします。

魔界への誘いセット [ 焼酎 25度 佐賀県 1440ml ]

魔界への誘いセット [ 焼酎 25度 佐賀県 1440ml ]

  • 出版社/メーカー: 光武酒造場
  • メディア: 食品&飲料



nice!(87) 
共通テーマ:旅行

肥前浜宿を散策しました [白石町・鹿島市・太良町周辺の観光&グルメ]

23020617.jpg
佐賀県鹿島市の肥前浜駅に寄った後は、肥前浜宿(ひぜんはましゅく)へ。江戸時代に長崎街道の宿場町として整備されて、水産・水産加工業や醸造業で発展。風情ある町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。まずは酒蔵通りを歩きます。
23020618.jpg23020619.jpg
〈継場〉江戸時代の建築。長崎街道の宿場間の人馬や荷物等を中継する拠点として活躍したそう。2階もぜひどうぞと案内があり、見学させていただきました。
23020625.jpg
〈低い天井〉2階の部屋は吊り天井や船底天井になっています。
23020631.jpg
〈浜郵便局跡〉明治時代になって郵便制度が始まり、こちらの浜郵便局は1885年(明治18年)に開局。1937年に建てられ、1975年まで郵便局として利用されました。
23020612.jpg
〈酒蔵通りを進みます〉山口醤油醸造場~中島酒造場~光武酒造場~呉竹酒造~旧魚市場~観光酒造肥前屋~国道207号線へ。全盛期は10数軒の酒造がありましたが現在は数軒に。酒造開き「鹿島酒造ツーリズム」などイベントの開催時は遠方からもたくさんの方が訪れます。
23020606.jpg
〈旧魚市場〉この建物は戦前は魚問屋として毎朝、威勢のよいセリで賑わっていました。当時は近隣に鮮魚店やかまぼこ店が多かったそうです。
23020603.jpg
古くから続く伝統行事「鮒市」(毎年1月19日)では通りに露店が並び、恵比須様や大黒様に供える鮒の市が開かれます。鮒はそのままでは泥臭いため、昆布巻きにして一昼夜煮込まれて、郷土料理「フナンコグイ」が出来上がります。
23020552.jpg
〈観光酒造 肥前屋〉一年を通して酒造が一般開放されて、見学や買物を楽しめます。この後寄って見学し、お土産を買いました。
23020539.jpg
国道207号線を渡り、まちなみ駐車場(無料)から川向うを眺めると、茅葺屋根の建物が見えました。浜川右岸に広がる地域は商人・船乗り・鍛冶屋・大工たちが暮らして賑わったそう。
23020544.jpg
〈茅葺のまちなみ〉細い路地沿いに旧中村家・旧中島家・旧池田家の3軒が並んでいます。
23020548.jpg
〈峰松うなぎ屋〉酒蔵通り近く、浜大橋のたもとに老舗のうなぎ店「峰松うなぎ屋」があります。看板メニューのうなぎの蒲焼を始め、あなごやむつごろうの蒲焼もあるようです。
23020549.jpg
観光する際の駐車場は浜大橋そばの「まちなみ駐車場」(無料)が広くて便利ですよ。国道207号線沿いに駐車場案内の看板「浜宿駐車場」が出ていますので目印にどうぞ。〈訪問日2023年2月〉

肥前浜宿 佐賀県鹿島市浜町
前記事は肥前浜駅、次記事以降は観光酒造肥前屋、駅前で見つけた金時食堂をご紹介いたします。

特選箱入り 鍋島 純米吟醸と鍋島 特別純米 のみ比べ720ml×2本

特選箱入り 鍋島 純米吟醸と鍋島 特別純米 のみ比べ720ml×2本

  • 出版社/メーカー: 富久千代酒造
  • メディア:



nice!(81) 
共通テーマ:旅行